B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ブライダル・ウォーズ』
JUGEMテーマ:映画
ブライダル・ウォーズ 制作年:2009年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:89分
 原題:BRIDE WARS
 配給:20世紀フォックス
 監督:ゲイリー・ウィニック
 主演:ケイト・ハドソン
     アン・ハサウェイ
     クリステン・ジョンストン
     キャンディス・バーゲン

同じホテルで結婚式を控える親友の2人が、ホテルの手違いで同じ日時にダブルブッ
キングされたことから、ライバル心むき出しの全面戦争を繰り広げていく。


この作品は子ども時代から20年来の親友である2人が自分たちの両
親があげたホテルで結婚式を挙げることを夢見ていた。
そして彼女たちはそれぞれの恋人からプロポーズを同時期に受け
お互いが結婚できるよう成り大喜びするのでした。
喜び勇んであの両親が結婚式を挙げた式場に向かい2人でジェーン
ブライドに式を挙げる予約を取り付け意気揚々とするが・・・
式場の手違いでダブルブッキングしてしまうのでした。
20年来の親友だからどちらかが譲ってくれるだろうと思っていた
2人だったが・・・誰かの先走った行動が引き金になり20年で初め
て式場を巡り大げんかをはじめ挙げ句にお互いが足の引っ張り合
いを始めいたずらを開始するというお話です。
リブ役をケイト・ハドソンさんエマ役をアン・ハサウェイさんが
演じていて見た目の印象がそのままキャラクターに生かされてる
感じです。
私はケイト・ハドソンさんのほうが好きなのだけどアンさんは綺
麗に見えるときと不細工に言えるときが交互にあるので綺麗なの
か?と疑問符が常につきまとう女優さんなんですよね、見る角度
と表情で全然違うよね、スタイルのほうはアンさんのほうが足が
長く腰のくびれヒップのハリなどスタイリッシュなのですが
プリティー・プリンセスの時からずいぶんと大人に成長しましたね
まあそれはさておき足の引っ張り合いがちょっとえげつないし
ちょっとドが過ぎる演出だったような気がします。
見ていてちょっと引きました。等の本人たちはいいけど新郎さん
二人が可愛そうだよね、男のほうは結婚式に関しては何とも思っ
ていないので基本的にどうでも良いというスタンスで大事なのは
好きな人と一緒にれるということで指揮というのはそのための手
順の一つであるという認識なんですね、そういう部分では私も
二人の新郎に気持ちが分かりました。
女性の方がこの作品を見ればリブとエマの気持ちが分かるのかは
分かりませんが式当日まで嫌がらせが続き式が台無しになってし
まってハッとするのはいかがなものかと演出的に式が始まる前に
仲直りしてればなと思います。結婚式をブラックユーモアに描い
たのはいいけれどやはり限度はあると思うんですよね、なので
仲の良いカップルの方たちにはお勧めできない作品かもしれませ
ん最終的にはやはり親友は大事という終わりよければ的なラスト
だけれど
見ていて思ったのは主演二人よりも彼女たちの友人たちのほうが
好みの子が多かったです。
よく考えてみると結局同じ日同じ時間に向かい合わせた式場で挙
式してるよね、だったら喧嘩の意味がないのでは・・・もともと
の喧嘩理由ってお互いの式にお互いが介添人として一緒にいるこ
とが望みだったのに同じ日だと出来ないからずらさないといけな
いって事だよね、リブのお兄さんが素敵な妥協案としてダブルウ
ェディングを提案したのだけど、介添人が出来ないという理由で
二人とも拒否してるわけであんな醜い喧嘩するぐらいならダブル
ウェディングで妥協していたほうがよかったよね・・・
まあ結果的にエマのほうはあの決着で良かったわけだけど
作品的には安定したラブコメで楽しめました。ただ二人の親友の
足の引っ張り合いいたずら&報復の繰り返しを楽しめるかどうか
です。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 13:05 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/02/18 20:22 |
 『絶対わたしが先にいく!』  コチラの「ブライダル・ウォーズ」は、ケイト・ハドソンとアン・ハサウェイがタイトルの通り結婚式をめぐる戦いを繰り広げるロマンティック・コメディです。原題は、「BRIDE WARS」なので花嫁の戦いなワケですが、まぁどっちでもいい
| pure's movie review | 2010/03/19 13:05 |
2009年 アメリカ作品 89分 劇場未公開作品 原題:BRIDE WARS STAFF 監督:ゲイリー・ウィニック 脚本:グレッグ・デポール ケイシー・ウィルソン ジューン・ダイアン・ラファエル CAST ケイト・ハドソン アン・ハサウェイ クリステン・ジョンストン ブライアン・
| 『映画な日々』 cinema-days | 2010/08/27 01:31 |
ブライダル・ウォーズ 幼馴染みの親友二人の結婚式が 予約の手違いでダブルブッキング 式当日までの3ケ月半のドタバタを描く。 【個人評...
| いやいやえん | 2010/10/18 12:48 |
親友同士の結婚式が、手違いでダブルブッキング。どちらの結婚式も譲れない、「絶対わたしが先にいく!」さあ戦争が始まった…! って普通に合同結婚式にしようよ、と思っちゃうんですが、やっぱり女子の夢とか憧れとかあるのかな。本当に仲の良い親友同士なら合同結
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/10/27 14:02 |
作品情報 タイトル:ブライダル・ウォーズ 制作:2009年・アメリカ 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:ケイト・ハドソン、アン・ハサウェイ、クリステン・ジョンストン、キャンディス・バーゲン、クリス・プラット、スティーヴ・ハウイー、ブライアン・グリーンバー