B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ビッグママ・ハウス2』
ビッグママ・ハウス2 制作年:2005年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:99分
 配給:20世紀フォックス
 監督:ジョン・ホワイトセル
 主演:マーティン・ロレンス
     ニア・ロング
     エミリー・プロクター
     マーク・モーゼス

凄腕FBI捜査官のマルコムは、政府のシステムへの侵入を企
てるシステムエンジニアの家に潜入し、ベビーシッターに
成り済まして捜査を開始。ところが彼を待ち受けていたの
は、3人の問題児だった…。


前作の続きで本物のビッグママの娘(ニア・ロング)とめでたく結婚しかも
妊娠中、それに伴いフィールドからデスクワークに移転するも同僚が捜
査中に殺されたことから彼の事件をこっそり引き継ぐ決意を・・・事件に
関係するシステムエンジニアの家に忍び込むために彼は再びビッグ・ママ
になりベビーシッターとして潜入!しかし3人の子供達はなかなかの強
者だった。果たして政府のシステムに進入しようとするやつらを阻止し
同僚の敵を討てるのか、そして家族の絆を取り戻してあげつつチアリー
ディングに優勝させてあげられるのか・・・見物です。

内容は同じ年に公開したヴィン・ディーゼルの「キャプテンウルフ」と同じ
です。FBI版という感じですね、同じ内容でもやはりコメディが本職の
マーティン・ロレンスのほうが見ていて面白かったしなんと言っても子供
達と女優陣のレベルの高さは本作のほうが遙かに上ですね、特に女優
レベルは非常に高いです。と言っても演技のレベルではないです。
綺麗な女優さんがそろっています。
進入先の奥さんFBI捜査官の上司そして長女のパンク妹は可愛いで
す。前作はポール・ジアマッティー以外は黒人キャストでしたが今回は
比率的には同等ですかね、男性陣はポール・ジアマッティーが今回出
ていないのが痛いです。代わりの相棒は面白いけどやはり役不足です
長女の子はパンクなメイクを落とした素顔はとても美人ですよ役だから
仕方ないけどもったいないな、ペットは奥さんが粉砕器に飛び込み
それを見ていたために憔悴しているチワワ犬です。
ペットに関しては「キャプテンウルフ」のカモのほうが良かったな・・・
今回はビッグママの特殊メイクは気合いが入ってました。なんと水着
姿を披露・・・見れる物じゃなかったけど笑いはとれたのでマーティン・
ロレンスも本望でしょう(笑)見れば着ぐるみってすぐに分かるんだけ
どね、でも良くできてるな〜
前作より遙かにこちらのほうが面白かったです。日本ではコメディーが
受けがよくないみたいで劇場公開はよほど知名度のある俳優がで
てないと劇場公開しないですよね、マーティン・ロレンスやアダム・サ
ンドラーは日本受けしないようで困った物です。私は結構好きなん
ですけどね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 14:50 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。