B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『シモーヌ』
シモーヌ 制作年:2002年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:117分
 配給:ジェネオン・エンターテイメント
 監督:ロブ・コーエン
 主演:アル・パチーノ
     レイチェル・ロバーツ
     ウィノナ・ライダー
     キャサリン・キーナー

落ち目の映画監督・ヴィクターは、CGによる架空の女優
シモーヌを主演に映画を製作。するとその映画が大ヒッ
ト、シモーヌは一躍スターとなる。ヴィクターは彼女の
正体を隠すために奔走するが…。

思ったより面白い映画だった。自分の映画にCGの女優を差
し替えたら偉い人気になり調子に乗ったヴィクター(アル
・パチーノ)は引くに引けなくなってしまう、そのさえな
い監督役のアル・パチーノが実に可笑しい、コミカルな演
技というわけではないけど実に味のあるキャラクターに演
じてるあたりさすがベテランでしょう、今まで堅い役ばか
り見てきたけどこういう役も以外とはまってる、シモーヌ
を演じたレイチェル・ロバーツはさすがにきれいだねCGと
言われても納得できてしまう不思議な魅力があるように感
じる、さてこの作品はまじめに見る作品ではありません、
当然突っ込むところはたくさんある、なぜCGとばれないな
どねだけどそれをいちいち突っ込んでだから面白くない
などと言うんだったらこのての映画は見ないことだ、だっ
てそれが大前提でこういう作品があるんだからね、私はコ
メディという枠で見ていたので純粋に楽しめた
ヴィクターのばれやしないかとひやひやしてるさまを見る
までもなく私のほうがいつミスしてばれるんだろうってひ
やひやしてたくらい、ライブシーンなんてやりすぎだろ
と思いつつトラブルでホログラフィーってばれるんじゃな
いとどきどきしてたこの作品はヴィクターの悪のりとやり
すぎを見るのが面白い

あとウィノナ・ライダーがいいね、自分自身を演じたって
感じ、事件前と事件後しかしやっぱり彼女はきれいだよな
〜ほんともったいない、バカなことしたものだでも女優と
して復帰するなら事件なんて関係なく私は応援するよ

この作品で好きなのはヴィクターの娘さんだね、彼女は最
初から最後までヴィクターとエレインの復縁を望んでた。
お父さん孝行だしね

しかし、シモーヌの人気を利用して自分の作品と自分自身
を売り込もうとするけど作品よりシモーヌの方に注目がい
くのは皮肉だよね、しかもシモーヌがいつのまにやら一人
歩きし始めてしまう、すっかり重荷になるところが皮肉が
きいててよい、嘘が真実になってしまったあたりは実に滑
稽だラストは一応ハッピーエンドになるのかな、エンドク
レジットの後のワンシーンはよけいに感じたけどね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 13:51 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| 「青と緑の真ん中」 | 2007/01/19 20:38 |
前々から観たいと思っていたので鑑賞。アル・パチーノ老けたなぁ〜、当たり前ですが「ゴッド・ファーザー」の彼は若かった・・。 究極の美貌と演技力で世界中を虜にした完全無欠の女優が、実はCGだったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。落ちぶれた映画監督が