B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラスト・クルセイダーズ』
JUGEMテーマ:映画
ラスト・クルセイダーズ 制作年:2008年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:TVM
 上映時間:114分
 原題:THE LAST TEMPLAR
 配給:プライムウェーブ
 監督:パオロ・バルツマン
 主演:ミラ・ソルヴィノ
     オマー・シャリフ
     スコット・フォーリー
     ヴィクター・ガーバー

N.Y.で開催された「バチカン秘宝展」でデコーダー(暗号解読器)が強奪され
る事件が発生。考古学者のテスは、デコーダーの行方を追うが…。


久しぶりのミラ・ソルヴィノさん主演ということでアドベンチャー
作品と言うこともあり期待してみました。
なんと言ってもミラさんは若い頃からあの口元が大好きだったんで
すよね、流石に40代ともなると自慢の口元にもしわが・・・でもす
相変わらずスタイルは良くて綺麗な足をしております。
作品としては十字軍の生き残りが隠したとされる何かを探す冒険ア
ドベンチャー・・・ぽい作品になっていて宝探しを始めるのは中盤
過ぎてからでした。
謎解きもあっさりドンドン解いていくのでアドベンチャーの醍醐味
はないです。
まあTVM作品なので結構駆け足でした。
ラストに関しては完全な無神論者だった主人公がとたんに神に目覚
めてしまい救いだ奇跡だと言い出したので台無しでした。
宝と言うよりはキリスト教の教えに反する福音書で神の奇跡なんて
物はないんだよ目を覚ましなさいと言うことをイエスが書き留めた
ものでした。
私はそれに関しては大いにさんせいでそれを公表することを願って
主人公と対立していた主人公の知人に私は賛成でした。
まあ公表したところで偽物と決めつけられて誰も取り合わないだろ
うけど信仰とは真実から目を背けることも含まれてるんでね
まあ結局それが本もか偽物かというのは本人たちには分かりません
でしたがエンドロール前にその真相は当時の回想の中で判明してま
す。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:56 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんばんは!
ラストの崖っぷちシーンは非常に火サス気味でしたね…
またあの展開か、と私もがっかりしてしまいました
突然主人公が信仰にめざめて人々から信仰を奪うつもりなのかと訴えるよくある展開でしたが、
わたしも、別にもし福音書が存在していたからとして、
それが公表されたら、いままで信仰していた人たちは
急に信仰を失ったりするものなんでしょうか
キリスト教を信仰しているというよりは、自分達の心だけのものって気がするんだけれど。
正義派らしい神父さんもいってましたよね
たとえそうだとしてもキリスト教はもはや2000年も信仰されているって。
確かにちょっとあの展開はしらけてしまいましたね…
ところどころでぶつ切りだったのでもしやと思っていましたが、これTVものだったんですねぇ
| maki | 2009/08/11 00:08 |
makiさん今晩は

ラストの崖っぷちのシーンでしょ、思わず笑っちゃいました。
makiさんも主人公が突然信仰に目覚めちゃったの変な感じでしたか
私も最後司教さんが語っていたことのほうが真実だと思う今更
2000年の信仰は覆らないよね
| せつら | 2009/08/12 10:22 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2254
| いやいやえん | 2009/08/12 09:30 |
あ、これミラ・ソルヴィーノさんなんだ。 タイトルからもわかりますが、まあ〜この手の作品って好きですよね、テンプル騎士団を題材にするの。アドベンチャーもので彼らがでてこないことはないってくらい。 展示会でテンプル騎士団の格好をした集団が襲撃という発想
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/12/09 13:01 |
■期間限定!ポイント倍付セール!【23%OFF!】ラスト・クルセイダーズ(DVD) ミラ・ソルヴィノ主演のテレビ映画、『ラスト・クルセイダーズ』。 テンプル騎士団の秘宝をめぐってのアドベンチャー・サスペンスです。 ******************** 謎を解け 世界を変
| 【徒然なるままに・・・】 | 2009/12/09 23:10 |
メトロポリタン美術館で開催される”バチカンの秘宝展”、そのオープニング式典が、テンプル騎士団の扮装をした強盗団に襲撃された。その場に居合わせた考古学者のテスは、強盗団の目的が暗号解読機にあったと睨み、テンプル騎士団の隠された財宝に想いを廻らす。FBI