B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『リチャード・ニクソン 暗殺を企てた男』
リチャード・ニクソンを暗殺した男 制作年:2004年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:125分
 配給:アミューズ
 監督:ニルス・ミラー
 主演:ショーン・ペン
     ナオミ・ワッツ
     ドン・チードル
     ジャック・トンプソン

家族から見放され必死に家族再生を願う孤独な男の思いが、大統領暗殺の決意へ
と変貌していく


実話を元にしたお話で主人公のへたれぶりにずいぶんと不快感
を与
えられた作品でした。
主人公のサムは正義感だけが取り柄で不器用な人生を送ってい
ますがそれだけなら良いけどこの人は自分がうまくいかないの
は他人のせいだと思っているとりわけ政府が悪い全ては大統領
が悪いんだと思いこんでいる、自分が何も出来ないのに政府の
せいにして一人ピエロを演じる輩は非常に多い、この作品もそ
んなピエロの独り相撲なお話
こういう役を演じさせるとショーン・ペンはうまいね、はまり
役でした
彼の行動全てが痛いそしてイライラさせる、別居中の妻に未練
たらたらでストーカーまがいの行為をするあたりは虫ずが走っ
たね結局切れて暗殺をたくらむがかつての自分の上司を殺しに
行ってためらうあたりは何とも情けなかったね、そのままの勢
いでハイジャックに行くけど決心が付かない緊張の糸が切れて
銃を撃ちながら突入するあたりは計画と暗殺の認識の甘さが伺
える、結局全てに対して認識が大甘だった主人公の人生は自業
自得です。
全ての責任を大統領になすりつけ彼を暗殺することで事態を打
破しようとする考え自体異常なのです。
それに気がつかない頭の緩さがこの事件を起こしたといえます。
サムの奥さんを演じたサオミ・ワッツの演技は見事でしたよ
一人で子供を育て生きるために必至で働く、情けない夫には頼
りもせず未来を見据え必至で生きていくバイタリティーあふれ
る姿を好演してますよ、彼女の姿を見て何も感じないサムが哀
れです。
結局不愉快な作品なので好き嫌い別れるでしょうね、私はナオ
ミ嬢が良かったので満足です。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:32 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/219
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/06/18 21:47 |
 『あまりにも孤独で、あまりにもナイーブなテロリスト。』  コチラの「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」は、Kaz.さんのご紹介で観させていただきましたぁ〜♪  ショーン・ペンがど〜んと映ってるジャケットを見て、気にはなっていたんですが、てっきり暗殺そ