『パニック・チェア』

0
    JUGEMテーマ:映画
    パニック・チェア 制作年:2007年
     制作国:カナダ
     上映メディア:劇場未公開
     上映時間:89分
     原題:THE CHAIR
     配給:ニューセレクト
     監督:ブレット・サリヴァン
     主演:アラナ・クリスホルム
         ローレン・ロイ
         ニック・アブラハム
         ポール・ソレン

    古びた屋敷に越してきた、女子大生のダニエル。その夜から屋
    敷では不可解な現象が続発。ビデオ映像に写された、奇怪な霊
    体。何かに憑かれたように、異常な行動をとりはじめるダニエ
    ル。妹の身を案じる姉のアナは、恐るべき事実を知る。多くの
    犠牲者を血に染めた、悪魔の拷問椅子‘パニック・チェア’と
    は?そして姉妹を襲う、限界を超えた恐怖とは?


    パニックチェアという拷問器具を題材にしたサスペンス作品かと
    思っていたけどオカルトホラーでした。
    しかもパニックチェア自体の登場は終盤です・・・
    精神疾患を患っている主人公が古びた屋敷に引っ越してきたこと
    から眠っていた悪霊が目を覚ますという内容に思えました。
    しかし彼女が幻覚を見ないための薬を飲まなくなっておりその辺
    が語られた時点でいつもの実は彼女の精神が・・・というパター
    ンだと思ったのだけど最後は良い意味で裏切られちゃいましたね
    中盤以降まで比較的おとなしくって軽い心霊現象が起きて姉から
    薬を飲みなさいなんて言われる程度でした。
    正直怖くもなく緊張感もありませんでしたが流石に後半になって
    からは大きく動き出しました。
    ただそこに行き着くまでが長かったですね中盤あたりから加速し
    てれば怖さを楽しめたかもしれません、しかし館に封印されてい
    た悪霊の正体は・・・この屋敷の不思議な現象を突き止めようと
    したこういうが事件を悪化させたというのは主人公にとっては
    かわいそうだったかなラストもなんだか救われないし・・・
    話は面白かったけど全然怖さが感じられなかったのが残念な作品
    といえます。


    ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
    押してくださいね


    にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング

    スポンサーサイト

    0
      • 2014.12.18 Thursday
      • -
      • 18:28
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      こんばんは!
      ようやくこの作品を見ることが出来ました
      同時期にでた椅子もので、悪魔の椅子とこちらでは、
      こちらの作品のほうが好きですね^^
      やたら教授に電話をかける描写がでてきたなーと思ったら、催眠術師の意識が移っているのが教授だったんですね^;
      しかしラストでなぜ乗り移らなかったのか、謎が残ります…
      エドガーの負の心が強かったのだろうか?でも最期の「遅かったな…」ってどういうことだろう??
      • maki
      • 2009/07/09 12:41 AM
      makiさん今晩はコメントありがとう

      『パニック・チェア』ごらんになったんですね『悪魔の椅子』のほうと
      比べるとこちらのほうが確かに面白かったですね、前半あまり怖くなかったけど
      主人公が精神的に病んでるみたいだったので結局妄想オチかと思ってたので
      良い感じで裏切られましたね〜
      最後の遅かったなていうのは最終的にはあの少年に乗り移った後だった
      からじゃないですかね
      • せつら
      • 2009/07/11 6:39 PM
      パニックチェア、あったんですね。
      気付かず借りてきて、見てしまいました。
      こちらのコメントを先に見ていれば…。

      最近ハズレばかり引いてます。良作な映画ってあんまり見なくなったように思います。

      この映画も、なんだかなー。姉の豊満な体がえらく気になって(笑)すごい砂時計体型で。マリリンモンローみたいでした。

      内容的には……かなり序盤で読めてしまって残念。
      ほんとに中だるみというか、椅子を作る工程のあたりが長すぎた気がしました。
      ライアン、何のために出てきたんじゃい。
      姉は終始勘違いばかりして、からまわりしていてイライラするし。

      でも一番の現況は、やっぱり教授かな。
      孫のかたきとはいえ、100年後によみがえるって…。
      自分が作り出した悪霊の100年後の退治方法まで考えているとは、なにやらハムナプトラ並に「やる意味あんのか?その罰は」的なご都合でしたが(笑)

      あの人、催眠術で自分の歳を止めていたんでしょうか???
      一番すごいのはこの人だと思います。もはや人間やめてる(笑)
      • りんりん
      • 2009/07/18 6:05 AM
      りんりんさんコメントありがとう

      B級ホラー&サスペンスはアメリカに関してはもう
      やり尽くした感がありますね〜他の国のホラー
      やサスペンス作品のほうがアイデアがあって面
      白いと感じるよ
      比較的外れ作品が多くなってきているのは残
      念だけどもうここまでくると完全にアイデア
      勝負ですからね
      この作品も考えていることは面白いと思うのだけど
      中盤あたりはどうしたいのかどう持って行き
      たいのか中途半端でした。
      ラストに至ってはあの催眠術師が主人公の
      大学の教授として生きていたというのが
      なんかあれでラスト台無しでしたね
      • せつら
      • 2009/07/19 9:26 AM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      あの「SAW4」の製作メンバー、ブレッド・サリヴァン監督が手がける 戦慄のソリッド・スリラー。 ジグソウさん製の風合いを醸し出すパッケ...
      • 映画通信みるみる
      • 2009/06/23 10:33 AM
      予告編ほど拷問椅子の活動機会はないんですね。 古びた屋敷に越してきた女性が不可解な現象に悩まされる作品ですが、椅子が出てくるのが後半になってから。そこまでは、異変をジワジワと描いています。 これオカルトホラーなのかな?ジワジワ起こる異変はなかなか雰
      • いやいやえん
      • 2009/07/09 12:37 AM

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << December 2014 >>

      ランキング

      にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • 『ストレイジ・ナンバー・サーティーン』
        ミス・マープル
      • 『ストレイジ・ナンバー・サーティーン』
        せつら
      • 『ホットファズ −俺たちスーパーポリスメン!−』
        せつら
      • 『ストレイジ・ナンバー・サーティーン』
        ヒロ之
      • 『ホットファズ −俺たちスーパーポリスメン!−』
        maki
      • 『ザ・ベイ』
        せつら
      • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
        せつら
      • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
        せつら
      • 『オープン・グレイヴ 感染』
        せつら
      • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
        ヒロ之

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      PR