B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『アトランティスのこころ』
アトランティスのこころ 制作年:2001年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:101分
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:スコット・ヒックス
 主演:アンソニー・ホプキンス
     デビッド・モース
     アントン・イェルチン
     ホープ・デイヴィス

50歳の写真家・ボビーの元に幼なじみの訃報が届く。生まれ故郷
に戻ったボビーはそこで、当時の懐かしい出来事を思い起こす。


スティーブン・キングの同名小説の映画化。
相手の心を読む能力を持つ老人と少年のふれあいを描きつつ
少年と母親との関係を描いた感動作です。
自分のことしか考えてない母親と暮らす少年が二階に越してきた
老人と知り合うことで心の枠を広げていき幼なじみの少女と
のふれあいをきれいに描いてると思った。
キング作品ならではのキャラクターの設定はやはり見事
ホプキンスもレクター博士とは全く別の顔を披露しています
だいたい俳優には固定観念が付き物でどの映画にでても
誰々の役だった人っていうのがあるけど、彼は違うね
雰囲気から表情からがらっと変わるから彼の作品中は
レクター博士が消えてしまう、キャリアのなせる技なのか
才能のなせる技なのか見事です。
孤独で寂しい老人を演じています。

少年の大人の役は「デビッド・モース」でグリーンマイルの
長身の看守役だった人です。彼も好きな俳優だけど
演技はうまいと前から思ってました。彼の笑顔がさわやかで
大好きなんです。
最初と最後にしかでませんが十分存在感があると思った
とても面白かったです。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:41 | 【MOVIE】 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
 こんにちは、TBありがとうございました。

 デビッド・モースさんってグリーンマイルにも出ていたんですね。ちょっとしか出ていない割に、確かに心残りのあるいい大人の雰囲気が出ていました。
| カツミアオイ | 2007/06/20 21:27 |
コメントありがとうございます。デビッドモースさんは
「グリーンマイル」にもでてるし「交渉人」にもでてます。
いろいろな作品に出てますがどの役も印象深い演技をしてくれ
ますよ、大好きな俳優さんの一人です。
| せつら | 2007/06/21 20:56 |
是も高校生の頃レンタルして影響を受けましたね。ファンタジーですが、重いです(笑) 保険を解約した後に夫が死んだらしくて損をした家族って感じですね(^−^) 母親は、仕事が見つかって嬉しくて出掛けたら、その人が襲って来て... って、どうなったんでしょう? 然し、その事をハッキリ言う主人公も無神経だなって想いますね。虐めっ子グループから木で殴られて怪我した女の子を魔法で治してあげるけど、なんかそういうシーンも要らないって感じですね。そしてその虐めっ子その子好きじゃなかったのか!?って感じです... 少しダラダラ感がありました!(^^)!
| kekeke | 2012/02/16 17:21 |
映画より原作は面白かったんですけどね、正直映画のほうは原作の良さが
描かれていない感じでした。
そもそもキング氏の小説の映画化は難しいですからね
| せつら | 2012/02/16 20:38 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/214
| EncycRopIdia 〜漫画・映画・書評・グルメなどなど | 2007/06/11 00:16 |
 '''あらすじ'''  かつての親友が死んだ。  葬儀のため、11歳の夏をすごした故郷に戻った'''ボビー'''は、今はもう誰も住んでいない我が家を訪れ、忘れられない日々を回顧する。  '