B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『アストロノーツ・ファーマー 庭から昇ったロケット雲』
JUGEMテーマ:映画
アストロノーツ・ファーマー 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:104分
 原題:THE ASTRONAUT FARMER
 配給:日活
 監督:マイケル・ポーリッシュ
 主演:ビリー・ボブ・ソーントン
     ヴァージニア・マドセン
     ブルース・ダーン
     ティム・ブレイク・ネルソン

小さな頃から宇宙飛行士になるのが夢だったチャーリー・ファーマーは
いつしかNASAの宇宙飛行士訓練プログラムに参加するまでになり夢
へと確実に近づいていく。そんな矢先、父親が急死し、彼は実家の農場
を継がなければならなくなってしまう。それでも夢を諦めなかったチャ
ーリーは、独力でロケットを作り、自分の農場から宇宙へ飛び立とうと
無謀とも思える計画を進めていく。夢に突き進むチャーリーを、妻のオ
ーディと子どもたちが支えていく。しかしやがて、そんな彼の行動はF
BIの知るところとなり、危険人物としてマークされてしまう。


子供の頃から宇宙飛行士になることそして宇宙に出ることが夢だった
チャーリー・ファーマー彼がその夢を自分の農場の庭から自作ロケッ
トで実現させるまでを描いた作品です。
この作品はまじめに見てはいけませんね、あくまでもSFロマンとして
見てください、あれだけの設備あれだけのロケット素材にしろ燃料に
してもすべて一般の民間人が買える代物ではありませんよね、一人
で作っているというのがまた凄いです。
そういう突っ込みどころは最初から最後までありますし、展開は当然
にご都合てきに進んでいきます。
なので最初にも書いたけど非常に非現実的で突っ込みどころ満載の作
品ですよ、そういうのは我慢できないという方はスルーしてください
ね、しかし鑑賞後に思ったのはよくできた奥さんですね
子供たちもそうだけどとにかく奥さんにつきるでしょう、彼女が居な
ければおそらく彼の宇宙計画は頓挫していたんじゃないかな、彼女の
精神的支えや献身そして夫の夢を信じる心がファーマーを救っていた
と思いました。
彼女を演じたヴァージニア・マドセンさんはとても綺麗で魅力あふれ
る演技をしてましたよ、幼い二人の娘と父を尊敬する夢を共有する
長男もなかなかの好青年とかわいらしい娘たちでした。
小さい町なので町の住民たちはファーマーのことをよく知っているし
重要な方たちはみんな彼の子供の頃からの幼なじみという田舎的な
雰囲気もよかったです。
そういう場所から民間人が自力でロケットを打ち上げて戻ってくる
まさに男の夢を描いた作品でした。
今回のビリー・ボブさんは持ち前のあくの強さを隠して夢を求める
男を演じていました。
後半になるとサプライズとしてブルース・ウィリスさんが登場しま
すよ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:10 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2139
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/06/26 20:36 |
 『夢を追い続けた男の 壮大なSFエンタテインメント!!』  コチラの「庭から昇ったロケット雲」は、NASAの宇宙飛行士だったチャーリー(ビリー・ボブ・ソートン)が宇宙へ旅立つ直前に父親を亡くし、実家の農場を継いだ男が、宇宙への夢を諦めずに、自作のロケット