B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『マンデラの名もなき看守』
JUGEMテーマ:映画
マンデラの名もなき看守 制作年:2007年
 制作国:フランス・ドイツ・ベルギー・南アフリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:117分
 原題:GOODBYE BAFANA
 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
 監督:ビレ・アウグスト
 主演:ジョセフ・ファインズ
     デニス・ヘイスバート
     ダイアン・クルーガー
     パトリック・リスター

1968年アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。刑務所の下士官ジェ
ームズ・グレゴリーは、最悪のテロリスト、マンデラの担当に抜擢され
る。彼らの言葉が分かるグレゴリーに、秘密の文書や会話を監視し報告
しろと言うのだ。任務に忠実なグレゴリーだったが、マンデラという人
物に触れ、彼が自由のために払っている犠牲を知るにつれ、次第にマン
デラに魅了され、彼が目指す平等な社会に憧れていく。


この作品は南アフリカ初の黒人大統領になった人物ネルソン・マンデ
ラと彼が刑務所に入れられていた27年間看守としてともにいたグレゴ
リーの友情を描いた作品になります。
主演は『恋に落ちたシェイクスピア』など有名な作品に出ているジョ
セフ・ファインズさん奥さん役に『敬愛なるメートベン』などに出演
しているダイアン・クルーガーさんネルソン・マンデラには『24』の
大統領役だったデニス・ヘイスバートさんです。
デニスさんのマンデラ役は流石に大統領を演じていただけ合って畏怖
堂々とした演技でした。
この作品はある意味自伝的作品になっていてマンデラサイドではなく
あくまでグレゴリーサイドでグレゴリー視点で描いているのではっき
り言ってそのアパルトヘイトという時代背景は描かれてはいるけど
マンデラとの友情に関しては描かれているとはとても言えませんでし
た。
なぜグレゴリーが心変わりしてマンデラと同友情を交わしていったの
かまたそのおかげでどれだけ自分と家族が危険な目にあったかを時代
背景とともにじっくり描いてほしいのだけど映画時間枠ではとうてい
無理なんですね、こういう作品は映画よりもTVMなのじっくり放映して
くれたほうがいいのかも、マンデラが釈放され自由になったのが1991
年で大統領になったのが1994年だから決して昔のお話ではないんです
ね、しかし獄中の中でひっそり耐えたのが27年という年月というのは
凄いです。
黒人・白人は別だ黒人はテロリストだ、黒人は白人を皆殺しにしよう
と思っているこんな子とを本気で信じていた時代が確かにあったんで
すね、主人公自身同じ考えであったのにマンデラの担当になって映画
の時間で数分後には『心変わりしてしまっている』というのは演出的
にはもったいないです。そこはじっくり時間をかけるべき大切な部分
でしょう、奥さんが最後になってマンデラが釈放されるとなって気持
ちが変わったのは時代の流れとしてあれで良いとおおうけど・・・
南アフリカ共和国初の黒人大統領になったネルソン・マンデラ氏の
影にはジェイムズ・グレゴリーという男の存在があったからだという
のは伝わりました。
それにしてもダイアン・クルーガーさんは本当に綺麗ですね、時代物
でもこういう古い時代でもどんな髪型服を着ても美しさそしてそのス
タイルでかっこよく美しいですね〜これで演技力もあるのだから
やはり彼女のような存在を女優というのでしょうね〜


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:25 | 【MOVIE】 | comments(4) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
グレゴリーの心の変化をもっとじっくり観たかったですね。
奥さんもあれだけ悪く思ってたのに変わりが早かったですし・・・
でもマンデラさん影にはジェイムズ・グレゴリーという人がいたことを知ったので観て良かったと思います。
| yukarin | 2009/05/26 21:32 |
マンデラさんとグレゴリーをもっとじっくり演出して
ほしかったですね、これだと彼らの友情がなんか
あっさりしているというか気がついたらだしなんか
実話なのに友情が伝わってこないんですよね〜
原作もそうなのか知らないけど基本的に自分のことしか
描いてないよね
| せつら | 2009/05/28 17:34 |
せつらさん、あけましておめでとうございます♪
今年もよろしくお願いします(^^)

確かにグレゴリーの気持ちの変化がわりとすぐでしたよね。観るまではもっとがちがちの差別主義者だと思ってたので、ちょっと拍子抜けでした。多分最初から根はいい人だったんだな、と納得はしましたが、もう少し深くグレゴリーとマンデラの関わりを描いてもらいたかったですね ^^;
それにしても27年間の獄中生活……そんなマンデラの生活をグレゴリーが影で支えていたんだな、と感動しました〜。
| りら | 2010/01/05 22:37 |
りらさん明けましておめでとうございます。

やはり24年間のグレゴリーとマンデラの交流をしっかり描くには
117分では無理ですよね、せめて三部構成とかにすれば納得できる
作品になったかもしれないけど、やはり一番大事なのはグレゴリー
じっくり心変わりしていく部分だと思うんですよね、それ
にしても白人の彼が自分と家族の危険を顧みることなく
マンデラを守っていたというのはすばらしいです。
| せつら | 2010/01/07 18:01 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2130
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/05/18 20:45 |
 『27年間囚われた、のちの南アフリカ初の黒人大統領。 今、秘められた感動の実話が明かされる。 あなたに逢って、知った。世界は間違いだらけだと─』  コチラの「マンデラの名もなき看守」は、2008年に生誕90周年を迎えたネルソン・マンデラが、自信の人生の映
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/05/26 21:28 |
原題:GOODBYE BAFANA公開:2008/05/17製作国:フランス/ドイツ/ベルギー/南アフリカ上映時間:117分監督:ビレ・アウグスト出演:ジョセフ・ファインズ、デニス・ヘイスバート、ダイアン・クルーガー、パトリック・リスター27年間囚われた、のちの南アフリカ初の黒
| りらの感想日記♪ | 2010/01/05 22:38 |
【マンデラの名もなき看守】 ★★★★☆ DVD(1)ストーリー 1968年、アパルトヘイト政策下の南アフリカ共和国。黒人差別を当然のように受
| mama | 2010/03/17 15:15 |
GOODBYE BAFANA 2007年:フランス・ドイツ・ベルギー・イタリア・南アフリカ 監督:ビレ・アウグスト 出演:ジョセフ・ファインズ、デニス・ヘイスバート、パトリック・リスター、ダイアン・クルーガー 南ア初の黒人大統領、ネルソン・マンデラと、彼が27年にわ
| oguoguの日々映画見っ放し! | 2012/12/12 22:47 |
2008年5月上映  監督:ビレ・アウグスト  主演:ジョセフ・ファインズ  あなたに逢って、知った。世界は間違いだらけだと-・・・結構マジ感動。...