B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ザ・フォール 落下の王国』
JUGEMテーマ:映画
ザ・フォール 制作年:2007年
 制作国:インド・イギリス・アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:118分
 原題:THE FALL
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:ターセム
 主演:リー・ペイス
     カティンカ・アンタルー
     ジャスティン・ワデル
     ダニエル・カルタジローン

オレンジの木から落ちて怪我をし、入院中の5歳の少女、アレクサンド
リア。人懐こい少女は、あどけない笑顔で病院中の人々に可愛がられ
ていた。ある日、足の怪我でベッドから起きられない青年と知り合う。
病室に入ってきた利発そうな少女に、青年は自分が作った物語を聞か
せる。たちまち夢中になって、続きを聞かせてとせがむ少女。しかし
それは少女に自殺するための薬を盗み出させるための作戦だった…。



この作品は腰を骨折した若手のスタントマンがオレンジの木から落ちて
腕を骨折して入院せいている5歳の少女アレクサンドリアと出会い彼女に
即興で作った物語を話して聞かせるという作品です。
幼くまた天真爛漫で病院内のマスコット的な少女アレクサンドリアは病
院内をいつものように散歩しているときに一つの病室に行き着きます
そこのベッドに寝ている青年に興味を持った彼女は彼がどうして寝てる
のかを聞き興味をそそられました。
そのひとときに話し出した青年の物語が彼女の心をつかみ話をせがむ
ようになります。青年はその彼女の無邪気さと自分のお話の虜になった
ことを利用し・・・
基本的には彼が少女に語る物語のお話ですが途中で少女代わりこんだり
すると話が変わったりして面白かった。
この手の作品となると語り手がオープニングで語りに入るとラストまで
その物語が中断されることなく最後まで見せてラストに語り手の回想が
終わりという内容が多いですがこの作品は違いました。
途中で話が変わったりするので面白いです。
後半に入ってからは結構重くなってくるのでその辺は覚悟してください
ね、そしてラストは感動しました。
どうも近年涙腺が弱くなっちゃって・・・特に少女があの状態だし青年
のお話だけではなく青年自身が大好きだという姿勢も涙を誘いました
少女のけなげな思いが伝わってきちゃってダメでしたね〜泣いちゃいま
した。
お話の中に登場する人物たちはみんな彼が仕入れた情報の人物で病院の
職員に看護師に氷売りの黒人にオレンジ農園の使用人などをそのまま
キャラクターにしています。
アレキサンドリアの身近な人物を物語の登場人物にしているから彼女の
心をとらえたんだろうね
監督は『ザ・セル』の監督のターセムさんであの作品から彼の映像美の
センスの良さは評判でしたが今回もいかんなく発揮されていますよ
世界24カ国回って撮影されている草原なる美しい風景の数々に『ザ・セ
ル』での衣装デザインで注目された石岡瑛子さんのと再びくんでの
衣装がまたそのそれぞれの風景とどうかしてすばらしい映像を見せてく
れています。
看護師エヴァリンとエヴァリン姫を演じたジャスティン・ワデルさんが
めちゃくちゃ綺麗な方で石岡さんの衣装がとても映えてました。
アレクサンドリア役の子は小太りで曙にた顔立ちだけど天真爛漫な仕草
や言葉が非常にかわいらしかったです。
腕を骨折しているのでギブスで横に固定されている姿がなんだかほほえ
ましかったよ、こういう作品は大好きです。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:48 | 【MOVIE】 | comments(12) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
アレクサンドリアちゃんが凄く可愛らしかったですね
確かに曙(笑)なんですけど、仕草なんかがとっても子供らしくて。
手をすかして影絵をしているシーンや、おしっこもらしちゃったとか、氷ペロンなんかもなんだか凄くよかったし、
ロイを慕う姿は本当にほほえましかったです
後半のシーンは私も涙がでてしまいました

アレクサンドリアが頭をうって倒れたときの
キューピー人形やおもちゃを使ったイマジネーションは
物語の中の映像美よりもなによりも感動してしまいました
| ヨヨ | 2009/02/22 18:21 |
ヨヨさん今晩はコメントありがとう

アレクサンドリアちゃん可愛かったよね、彼女の本当に子供っぽい
仕草がかわいらしかったです。
映像もすばらしく綺麗だったし結構この作品は気に入りました
後半は一変して重い話になっちゃったけどラストを見るとよかったです。
キューピーさんやおもちゃを使ったイマジネーションは監督の
才能を感じさせますね
| せつら | 2009/02/22 18:55 |
こんにちは♪
めったなことでは泣かないんですが、ラストの白黒映像を見ていたらあふれ出る映画への愛に感動して涙が流れて止まりませんでした。
長年かけて各地を回って撮った甲斐がある映像ばかりで感激いたしました。
| ミチ | 2009/02/23 20:49 |
お話がアレクサンドリアのお陰(せい?)で、どんどん
変わっていくところも面白かったですよね〜。
彼女の存在がこの映画と物語、全てを救ってくれてた感じがして、どんどん彼女がキュートに見えてきたし、彼女の存在は大きかったなぁと思いました。
映像は本当に美しく、荘厳で、なにやら神がかり的な
美しさを感じてしまうようなものでした。
あの構図は、全部それぞれ写真にして撮っておきたいなと
思っちゃいました。
| メル | 2009/02/24 09:02 |
ミチさん今晩は!

ラストの白黒映像・・・なにげにチャップリン映画ばかりでしたね
その映像とともにアレクサンドリアのコメントが流れてたけど
彼女の思いが伝わってきますね
| せつら | 2009/02/26 18:41 |
メルさん今晩は!

アレクサンドリアが自分の持ったことをや疑問を口に出すたびに
シーンが変わっちゃうのが面白かったね、映像の美しさもだけど
彼女の心の美しさも伝わってきました。
| せつら | 2009/02/26 18:43 |
こんにちは♪
エヴァリン役の女優さんはすごく綺麗でしたねー。
姫の衣装も独特で素敵でした。
お話の中の映像と衣装がとってもきれいで大きなスクリーンで観たかったですよ〜
そうそうアレクサンドリア役の女の子はすごく可愛いというわけじゃないんですが、ギプスを横に固定されてるのが妙にかわいかったです。
| ゆかりん | 2009/02/27 14:08 |
ゆかりんさんこちらにもコメントありがとう

エヴァリン役のかた綺麗でしたね、衣装の雰囲気も手伝って
凄く綺麗でした。
彼女『THR3E 影なき爆殺魔』の女性刑事さん役だったかたですよ
そうそう、アレクサンドリアのギブスを横に固定した状態でうろうろ
動き回るのが可愛かったよね
| せつら | 2009/03/01 10:09 |
ザ・セルは好きな映画の一つです。
やはりこちらも映像は綺麗でしたね。こだわりが
感じられます。
女に捨てられ自殺を考え実行するために少女を利用
するしょーもない主人公ですが、
最後は無邪気で可愛い曙じゃなくてアレクサンドリア
ちゃんに救ってもらうという結末も良かった。
あんな無邪気な子供最近見かけないな・・・
| 僧兵 | 2009/03/06 14:27 |
僧兵さんコメントありがとう

実は『ザ・セル』は未見なんですよね、当時はああいった作品は
苦手な方だったので見なかったんですよね、今なら楽勝で見れるので
新作が落ち着いたら借りてみようかな
主人公は本当に心が弱い青年でしたね、話が進むにつれ彼にちょっと
嫌気がさしてきたけどやはりアレクサンドリアちゃんに感化されて行く
後半はよかったです。
| せつら | 2009/03/08 11:57 |
こんばんは
知名度の高い俳優さんは使ってなかったけど
どなたもみんな魅力的でしたね〜
アレキサンドリアちゃんの可愛さやけなげさがピカ一だったけど
エヴァリン役の女優さんも綺麗でしたね〜
エキゾチックな衣装がとってもよく似合っていたわ。
| なな | 2009/03/12 22:32 |
ななさん今晩は

そうですねキャスティング的には地味でしたがその分
映像的美しさが凄かったですよね
アレキサンドリアちゃんが最初は曙に似てるな〜
なんて見てたんだけど仕草を見ていたらドンドン可愛
くなっていきました。
エヴァリン役の女優さんも凄く綺麗な方でしたね
| せつら | 2009/03/23 19:10 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2067
| いやいやえん | 2009/02/22 17:53 |
これ全部CGじゃないのか…物凄い映像美です。ほんとにCGじゃないの!? 半身不随のスタントマンが少女に自殺するための薬を盗んできてもらいたくて気を引くために空想の冒険物語を話すってことなんですが、とにかく空想世界の映像がよかったですね。イマジネーション
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/22 18:41 |
 『君にささげる、 世界にたったひとつの作り話。』  コチラの「落下の王国」は、「ザ・セル」のターセム監督が、13の世界遺産、24カ国以上にロケーションを行い、構想期間26年、撮影期間4年の歳月を費やし、完成させた9/6公開のアーティスティックなアドベンチャ
| ミチの雑記帳 | 2009/02/23 20:47 |
映画館にて「落下の王国」 『ザ・セル』のターセム監督が構想26年、撮影期間4年で製作したアーティスティックな巨編。 おはなし:左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイ
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/02/24 08:59 |
圧倒される映像美と構図でした。こういうところがこの地球上にあるということにも感動。
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/27 13:10 |
原題:THE FALL公開:2008/09/06製作国・年度:インド/イギリス/アメリカ、2006年上映時間:118分レンタル開始日:監督:ターセム出演: リー・ペイス             ロイ・ウォーカー/黒山賊 カティンカ・ウンタルー       アレクサンドリア 
| さむこの部屋 | 2009/03/01 23:25 |
骨折して入院中の少女アレクサンドリアは、同じく入院中の青年ロイと出会う。 彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようにささやく。 映画らしい映画でした。 「パンズ・ラビリンス」と似た雰囲気を感じます(おすすめは圧倒的にパ
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2009/03/12 22:34 |
あらすじ: 左腕を骨折して入院中の5歳の少女アレクサンドリア(カティンカ・ウンタール)は、脚を骨折してベッドに横たわる青年ロイ(リー・ペイス)と出会う。彼は彼女にアレキサンダー大王の物語を聞かせ、翌日も病室に来るようささやく。再びアレクサンドリアがロイ
| ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2009/05/06 10:22 |
{/kaeru_fine/}{/kaeru_rain/} さて、ゴールデン・ウィークも残りは明日1日{/ase/} 本当にどこにもレジャーに出かけなかった我が家。娘は不満そうです{/face_ase2/} 明日もどこにも行く予定は無いんだけどね{/face_nika/}…来週か再来週にはちょびっと遠出でもしましょ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/05/29 16:59 |
2007 アメリカ 洋画 ファンタジー ドラマ 作品のイメージ:癒される、おしゃれ、スゴイ 出演:リー・ペイス、カティンカ・アンタルー、ジャスティン・ワデル、ダニエル・カルタジローン とにかく映像が美しい作品(これは、劇場で鑑賞したかったです)。CGを使わず