B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『BUG バグ』
JUGEMテーマ:映画
バグ 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:102分
 原題:BUG
 配給:アミューズ
 監督:ウィリアム・フリードキン
 主演:アシュレイ・ジャッド
     マイケル・シャノン
     リン・コリンズ
     ハリー・コニック・Jr

アメリカ、オクラホマ州。息子を失い心に傷を負ったアグネスは、最近
仮釈放された元・夫の暴力から逃れるため、モーテルに一人身を潜めて
いた。ある日、同じように辛い過去を背負うピーターと出会い心を通わ
せ始めるが、部屋の中に小さな‘バグ(虫)’が存在することに気付く
閉ざされた空間の中で、次第に彼らの精神は壊れ始めていく…。


この作品は暴力夫から逃れるためにモーテルにすんでいるアグネス
のもとに友人のRCが一人の男を連れてきますピーターというその男
はおとなしくアグネスを綺麗だとほめたり何かと気のあるところを
見せていました。中盤にかけてまではピーターは至って普通ですが
突然スイッチが入ります。入った瞬間から激しいです。
薬が切れたようだね、ピーターは精神病院から抜け出した偏執病患
者でかれがアグネスと出会った最初の夜に彼女に語った「ぼくは直
感が鋭いんだ」「人を見抜くんだよ」この言葉が暗示するように
彼はアグネスが同類だと直感てきに見抜いていたんだね、結局彼共
々虫が見えるようになり、暴力夫から解放され新しく愛せる男性だ
と思い込んだ結果彼女もまた偏執病にかかってしまう、彼にどうか
することを彼女は逃げ道にしてしまった。その結果があのラストの
病的なまでの虫と自分の行方不明になった息子についての持論に
なったんだろうね、結局この作品ははっきりしていてパラノイアの
世界を描いた作品で「現実か妄想か」と謎かけられても妄想以外の
なにものでもないはっきりしている作品ですよ、わかりにくく演出
してるのは監督の腕でしょう、中盤以降は正直二人の妄想迷走ぶり
がうざかった。
ラストの結果は当然の演出でしたね、アグネスがピーターに感化さ
れて行く様をもっと説得力あるものにしてほしかったかも、ピータ
ーも突然スイッチが入ったけどアグネスも早すぎ、ピーターの場合
は少しずつおかしなところを見せていたけどね、映像的にきついの
はピーターが歯を抜くシーンですか、あのシーンはちょっとやだっ
た。こういう作品が好きな方は楽しめるけどこういう系統の作品は
嫌い苦手という方にはお勧めしません、それほどアシュレイさんと
マイケルさんの壊れた演技は見事でした。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:36 | 【MOVIE】 | comments(8) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
作品として好きかどうかは別にしても
とにかく、2人の役者さんが物凄かったですね

後半の長い台詞回しと表情なども、もうとにかく精神的にイタイイタイ。
でもこの2人の気迫がもの凄いせいで、
画面から目を離すことができなかったですよ
そういう意味では、パラノイアものだけど、個人的には印象強い作品になりました

歯のシーンは 確かに ウワァ>< でしたね〜;
| ヨヨ | 2009/02/08 18:34 |
ヨヨさん今晩はコメントありがとう!

作品の内容はとにかく偏執病の二人が虫についてわめき散らし精神的に
痛いところを満面に描いているので好き嫌い分かれる作品ですが二人の
俳優さんの演技は見事でしたね、本当にパラノイアに狂ってるんじゃない
だろうかと思いたくなる演技でした。
歯のシーンは流石に目を背けちゃった(^^;

| せつら | 2009/02/08 21:05 |
はじめまして(*´∀`)

この作品、賛否両論激しいですが、私はOKでした。
鬼気迫る雰囲気で、舞台でも主演をしていたというピーター役の方のプライベートが心配になりましたww

トラックバックお願いします<(_ _)>
| HARRY | 2009/02/24 12:40 |
HARRYさん今晩は

確かに賛否両論ですね、まあ私もこの作品はOKでしたよ
ただこの世界観を受け付ける人はそんなに居ないんじゃ
ないかな
| せつら | 2009/02/26 18:50 |
好きとか嫌いとか関係なしに、圧倒される作品でした。
あ゛あ゛、私も歯を抜くシーンはきつかったです。
お二人の演技にはあっぱれでしたよ。
| yukarin | 2009/05/16 22:08 |
こちらにもコメントありがとう

結構この作品は見る人を選ぶよね、個人的にはOKなんですが
二人の俳優さんの二人芝居が見所の映画で歯を抜くシーンなど
ビジュアル的に嫌な面もあるけど二人の演技力次第の作品出で
ありました
| せつら | 2009/05/17 09:42 |
TB&コメントさせてもらっちゃいますねぇ。
 行方不明の息子とか、ちょっと怪しい医者とか
伏線張りすぎて、ラストを期待したのも事実です。
でも、あまりにヒドイ最後にガッカリです。
久しぶりに見たあとに疲れました。
(この映画に費やした時間の浪費に対してw)
| oguogu | 2010/05/03 22:52 |
oguoguさんコメントありがとう

こういう壊れた映画ってあまり好きではないんですよね
でも結局見ちゃいましたが・・・
最後は私もがっかりでした。
| せつら | 2010/05/05 09:29 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2057
| HARRY THE MOVIE ♪HAPPY HARRYの映画三昧♪ | 2009/02/24 13:18 |
えらいもん観てしもた・・・・・(-_-#) これは愛し合う二人にしか見えない虫が絆になった狂気のラヴストーリーだ。 ネタバレ有りですが・・・・ BUG バグ監督:ウィリアム・フリードキン出演:アシュレイ・ジャッド , マイケル・シャノン ,&nbs
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/05/16 22:05 |
原題:BUG公開:2008/07/05製作国:アメリカR-15上映時間:102分監督:ウィリアム・フリードキン出演:アシュレイ・ジャッド、マイケル・シャノン、リン・コリンズ、ブライアン・F・オバーン、ハリー・コニック・Jr人間が人間でいられなくなる──+あらすじ+アメリカ
| KINTYRE’SDIARY | 2009/05/19 23:37 |
67.バグ■原題:Bug■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:102分■鑑賞日:8月1日、シアターN(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ウィリアム・フリードキン□脚本・原案:トレイシー・レッツ□製作:ホリー・ウィーアズマ、キンバリー
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/06/18 11:27 |
2007 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:笑える、ドキドキ・ハラハラ 出演:アシュレイ・ジャッド、マイケル・シャノン、リン・コリンズ、ハリー・コニック・Jr イメージとしては、「笑える」プラス「ドキドキ・ハラハラする」作品。つま
| 『映画な日々』 cinema-days | 2009/11/15 11:16 |
BUG/バグ 孤独な女性が心を許した男は 虫パラノイアだった... 【個人評価:★ (1.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:BUG
| oguoguの日々映画見っ放し! | 2010/05/03 22:36 |
2008年7月上映 監督:ウィリアム・フリードキン 主演:アシュレイ・ジャッド ...