B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ダークナイト』
JUGEMテーマ:映画
ダークナイト 制作年:2008年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:152分
 原題:THE DARK KNIGHT
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:クリストファー・ノーラン
 主演:クリスチャン・ベール
     マイケル・ケイン
     ヒース・レジャー
     ゲーリー・オールドマン

ゴッサムシティでは、バットマンとゴードン警部補が手を組み、日
々の犯罪に立ち向かっていた。だが、白塗りの顔に裂けた口の“ジ
ョーカー”と名乗る正体不明の男が闇の世界で頭角を現わし、バッ
トマンを嘲笑うかのごとく次々と凶悪事件を引き起こしていく。そ
んな中、新しく赴任した地方検事のハービー・デントは正義感に燃
え、バットマンとも協力して犯罪の一掃を強力に進めていく。それ
でも凶行の手を緩めず街を混乱に陥れるジョーカーは、いよいよバ
ットマンたちを窮地に追い込むための謀略を開始するのだった。


鑑賞前は152分という時間が長いな〜と思いながら鑑賞していたら
あっという間に鑑賞終了・・・面白すぎて興奮冷めやまぬままに
レビューを書くことに、劇場公開から大評判だったわけで特にジョ
ーカーを演じたヒース・レジャーの怪演は賞賛の嵐でした。
この作品には3人の悪人が登場しています。メインはもちろんジョ
ーカーです。そして後半で悲しみと怒りから悪に染まるハービー・
デントそしてバットマン・・・バットマンは正確には悪人ではあり
ませんがラストで彼は悪という汚名をハービーの代わりにかぶるこ
とになった。また自分自身でヒーローではないと自覚している
悪人ではないが悪人になることを選んだバットマンを今は悪人と
読んであげよう彼の意志だから、ゴードンが最後にいっていたよう
にいずれヒーローとなるでもそれは今ではない、そういうことです
こうしてジョーカーという怪人がトゥーフェイスという新たな怪人
を生み出しバットマンを手玉に取ったエピソードでした。
バットマンフォーエバーで語られなかったトゥーフェイスの過去
がこんなに悲しいことだったとは彼の悲しみの深さ心から愛し愛さ
れていた彼女を失った苦しみ、これ以後凶悪な犯罪を犯すようにな
る彼の憎悪がきっちり描かれていましたね、ジョーカーを演じた
ヒース・レジャーは確かに賞賛される演技だったけど私はアーロン
エッカートも同等にすばらしい演技だったと思っています。
この作品における主演男優賞はヒース・レジャーです。助演男優賞
はアーロン・エッカートですよ、この二人のおかげでクリスチャン
・ベールとバットマンともに影が薄かった。さしものゲーリー・オ
ールドマンもその影は薄かったです。
ヒロインはケイティー・ホームズからマギー・ギレンホールさんに
変更されましたがファンの私としては嬉しくそして当然の交代だと
思ってます。
私はアメコミが大嫌いなんです。それでも映画化されれば嫌いなが
らに見るわけですがどれも所詮アメコミなないようで唯一認めてい
るのはスパイダーマンシリーズとこのバットマンシリーズだけなん
ですよね、両者に共通するのはストーリーで特に人物描写のすばら
しさにあるからです。善と悪だけにとどまらずそれぞれの心の葛藤
がメインに語られているテンが評価できます。
日頃から莫大な予算をかければすばらしい作品が出来るわけではな
いと大作と謳われる作品には全否定してきました。
基本的にその考えは変わっていないのだけど、お金を莫大にかけな
いといけない作品もあるということも再認識しました。
そうこういう作品です。
こういうすばらしい脚本と演出キャスティングに恵まれた作品は
お金をかけるべきだと思いました。でもお金をかけるに値しない作
品が多いのも事実なんだけどねあえて作品名はあげていかないけど
とにかくすべてにおいてバランスのとれたすばらしい作品でした。
映画史を代表する歴史に名前を語り継がれる名作だと思いました。
前作のビギンズは全編とおしてこの作品のオープニングに過ぎなか
ったと思えるほどのできです。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:51 | 【MOVIE】 | comments(10) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
同じくアメコミ映画はワンパターンで原作イメージに頼りきってる感があってあまり好きではありませんが、これは面白かったです。
ジョーカーの得体の知れない邪悪さ、デントの屈折した憎しみ、バットマンの脇役っぷりw
ハッピーエンドが多いアメリカ人が作ったとは思えない脚本ですね。日本人の滅びの美学っぽくていいですね。
でもこれ以上のバットマンを作るのは難しいのでは・・・と心配になりましたよ。
| 僧兵 | 2008/12/28 19:20 |


ヒースの存在感が凄過ぎてアーロン・エッカート並びにマギー・ギレンホールへの賞賛が少ないのは私もとても残念に思っておりました。しっかりした大人達の物語を支えてくれたのは間違いなく彼らだと思います。本当にいい演技でしたよね。

「ダークナイト」は奇跡的な作品だと思います。バットマンの物語のエッセンスが全て盛り込まれていますし、あとは物語をどう閉じるかという問題だけですね。恐らく「老いと継承」がテーマとなると思うのですが…はてさて。

マイケル・ケインとモーガン・フリーマン、ハンス・ジマーにジェームズ・ニュートン・ハワードの相変わらずの尽力にも敬意を表したいです。素晴らしい仕事ぶりでした。

もっとストレートにアメコミしちゃった「アイアンマン」も個人的に大変お勧めですけど、うーん。せつらさんにはどうだろう。読みにくい。ストーリーはさて置いておいて、ロバート・ダウニーJrとグウィネス・パルトロウの演技を楽しむぐらいの感じだと良いかもしれませんが…。
| ZIM | 2008/12/29 00:48 |
せつらさん こんにちは!
公開前から大絶賛されていたのでわたしも気になっていたのですが、ヒースさんのジョーカーが素晴らしいのは勿論、とにかく本当に素晴らしい作品で、驚きました。
私はバットマンシリーズは昔から好きなのですが、映画としてこれほど完成度の高いバットマン映画が出てくるとは夢にも思わなかったです。アメコミなんですが、単純にアメコミ映画といえない出来でしたよね
善と悪、葛藤や苦悩などが色濃く出ていて、152分という長時間でも最初から最期まで興奮して目が離せない、胸の熱くなる作品でしたねー!
| ヨヨ | 2008/12/29 12:06 |
僧兵さんこんにちは!

やはり日本人にはアメコミはあいませんね、そんな
アメコミを映像化しても作品自体面白さを感じないですが
この作品は映画のほうが独り立ちした感じですね
ジョーカーの悪にデントの憎悪そしてバットマンの正義
と登場人物達の信念が存分に描かれてましたね
| せつら | 2008/12/30 08:45 |
ZIMさんこんにちは!

そうなんですよね、ヒースさん演じるジョーカー確かに
すばらしかったしみんな彼の演技を賞賛するのもよく分か
るんだけどすばらしかったのは彼だけじゃないんだよと
もっとよく見てって思いますよね、特にアーロンさんと
マギーさんの演技は秀逸でした。二人と主人公を絡めた
大人の感情がトゥーフェイスという愛を失った憎悪
の怪物を生んだわけでその変わりゆく感情の波を
二人が好演してました。
見るべきところはヒースさん演じるジョーカーだけではない
ことをこれから見る人には注意してほしいです
脇役の方達も豪華だったね、悪役でよく登場するかたたち
も出てたし、「アイアンマン」は見る予定だけど映画としては
多分楽しめないでしょうね、それこそロバートさんヴウィネスさん
の二人を楽しみたいと思ってます。
| せつら | 2008/12/30 08:54 |
ヨヨさんこんにちはコメントありがとう!

アメコミもアメコミ映画も大嫌いですがこのシリーズだけは
昔から好きでしたよ、ただMrフリーズは最低だったけど
とにかくこの完成度は凄いですね、若いバットマン
は3部作なのでもう一本あるはずだけどなんか心配になってきた
2作目でこれほどの完成度だったら締めの3作目は大丈夫なのか
| せつら | 2008/12/30 08:57 |
せつらさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますねっ!

私も長く感じたんだけど、後半は怒濤の展開で興奮しました。
アーロン・エッカート、よかったですよ。
トゥーフェイスは鍵をにぎる役柄でしたしね。
私がアメコミで一番好きなのは、スパイダーマンかな。
バットマンの続編、どうなるのでしょう。

今年もいい映画にいっぱい出会いたいです!
| アイマック | 2009/01/09 22:10 |
せつらさん、こんにちは♪
TB、コメントありがとうございました。

多くのブロガーさんも挙げられていますが、私的にも昨年の鑑賞映画の中で「ダークナイト」は断トツの面白さでした!2時間半の長尺物でしたが、同じく、終わってみるとアッという間です。
いやぁ〜、ヒース演じるJOKERは文句無しの演技でしたが、せつらさんの感想も納得の文句無し!(笑) 仰る通り、この作品における主演男優賞はヒース・レジャーで、助演男優賞はアーロン・エッカートですね。素晴らしかったです。
完璧とも言える本作、続編に期待しつつも、これでもう終わって欲しい様な複雑なファン心理ですぅ〜
| Any | 2009/01/10 14:39 |
アイマックさん今晩は!コメントありがとう

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね!
2時間以上の大作にもかかわらず全然間延びしないで最初から最後までハイテンション
にみれたよね、こういう作品はそうないです。
個人的には映画は90分前後が一番バランスが良いと思ってるけど
2時間声でもテ
ンションを下げない演出が出来れば一番良いですよね
アーロンさんのトゥーフェイスへと変わっていく過程が凄く悲しかったです。
それを演出したのはジョーカーなんだけど・・・
| せつら | 2009/01/10 18:33 |
Anyさん今晩は!コメントありがとう

やはりダークナイトは誰がみても昨年一番だとお答えるでしょうね〜それほどのできでした
実話私的には「ペネロピ」とダブル一番でしたが、ヒースさんだけの功績だけではなく
マギーさんとアーロンさんそれにいつものメンバーと今回はとにかくバランスがよくすばらし
かったです。アーロンさんとマギーさんにはベストカップル賞をあげたいよ
ここまで完成された続編を出してしまったら後心配なのはそのまた続編ですよね
3部作なので次でラストですが中間のこの作品があまりにもできが良いので
心配だよね
| せつら | 2009/01/10 18:39 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2015
| いやいやえん | 2008/12/29 11:47 |
色々な意味で話題であったこの作品、ようやく観ることができました ヒース・レジャーの遺作であり、彼のジョーカーは言葉に言い表せられないほど、本当に素晴らしかった。観ているこちらが圧倒された。彼の演技がもう観られないのが、本当に本当に残念です アメコミ
| りらの感想日記♪ | 2008/12/29 16:45 |
【ダークナイト】 ★★★★ 試写会(19) 2008/07/28ストーリー ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベール)とゴードン
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/12/29 19:46 |
 『シリーズ最高傑作!この夏、あなたは史上最凶のジョーカーを引く――!』  コチラの「ダークナイト」は、コレまでの映画化された「バットマン」とは違う切り口と世界観を提示した「バットマン・ビギンズ」の続編となる8/9公開(2・3先行上映)のアメコミヒーロ
| 小部屋日記 | 2009/01/09 22:02 |
The Dark Knight(2008/アメリカ)【先行上映】 監督・原案・脚本: クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ヒース・レジャー/マギー・ギレンホール/ゲイリー・オールドマン/モーガン・フリーマン/エリック・ロバーツ/アーロ
| +++ Candy Cinema +++ | 2009/01/10 14:43 |
【THE DARK KNIGHT】【監督・原案・脚本】 クリストファー・ノーラン   【原案】 デヴィッド・S・ゴイヤー    【脚本】 ジョナサン・ノ...
| mama | 2009/01/11 17:08 |
THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、エリック・ロバーツ、アーロ
| さむこの部屋 | 2009/01/14 17:57 |
「バットマン ビギンズ」の続編で、バットマンの宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作。 クリスチャン・ベイル、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート。 かなりの高評価の
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/18 18:26 |
2008 アメリカ 洋画 アクション ヒーロー 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる 出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ヒース・レジャー、ゲーリー・オールドマン 「バットマン・ビギンズ」でクリストファー・ノーラン監
| シネマ・ワンダーランド | 2009/02/28 13:29 |
実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションムービー「ダークナイト」(米、ジョナサン&クリストフ
| MESCALINE DRIVE | 2009/06/18 08:15 |
「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック!
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/06 17:44 |
あなたは史上最凶のジョーカーを引く。
| おそらく見聞録 | 2009/11/08 16:14 |
監督:クリストファー・ノーラン(バットマン次回作にも期待) 出演:クリスチャン・ベイル ヒース・レジャー(素晴らしい)アーロン・エッカート  出演:モーガン・フリーマン マギー・ギレンホール(ヒロイン役には無理がある) ゴッサム・シティに現れた