B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『生きるために』
生きるために 制作年:1989年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:121分
 配給:ヘラルド
 監督:ロバート・M・ヤング
 主演:ウィレム・デフォー
     エドワード・ジェームズ・オルモス
     ロバート・ロジア
     ウェンディ・ガゼル

ナチスによって強制収容所へ送られ、そこで悲惨な戦いを続けた
ユダヤ人ボクサーの姿を追った実話の映画化。


第二次大戦下のアウシュビッツで死と背中合わせのボクシングを
強いられた元ミドル級チャンピオンの実話を映画化だそうで
わかりやすく言えば、『ライフ・イズ・ビューティフル』と同じ戦争の映画です。
ビューティフルがあくまでライトに描かれてるのとは対照的に
この作品はとても重たい作品ですが、この戦争当時のドイツナチス軍の
横暴さをとても表現しており映画の主題でもある『生きる』という部分を
よく表現できた。

『スパイダーマン』でもデフォーって体鍛えてるな〜って思ってたけど
この作品からだったんだな、とっても鍛え上げられており
ボクサー体型になってる、そして生きるためにドイツ将校たちの
賭ボクシングに身を投じ父親や恋人たちを助けるために必死に生きて
いこうとする姿を見事に表現してた。流石だな〜
またこの映画は二つの視点を持っていて、主人公の視点と
ヒロインの視点でこの映画を表現しており、ヒロインの視点のほうは
よりシビアに描かれてた。生きるということの重さがよく伝わってます

この映画を見たら簡単に自殺しようなんて思えないかもしれない
この当時に比べたら自分に起こってることなんて些細なこと
って思えるかもしれない
終始重く暗い映画ですがお薦めの一本です
ラストの主人公の後ろ姿が印象的でした。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 11:40 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
これも高校生の時レンタルして観て影響を受けた作品の一つですね。80年代の映画だったんですね。ボクサーとか興味無いんですけどゲットーの中の物語なので理由が全然違います。褒美のパンを弟にあげるシーンとか泣いちゃいましたよ。それを見ていた隣の人が俺にもくれって、そしてありがとうって... そのシーンいつまでも忘れられなかった!! ライフ・イズ・ビューティフルは、中高生でも観ていいし優しい感じのするユダヤ映画ですけど、こっちの方が本場です( 一一) しかし、あっちがイタリア映画で、こっちがアメリカだったんですね。比較したら意外性が感じられていいですよ。
| kekeke | 2012/02/16 17:34 |
デフォーさんが主演と言うことで借りたけど大正解だった作品です。
生きるためにというタイトルが切実に描かれていましたね
生き残るために得意のボクシングで生き残ろうとするさまが立派です。
| せつら | 2012/02/16 20:53 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/201