B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『イヴの総て』
イヴの総て 制作年:1950年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:139分
 配給:ビクターエンターテイメント
 監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
 主演:アン・バクスター
     ベティー・デイヴィス
     マリリン・モンロー
     ジョージ・サンダース

演劇界の大女優に憧れる田舎娘イヴは批評家に取り入り、恩人の
女優をあざむいてまで舞台に立った。満場拍手の中で夢にまでみ
たスターの座を得たのだが、彼女はやがて以前の自分とまったく
同じような演劇少女が近づいてくるのを知る…。


映画界の裏側を写した映画化と思ってたらイヴ個人の
性悪さを全面にだした映画だった。全く持ってむかつく
女である、出た時からかなりうさんくさかったけどね
大女優マーゴ役のベティー・デイビスは見事の一言、
最初のあのタカビーさが最高に良かった。
イヴが自分に取って代わろうとしてるのに気づいた彼
女は結婚し主婦になることを選ぶのが実に潔かった。
長年トップを張った彼女の決断は素晴らしい、それに引
き替えイヴの周りの人間お世話になった人間を陥れて
でもトップに上り詰めようとした卑しさが実に不快である
結果的にイヴの夢は叶った。
多大な犠牲と取り返しのつかない後悔と
共に、マーゴの付き人になった頃の彼女とラストの
大女優となった高慢なイヴとの落差が面白い、そして
運命は巡る自分がマーゴと同じ立場に立たされたこ
とに気づかずにエンドロール・・・・
確かに不快感はあったけど脚本が面白く出演者もう
まかったので見応えはあった流石オスカー作品ですね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 11:35 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんばんは!
面白い作品でしたね。
ベティー・デイビスは
本当に凄い女優さんですよね。
大女優マーゴ役、ピッタリでお見事でした。
| wv040262 | 2008/06/04 00:41 |
wv040262 さん今晩は!

ベティー・デイビスさん本当に凄いですね、アン・バクスターさんとは
本当に仲が悪かったそうですね、そういう部分でもこういう世代交代って
リアルだよね、マーゴに取って代わった彼女も振り返ってみると自分と
同じ道を歩む物が・・・
| せつら | 2008/06/05 20:59 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/200
| 映画大好き | 2008/06/04 00:36 |
1950年 アメリカ 出演 ベティ・デイヴィス、アン・バクスター、ジョージ・サンダース、ゲイリー・メリル、ヒュー・マーロウ、グレゴリー・ラトフ、ランディ・スチュアート、セレステ・ホルム、セルマ・リッター、マリリン・モンロー ★ジョセフ・L・マンキウィッツ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/08/14 20:18 |
 コチラの「イヴの総て」は、1950年に製作されアカデミー賞の作品賞や監督賞を受賞した名作です。もちろんお話としての設定は古さがありますが、人間の本質なんてそう変わるものではなく、この映画で描かれてる人間模様は決して色あせることのない紛れもない名作です