B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『パパにさよならできるまで』
JUGEMテーマ:映画
パパにさよならできるまで 制作年:2002年
 制作国:ギリシャ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:114分
 原題:HARD GOODBYES:MY FATHER
 配給:ジェネオンエンターテイメント
 監督:ペニー・パナヨトプル
 主演:ヨルゴス・カラヤニス
      イオアンナ・ツィリグーリ
      ステリオス・マイナス
      デスポ・ディアマンティドゥ

父親と、アポロ11号が月面着陸する様子を一緒に見ようと約束していた
イリアス。しかし、父親が突然事故で死んでしまい…。


この作品は70年代のギリシャを舞台にした作品で大好きなパパを交通事
故で亡くした10歳の少年がその事実を受け入れずに引きづり少年がパパ
の死を受け入れるまでを描いた作品です。
子供を中心にした作品は好きだし主人公のイリアス少年に降りかかった
出来事は悲しいことだしイリアスの気持ちも分かるんだけど作品として
は何故か感動できない・・・なんか「愛」が伝わってこないんだよね
少年のパパに対する愛情も何故か伝わってこないそれは監督のあざとい
までの過剰な演出によるものでしょう、パパの死を受け入れない様を
過剰な表現で表しており明らかにドが過ぎる表現です。
最初はかわいそうにと思ったものの20分ほどで完全にさめてしまい
むしろ悲しいはずの少年の行動が不愉快に感じました。
演出がイリアス少年からパパへの一方的な愛情表現にとどまり、お兄ち
ゃんそしてお母さんからの愛情が全然表現されていないのも大きなマイ
ナス、あれだけの過剰な表現を中和できていないのが痛いです。
監督は長編デビュー作でしかも女性監督ということもあるのか監督とし
て未熟であることがこれからもうかがえますね、着眼点がよかっただけ
にもっと能力のある監督に焼き回ししてもらえれば面白い作品に変わる
と思う


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:44 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
これね〜、私も母親の愛がほとんどの場面に感じられず。
さらにイリアスが見た目は可愛かったんですが、どうしても
こまっしゃくれた子に見えちゃってダメでした〜(^◇^;)
文才は凄い!と思ったんですが・・・。
そうそう、仰るとおり、父親の死を受け入れられない様子が度を過ぎてたんですよね。
それに死がわかろうとわかるまいと、やっぱり後々のために
お葬式にはちゃんと引っ張ってでも出席させて、お父さんの入った棺を
しっかり見せるべきだったと思いました。
お葬式って死者のためでもあるけど、残された人のためのものでもあると思うので。
もうちょっと感動的な良いお話になる要素がたくさんあったと思うのに、残念な映画でした。
| メル | 2009/02/16 10:06 |
メルさん今晩は!コメントTBありがとう!

なんだかテーマの割に感動できない作品でしたね、母親もイリアス少年も
なんだか・・・変だったね、それは違うでしょうという演出ばかりで
感情移入できませんでした。
| せつら | 2009/02/16 19:20 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1956
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/02/16 10:01 |
う〜〜ん、なんと言うか、可愛げのない子供で・・(^_^;)