B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ランド・オブ・ウーマン -優しい雨の降る街で-』
JUGEMテーマ:映画
ランド・オブ・ウーマン 制作年:2006年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:98分
 原題:IN THE LAND OF WOMEN
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:ジョン・カスダン
 主演:アダム・ブロディ
      クリステン・スチュワート
      メグ・ライアン
      オリンピア・デュカキス

人生に絶望した脚本家・カーターは、祖母の面倒を看るためミシガン州
の郊外へと引っ越す。そこには愛と人生に悩み生きる、美しい母娘が住
んでいた。


この作品は最愛の恋人に一方的に別れを告げられ失意のどん底に落ちた
主人公が祖母の面倒を見るという名目でミシガン州の祖母の家に移り
すみます。
お隣には美人の親子が住んでおりお母さんは乳がんであることが発覚し
ます。
二人の親子と交流を始めたことでお互い変わっていくというお話です。
美人親子という設定ですが本当に美人です。なにせお母さんはメグ・
ライアンだし娘はクリステン・スチュワートさんだし、でも寄る年波
には勝てないんですね・・・メグさんのしわが目立ってます。
でもラブコメの女王といわれていたころは正直キュートではあったけど
演技には幅がなく正直上手いという感じではなかったよね、でもキャリ
アを積んだ今は演技力がつきました。
今回の作品はわりと難しい役柄だと大もうけど好演されてました。
クリステンさんもすばらしい演技を見せてくれてます。
顔立ちはきりっとした美人タイプなので今後が非常に楽しみだよね
主人公のアダムさんは最初から最後まで泣き顔なので辛気くさいです
それがマイナスですか・・・・まあ振られて傷心を癒すのが目的で
きてるから仕方ないのだけど、しかしお母さんとキスしたり娘とキス
したりなんかうらやましい・・・じゃないおいしいじゃないか
これでまだ前の彼女に対してうじうじしてたらぶん殴るよ(^^;
でも結局二人ともと分かれて実家に帰っちゃうんだけどね、おばあち
ゃん気に入っていたので最後は残念でした・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:56 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1950
| マココ塾 | 2008/11/19 07:16 |
ランド・オブ・ウーマン 優しい雨の降る街で(原題「In the land of women」) 監督:ジョン・カスダン 脚本:ジョン・カスダン 製作総指揮:ローレンス・カスダン キャスト カーター・ウェブ…アダム・ブロディ ルーシー・ハードウィック(娘)…クリス
| Kristen Stewart News | 2008/11/25 20:07 |
監督:ジョナサン・カスダン 共演:メグ・ライアン、アダム・ブロディ 他 ステータス:2007年に一部劇場にて公開(in USA) 予告編:movファイル...
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/12 20:52 |
2006 アメリカ 洋画 ラブロマンス ドラマ 作品のイメージ:ほのぼの、切ない、おしゃれ 出演:アダム・ブロディ、クリステン・スチュワート、メグ・ライアン、オリンピア・デュカキス、マッケンジー・ヴェガ 内容も然ることながら、美しい映像と音楽に魅せられた作
| おきらく楽天 映画生活 | 2009/08/25 23:00 |
『ランド・オブ・ウーマン 優しい雨の降る街で』を観ました人生に行き詰まったまま祖母の暮らす町へやって来た青年が、ある母娘と触れ合う中で次第に癒され、新たな自分を見出す姿を描くハートウォーミング・ドラマです>>『ランド・オブ・ウーマン 優しい雨の降る街で
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/12/07 20:43 |
 コチラの「ランド・オブ・ウーマン 優しい雨の降る街で」は、「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」のローレンス・カスダン監督が製作総指揮を務めたハートウォーミングなコメディです。監督は、同作に出演していたローレンス・カスダンの息子で、本作が監督デビューとな