B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ここに幸あり』
JUGEMテーマ:映画
ここに幸あり 制作年:2006年
 制作国:フランス
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:121分
 原題:JARDINS EN AUTOMNE
 配給:アミューズ
 監督:オタール・イオセリアーニ
 主演:オタール・イオセリアーニ
      マニュ・ド・ジョヴィニ
      セヴラン・ブランシェ
      ミシェル・ピコリ

突然大臣の職を追われ、仕事と家庭を同時に失ったヴァンサンは、思
いがけず訪れた“人生の休暇”によって本当の豊かさと生きる喜びに
気付く


この作品は突然大臣職を失った主人公が住む家もなくし奥さんもいなく
なり一般庶民に戻り街で暮らすというお話です。
タイトル通りでもないしヒューマンドラマですらないです・・・
2時間ハゲでデブの老人のしょうもない日常をだらだらと2時間みらされ
るだけで非常に苦痛です。
ジャンルとあらすじと内容が違うというのは前半ですぐに察知できるで
しょうね、ある意味便乗商品よりもたちが悪いです。
日曜日じゃなかったすぐに見るのやめてたよ、かなり眠気と格闘してた
けど見終わった後に何でこんな苦しいおもいをしてまで2時間も見続け
たんだと悲しくなったよ、それほど酷い「粗悪品」でした。
どんな寛容な人でも激怒必死でしょう、これを感動したなんていう人が
いたら凄いですね、まあある意味ハゲでデブの老人が好きなように生活
してたのは確かだけど、っでこの男が何故かもてるんだよ・・・母性本
能をくすぐるタイプなのかな?私にはいじめたくなるようなタイプだけ
ど、二股どころの話ではなく気に入った女性は年齢に関係なく手当たり
次第に声をかけいつの間にかつきあっている感じでみんなにばれて修羅
場にでもなれと思っていたら病院でかち合わせてやっと面白くなるぞと
思ったら喧嘩にならなかった・・・母親が息子は女の友達が多いのよ!
といったらみんな納得したし・・・なにそれ、しかもラストの食事会
一つのテーブルに彼とつきあっている女性が勢揃いして楽しそうに談笑
してるし逆にむかついて仕方なかったよ(;;)
はっきり言って完全な駄作なので借りないでくださいお金と特に時間の
無駄です。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:27 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1936