B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『海辺の家』
海辺の家 制作年:2001年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:125分
 配給:ポニーキャニオン
 監督:アーウィン・ウィンクラー
 主演:ケヴィン・クライン
     ヘイデン・クリステンセン
     クリスティン・スコット・トーマス
     ジェナ・マローン

20年間勤めた建築事務所を解雇され、そのうえ余命3ヵ月と宣告された42歳のジョ
ージ。彼は残りの人生と向き合うため、反抗期でドラッグに溺れる息子と共に
家を建てる決意をする。



癌で残り3ヶ月の命と知った主人公が最後に向けて望んだことは
息子の側にいることそして彼に何かを残すことだったジョージ
(クケビン・クライン)は息子(ヘイデン・クリスチャンセン)
との絆深めるべくガレージを家に立て替えること選んだ、別れ
た奥さんの元で育った彼は荒れ果てていた。
そんな彼を自分の少年時代とだぶらせ彼と一緒に住みそばいるこ
とで彼の心を救おうとする、ケビン・クラインの表情と目線がじ
つに哀愁を漂わせる実によい演技でした。
本題とは別に別れた奥さんと新しい家族とのストーリーや隣に住
む奥さんと娘の事情など脇がちょっとうるさかったけど全体的に
うまくまとめってたようにに感じた
それにしても隣の親子は凄すぎ・・・主題の割にこれ見よがしさ
がなく自然な流れでストーリーが進むのは好感が持てた。
周りがごちゃごちゃしすぎだけどね、主人公ジョージが残した物
は自分が思っていたより大きかった。
彼がいなくなっても彼に関わった人たちは一生幸福だろうと思う
あの家を受け継いだ彼女もきっと彼の愛情を受け幸せになること
を願う
無理に感動されるわけではなく実によい映画でした。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 14:09 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/192
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/09/06 20:23 |
 コチラの「海辺の家」は、ありばばみょんのご紹介で観させていただきました〜♪ケビン・クライン主演のハートウォーミングな映画です。  ケビン・クラインって「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」をはじめ、「フレンチ・キス」や「イン&アウト」、「ピンク・パンサー