B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『エリザベス』
JUGEMテーマ:映画
エリザベス 制作年:1998年
 制作国:イギリス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:124分
 原題:ELIZABETH
 配給:ソニーピクチャーズ
 監督:シェカール・カプール
 主演:ケイト・ブランシェット
      ジョセフ・ファインズ
      ジェフリー・ラッシュ
      クリストファー・エクルストン

16世紀イングランド。3歳で私生児の烙印を押され、21歳で反逆罪に問
われロンドン塔に幽閉される。そして25歳で史上二番目のクイーンに即
位。渦巻く権力闘争と血塗られた宗教争い…。全ヨーロッパを敵に回す
中で、男を愛し、傷つき、愛を脱ぎ捨て、女をそして人間を超えた存在
<ヴァージン・クイーン>となったエリザベス。


このたび「エリザベス:ゴールドエイジ」を見るにあたってよく考え
たら最初の作品見てないぞ!と言うことで先に借りてみた次第です
今頃ですがケイト・ブランシェットの出世作ですからねもっと早く見
ておくべきでした。
エリザベス一世は女王になるまでにずいぶんと苦労してます。
裏切り者の烙印を押されて幽閉されたり命を狙われたり、そもそも
彼女はプロテスタントもカトリックも宗教は平等だという考えの持ち
主で当時のイギリスはカトリックで凝り固まっていてプロテスタント
は異教徒みなしていました。
この作品そういう部分も深く描かれエリザベスが即位するまでの苦労
をメインに描いているものだと思ってたんですけど、あっという間に
即位してしまって「あれ?」と言う思いでした。
と言っても彼女は宮廷内に恋人がいて政略結婚をいやがることで敵を
増長させ常に命を狙われる羽目になりスペインやローマ法王からの
謀略まで受けることに、ことここに至っても女を捨てきれないエリザ
ベスの選択は国を危機に陥れる外だけではなく内からも国を統べる
ということを理解していない女王の立場がどういうものか理解してい
ないと言う感じでした。
ラストになってやっと自分を捨てる覚悟をした彼女の台詞が「私はイ
ングランドと結婚した」でしょう
ラストのあの化粧は凄く怖かった。でも彼女が本気になって40年の間
イングランドはヨーロッパを統治したのだから元々の素質はあったん
ですよね、この作品はエリザベスのロマンスが主に描かれてるてんで
物語的になんかぱっとしなかったです。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:30 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1852
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/21 19:56 |
 コチラの「エリザベス」は、現在公開中の「エリザベス ゴールデン・エイジ」の前作にあたるヒストリカル・ロマンスです。  もちろん!本作を観てから、続編である最新作を観たかったところなんですが、コレってセルDVDのみ、レンタルはビデオのみなんですよねぇ〜
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/18 08:47 |
1998 イギリス 洋画 ドラマ 文芸・史劇 作品のイメージ:カッコいい、おしゃれ、スゴイ 出演:ケイト・ブランシェット、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ、クリストファー・エクルストン ケイト・ブランシェットの演技に圧倒された作品。★6つくらい付