B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『がんばれ、リアム』
がんばれ、リアム 制作年:2000年
 制作国:イギリス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:91分
 配給:パラマウント
 監督:スティーヴン・フリアーズ
 主演:アンソニー・ボロウズ
     イアン・ハート
     ミーガン・バーンズ
     クレア・ハケット

1930年代初頭。イギリスの港町リバプール。ちょっと内気で怖がりで
だけどいつも元気なやさしい7歳の少年リアムは、両親と兄、姉と仲
良く暮らす5人家族の末っ子。家族はカトリック教徒として貧しいな
がらも誇り高く生きていた。目下、リアムの気がかりは大事な聖体拝
領の日がすぐそこに迫っていること。そんなある日、父の働く造船所
が不況のあおりで閉鎖。失業して落ち込んだ父は、アイルランド人や
ユダヤ人が自分の仕事を奪っていると毒突くようになる。
1930年代のイギリスを舞台に失業と貧困をベースにした家族の
物語です。
とにかく内容はとてもリアルで厳しく暗いのですが、リアム少年
と姉のテレサの姉弟愛と2人の優しさに救われた映画です。
物語序盤から彼ら姉弟の仲の良さがよく描かれていてどうし
てもそちらに目がいきがちでした。
でも不況の波はそんな彼らにも押し寄せ父親は造船所を首に
なってしまい生計を立てるのもやっとの状態になってしまう、姉
のテレサもユダヤ人の家に家政婦として働くことに、そこで彼
女は一家が食べ残した肉などを持って帰り家族に与えようと
します
母親は施しは受けないとかたくなに拒否、親たちはプライドに
すがり現実を理解しない子供たちのほうがより現実を理解し
ているところが滑稽でした。
3兄弟共に家族のために一生懸命、父親と母親はプライドば
かりが高い父親に至っては職探しまでプライドがじゃまをして
いる、挙げ句の果てには職にありつけないのはユダヤ人とア
イルランド難民のせいと現実逃避をしラストへの悲劇へと突
っ走るしまつどうしようもない父親にプライドの高い母親、ほ
んとこの姉弟の愛情がなければ救われない映画でした。
ラストでは私は父親への憤りを感じずにはいられない
テレサの「お父さんごめんなさい」あんな目に遭わされなが
らも父親を慕うテレサがいとおしいです。

がんばれリアム、がんばれテレサ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:19 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/184