B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『カッコーの巣の上で』
カッコーの巣の上で 制作年:1975年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:133分
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:ミロス・フォアマン
 主演:ジャック・ニコルソン
     ダニー・デヴィート
     クリストファー・ロイド
     マイケル・ベリーマン

1963年9月のある日、オレゴン州立精神病院に一人の男が連
れられてきた。ランドル・P・マクマーフィ。彼は刑務所の強制
労働を逃れるために狂人を装っていた。しかし精神病院はもっと
悲惨な状況にあった。絶対権限を持って君臨する婦長によって運
営され、患者たちは無気力な人間にされていたのだ。さまざまな
手段で病院側に反抗しようとするマクマーフィに、患者たちも心
を少しずつ取り戻し始めた。そんな彼の行動に脅威を感じた病院
は、電気ショック療法を開始するが、マクマーフィも脱走を計画
し始める…。
実に爽快でありそして重たい映画でした。
刑務所に服役中だった主人公マクマーフィ(ジャック・ニコルソン)は
強制労働が嫌で精神患者のふりをしてオレゴンの精神病院に
移送された。そこは刑務所よりもより厳しい管理体制だった。

もともと精神異常のふりをしているだけの主人公、移送された
病院では婦長が冷たいコンピューターのような管理の元で
患者に接していた。主人公はなんとか患者達に自由性と
発言力を持たせようといろいろと努力する、次第に彼の奇抜な
態度に患者達は次第に変わっていきます。
そして耳も聞こえずしゃべることもできないインディアン
彼も主人公に心を開くのでした。
この映画は脚本も見事であると同時に俳優達の演技が
見事でした。個性的な患者達をそれぞれの個性を演じる俳優
ダニー・デビートにクリストファー・ロイドそれだけではなく
その他の俳優達実に見事でした。ジャック・ニコルソンの
凄さは言うに及ばないけど彼だけの演技ではなく
彼らの演技もあいなってこの映画は名作になり得たと思います
ラストは凄く重たかった。主人公と一緒に逃げ出すことを約束
していたチーフ(インディアン)は主人公がある事件でどこかに
連れて行かれ戻ってくるのを待っていた。彼も我慢の限界だった
彼が戻ったら一緒に逃げ出すことを思い待っていた。
そして夜中に看護士に連れられて戻ってきた彼の額には
メスを入れた後がそして主人公の自我は失われていた。
チーフの取った行動はどうだったんだろう、彼は何を思い
主人公を楽にさせたんだろう、そして一人で病院を旅たったんだろう
チーフが主人公を楽にする前の台詞あの台詞が総てを語って
いたと思う、チーフは病院という巣から旅たちました。それが本当の
自由かどうかは彼にしか分からない、彼は主人公の心と共に
巣立ったんだと思いたい、そう思います。
決められたルールだけを守る管理体制それが必ずしもベストだと
言うわけではない、生きた人間を縛ることなんてできない
ルールとは守らせるだけでは意味をなせない、どう応用するか
だと思う、また妥協も必要ではないかそう思わずにはいられない
ましてや生きた人間が相手なら


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:58 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
TBありがとうございました。
私もTBさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
じゃあね
| こり | 2007/11/28 22:50 |
TBエコーありがとうございました。
やはりジャック・ニコルソンは凄い俳優さんですね〜ラストのあの顔が
なんか凄かったです。
| せつら | 2007/12/01 18:54 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/181
| コリちょこ | 2007/11/28 22:48 |
図書館から借りてきたビデオ『カッコーの巣の上で【字幕ワイド版】』を見ました。Ya
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/05/19 21:02 |
 コチラの「カッコーの巣の上で」は、ケン・キージーのベストセラー小説を映画化した精神病院を舞台に描かれるヒューマン・ドラマです。刑務所での労働から逃れるため精神異常を装い精神病院に潜り込んだマクマーフィ(ジャック・ニコルソン)が、徹底した管理体制に
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/05/20 17:44 |
あらすじマクマーフィ(ジャック・ニコルソン)は刑務所の強制労働を逃れるために、気狂いを装って精神病院に入る。そこは、絶対権をもって君臨する婦長ラチェッド(ルイーズ・フレッチャー)の専制のもとに運営されていた。感想『アマデウス』等で知られるミロス・フォアマ
| ストロボフィッシュ | 2009/06/23 21:40 |
評価:★★★☆☆ クワイエットルームへようこそ。 カッコーの巣の上で [DVD] posted with amazlet at 09.06.23ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-04-11) ...