B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ダーウィン・アワード』
JUGEMテーマ:映画
ダーウィン・アワード 制作年:2006年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:95分
 原題:VIER MINUTEN
 配給:東宝
 監督:フィン・タイラー
 主演:ジョセフ・ファインズ
     ウィノナ・ライダー
     ジュリエット・ルイス
     デヴィッド・アークエット

優秀なプロファイラーでありながら血を見ると失神してしまうサンフラ
ンシスコ市警殺人課所属のマイケル連続殺人犯を取り逃がしたことを気
に辞職に追い込まれた彼は、ダーウィン賞の受賞者が保険会社に毎年、
数百万ドルの損失を与えていることに気付き、自らを保険会社に売り込
んだ。独自のプロファイリング能力を武器に、女性調査員シリとコンビ
を組むことになった彼は、”ダーウィン賞”にまつわる案件を調査する
ため、アメリカ横断の旅にでる。次々と彼らの前に現れる、想像を絶す
るクレイジーな奴ら。しかしマイケルは少しずつ彼らを英雄として見る
ようになっていき・・・・・


この作品はダーウィン賞という本当にあるおかしな死に方をした人に贈
られる賞をモチーフにしたブラックコメディー作品です。
正直笑えるシーンはなかったですね、主人公が警察のプロファイラーな
のに血を見ると倒れてしまうという特技じゃない体質なのは面白いと思
ったけどあまりいかされていないきがした。
それが故に連続殺人鬼を逮捕までしておいて逃げられてしまい警察を
やめさせられてしまい保険会社に就職しようとダーウィン的な事故をプ
ロファイルすることを売り込んだ結果、ベテランの女性捜査官と一緒に
行動していろいろな事例に立ち会うというお話ですね、ヒロインを演じ
たウィノナ・ライダーさんはとてもキュートなキャラクターだったん
だけど主人公がちょっとさえないし華がないんだよねもったいないです
二件目の事例でジュリエット・ルイスさんが出てました。
彼女ほどの女優さんが演じる必要のない役にもっと仕事を選んでほしい
って唸りました。
彼女ほどの演技力がある方がこんな作品のちょい役なんて、でも彼女
最近こんなちょい役が多い気がする・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:52 | 【MOVIE】 | comments(6) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちは〜
気になってた作品です。笑えないコメディというのもどういう物か確かめて見たいです。
ブラックジョークは好きです。
こんど借りてみます。
| ワトソン | 2008/07/22 07:59 |
ワトソンさんこんにちは!

まあ人の死をジョークにしてるトコあるから受け入れられるか
ってとこだと思う、実際にダーウィン賞あるんだけど
死んでから賞をもらってもね・・・
中盤当たりからちょっと違ってきます。
| せつら | 2008/07/22 10:51 |
こんにちわ。

ジュリエット・ルイスのチョイ役っぷりには、
私も複雑な気持ちになりました。
『ギルバート・グレイプ』以来、彼女は私の天使
なんですよー!

どんな役でも出来ちゃいますからね。
ビッチな役もイカれた役も清純な役もジャンキーな役も。

そろそろ彼女のちゃんとした映画、
観たいですー・・・・。
| 睦月 | 2008/08/28 13:52 |
睦月さん今晩は!
ジュリエット・ルイスさんは大好きなんですよね
でもここ数年彼女がメインの作品って見ないよね
ほんと彼女はどんな役でもこなすよ
| せつら | 2008/08/28 20:09 |
思いがけない拾い物でした〜(^▽^)V
あまり期待してなかったので(^^;;)
見初めて、あら〜、結構これおもしろいわ〜、でした(^ー^* )フフ♪
クリス・ペンが出てたので、あ〜・・これにも
出てたんだ〜と嬉しくなりましたが、これが彼の
遺作となったようなので、あ〜・・このあとだったのね〜・・とちょっとしんみり。
ジュリエット・ルイスも出てたし、主演のジョセフ・ファインズも、歴史物でしか見たことなかったけど、こういう役も出来るんだ〜・・と新たな発見でしたし、出演陣はなかなか豪華でしたよね。
| メル | 2008/08/30 09:02 |
メルさん今晩はコメントありがとう

確かにパッケージとかあらすじを見るとあまり期待できないよね
この作品がウィノさんの復帰作だったので見ました。
クリスペンさんの遺作がこの作品というのも何かの因縁ですかね?
| せつら | 2008/08/30 22:33 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/08/30 08:57 |
優秀なプロファイラーのマイケル・バロウズ(ジョセフ・ファインズ)は血を見ると失神してしまう 欠点のためにヘマをやらかし警察をクビに。そんなマイケルは、あまりにも愚かな死に方を した人を称えるインターネットの“ダーウィン賞”にハマっていた。ある時彼は、こ
| カリスマ映画論 | 2008/09/03 22:42 |
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  讃え!敬え!バカ死にな人々!!  
| 【徒然なるままに・・・】 | 2009/06/09 23:09 |
マイケルは優秀なプロファイラー。しかし血を見ると失神してしまうという欠点があり、そのせいで殺人犯を取り逃がした彼は、辞職に追い込まれてしまう。 そこで彼は自らの能力を保険会社に売り込み、女性調査員のシリとコンビを組んで全米を飛び回って事件を調査、保険