B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『迷子の警察楽隊』
JUGEMテーマ:映画
迷子の警察楽団 制作年:2007年
 制作国:イスラエル・フランス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:87分
 原題:THE BAND'S VISIT
 配給:日活
 監督:エラン・コリリン
 主演:サッソン・ガーベイ
     カリファ・ナトゥール
     ロニ・エルカベッツ
     サーレフ・バクリ

文化交流のため、エジプトからイスラエルにやって来たアレクサンド
リア警察音楽隊。だが空港に出迎えはなく、彼らは誤ってホテルすら
ない辺境の土地に到着してしまう。


この作品は文化交流のために新しくできた文化センターで演奏を披露
するためにエジプトからイスラエルにやってきた警察音楽団が一字違
いで間違えて訪れた町で一夜を過ごすお話です。
団長のトゥフィークが楽団で一番若く人間的にも未熟なカーレドに
空港でバスの時刻表を確認しに行かせたのが間違いの元でナンパに夢
中で一字違いの場所を確認されたことも気がつかずにOKと言ってしま
う、でもその間違いのおかげで一部の楽団員には素晴らしい夜になっ
たよね、バス停から近い食堂で間違いをしり食堂の店主のディナに進
められるままその日はディナの家と店員の家と遊びに来ていた青年の
家に分かれて一泊することになるんだけど彼らの家庭や町の人たちの
素朴さがなんか印象的でしたね、ほんの数時間という出会いでしたが
その一晩は両者にとっても思いがけず素晴らしい一夜でしたね、ロー
ラースケート場でのカーレドと青年のシーンやトゥフィークとディナ
のふれあい、フルート奏者のシモンと青年と家族達の出会いそして
恋人から電話がかかってくるのを「公衆電話」でじっと待つ青年など
そこには都市にはない経済大国にはない素朴な生活が映し出されてま
した。
公衆電話でひたすら待ってる青年はいいですね、毎日かかってくるわ
けでもなさそうだったけど彼は毎日夜になると公衆電話の前で待って
るんだろうな、携帯電話も普及していない一家に電話があるとは限ら
ない町ならではの描写だったと思う、外に出れば携帯電話とにらめっ
こする人たちがあふれ携帯マナーも守らない連中ばかり、この作品を
みたらいっそのこと便利だけど携帯電話無くなってしまったらいいの
になんて思っちゃいました。
ちなみに私の携帯は電話の機能だけです。後は必要ないし
それはさてお一夜明けて別れの時手を軽く振るだけだった別れのシー
ンが印象的でした。何事も派手にしないときが棲まないハリウッド映
画にはない普通の別れこれがいいんですよね、そして文化センターで
何かを吹っ切ったように指揮し歌うトゥフィークの姿が嬉しかったな
そういえば結局楽団の演奏はラストだけだったな・・・あとシモンの
協奏曲は完成するのだろうか気になるところです。
全体的に音楽は少なくどちらかというと質素な感じの作品なので合わ
ない人は眠気を感じるだろうけど私は素朴な質素な人間ドラマがみれ
て面白かったです。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 11:40 | 【MOVIE】 | comments(12) | trackbacks(9) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
ほんと、両者にとって思いがけない一夜でしたが、得るものも多かった一夜でしたよね〜、きっと♪人間って基本的なところでは、文化や人種の違いがあっても一緒かもしれない、と思えたし、人間が信じられる、とも思えた映画でもありました♪そうそう、別れのシーンも良かったですね〜。あのようにあっさりと、というのはやはりハリウッド映画にはないものでした。
良い映画を見たな、と思いました♪TB&コメント、どうもありがとうございました♪
| メル | 2008/07/06 18:36 |
メルさん今晩は!

たった一夜のふれあいでしたが、文化や人種の違いもあって
魅力的な一夜になりましたね、トゥフィークの心情の変化が
ゆっくりでしたが良かったですねラストでの指揮する表情が
生き生きしてたね
| せつら | 2008/07/06 19:49 |
素朴で質素ながら心地よい穏やかで静かで素敵な映画でしたね〜。
なんかせつらさんがケータイなんていらね!って
思っちゃうのも分かるなぁ〜。
そうやって色んな思いが過ぎる映画でしたものね。
| miyu | 2008/07/06 20:44 |
miyuさんこちらもコメントありがとう

映画自体音楽も少なく素朴な作品だけど何故か心地よく胸に
残る作品でしたね、それぞれの登場人物達も印象的だし
公衆電話で恋人からの電話を待つ青年なんていいよね、日本などでは
ありえない演出です。
こういう作品を見ると携帯電話って便利だけど無粋だな〜って
思うよ
| せつら | 2008/07/07 19:29 |
こんばんは!
別に盛り上がるものでもなく、淡々としてますが
素朴なところ、なにかひかれるものがある映画でしたね。
国境は関係ない人と人とのふれあいの原点をみたようでした!
静かなのに眠気は不思議と感じなかったですよ。
| アイマック | 2008/07/21 22:31 |
アイマックさんこんにちは!

そうなんですよね、別に派手な演出があるわけではなく
無理矢理なお涙ちょうだいシーンがあるわけではないの
だけど心に何か暖かいものが残る作品でしたね静かで素
朴な作品だけどそれが味でした。
私も全然眠く成らずに逆に素朴な彼らが紡ぎ出す物語に
引き込まれましたよ
| せつら | 2008/07/22 10:20 |
こんばんは
確かに,題名から,音楽が結ぶ絆,とかを期待したのですが
そんなものより,人間なら誰しも持っている
弱さとか,優しさとか・・・そんなもので
共感をほんの少しだけ得る・・・といったお話で
劇的な盛り上がりがないところが,かえってしみじみとした余韻がありました。
いい作品ですよね〜。
| なな | 2008/08/05 00:17 |
ななさん今晩は!コメントありがとう
ハリウッド産のほら泣け!みたいな作品とは基本的に見せ方が
違って派手さもなく素朴で静かな作品でしたね、こういう作品より
ほら泣け作品の方がいいという感性しかもってない方には
受けが悪いけど私はこういう作品も好きです。
これはこれで味があるよね〜オープニングは大好きです
| せつら | 2008/08/05 20:35 |
こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました!
とても味のある作品でしたよね。
ハリウッド作品にはない空気がありました。
人間って言葉や文化が違っても、根本はなんら変わりないんだな〜なんてことを思いました。
大切な人を亡くした悲しみとか、恋愛感情なんかは特に。
| | 2008/08/06 22:58 |
ミチさん今晩はエコーありがとう!

ほんと味のある作品でした。こういう作品が嫌いという方もい
るので賛否分かれますが私はこういう作品は好きです。
あくまでも人を描いているところがいいですよね
ハリウッド映画みたいに騒がしくないしよけいなコト
しないしね、私はオープニングから引き込まれましたよ
| せつら | 2008/08/06 23:07 |
お久しぶりです!
これやっと観ました〜。
最初に告知されるとおり「たいしたこじゃなかった」出来事なのにいつもクスっとした小さな笑いがあっておもしろかったです。
不思議な魅力満載の映画でした!
| AnneMarie | 2008/09/28 17:03 |
AnneMarieさん今晩はTBコメントありがとう

そうなんですよ、独特の雰囲気のある作品だったでしょ
ただこういう静かなまったりした作品は苦手な人も多いので
賛否が分かれるよね、私は好きだったけど何気ない
笑いがたまりません、作品全体の素朴感などはいいですよね
| せつら | 2008/09/29 17:02 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1762
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/07/06 18:24 |
迷子の警察音楽隊Nikkatsu =dvd=このアイテムの詳細を見る ちょっと昔の話。イスラエルに新しくできたアラブ文化センターでの演奏を依頼されたエジプトの 警察音楽隊。揃いのスーツに身を包み、イスラエルの空港に降り立つ。しかし何かの手違いか、 空港に出迎えの姿は
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/07/06 18:28 |
 『エジプトからやってきた 音楽隊が届けたものは、 人が恋しくて、 家族が大切で、 そんな当たり前のことが 大事に思える 素敵な夜でした。』  コチラの「迷子の警察音楽隊」は、12/22に公開された"カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語"なので
| 小部屋日記 | 2008/07/21 22:24 |
BIKUR HATIZMORET(2007/イスラエル=フランス)【DVD】 監督:エラン・コリリン 出演:サッソン・ガーベイ/ロニ・エルカベッツ/サーレフ・バクリ/カリファ・ナトゥール/イマド・ジャバリン カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語 イスラエル・アカデ
| いつか どこかで | 2008/08/04 19:58 |
週末はハリー・ポッターの7巻が図書館から来たので読んでました。 残念ながらまだ読み終わっていないので、今日はDVD『迷子の警察音楽隊』の感想です。
| Heaven of the Cinema | 2008/08/04 23:32 |
迷子になってしまった警察音楽隊。 最低限の会話しか通じない夜。 交わることがないはずだった人々が交わった時、 様々な感情が交差する...
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/08/05 00:13 |
「迷子の警察」という,あってはならない取り合わせ。おまけに「音楽隊」という何やら愉快げな言葉までくっついた題名に,とっても興味をそそられて鑑賞。頭の中には,なぜか「ブレーメンの音楽隊[E:note]」のラブリーな映像が浮かんだりして。そのあらすじは・・・文化
| ミチの雑記帳 | 2008/08/06 22:55 |
映画館にて「迷子の警察音楽隊」 カンヌ映画祭で好評を得、東京国際映画祭の最高賞を受賞したイスラエル映画。 おはなし:文化交流のためイスラエルにやって来たエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊のメンバー8人。しかし、空港には迎えもなく、団長は自力で目的地
| 映画でココロの筋トレ | 2008/09/28 16:57 |
引っ越し前に、本当は映画館で観たかった「迷子の警察音楽隊」を観たよ。 ( → 公式サイト  ) 出演:サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ カーレド カリファ・ナトゥール 上映時間:87分  文化交流のため、イスラエ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/02/23 22:53 |
あらすじ文化交流の為イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。何故か空港に出迎えは無く、自力で目的地に辿り着こうとするうちに、彼らは一文字間違えてホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう・・・。感想東京国際映画祭グランプリは