B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『リビング・デス 殺しの前戯』
JUGEMテーマ:映画
リビング・デス 制作年:2006年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:オリジナルビデオ
 上映時間:85分
 原題:LIVING DEATH
 配給:ソニーピクチャーズ
 監督:エリン・ベリー
 主演:クリスティ・スワンソン
     グレッグ・ブリッツ
     ジョシュ・ピース
     ケルシー・マシスン

大富豪のビクターは金の誘惑で人々を自宅の地下牢におびき寄せ、残虐
な拷問を繰り返していた。そんな彼の財産を狙い、妻と不倫相手が殺害
を企てるが、計画は思わぬ方向へ転び始め・・・。


この作品は拷問癖のある富豪が奥さんと友人である弁護士に毒をもら
れるんだけど死んだと勘違いされたまま検死解剖の段階まで進んでし
まうけど実は仮死状態だっただけで息を吹き返してしまいます。
しかし時すでに遅しと言うか検屍のアルバイトのボーヤが同級生の
医者の卵をつれてきて検屍の練習を無断で始めていたのでした。
息を吹き返した彼は復讐を開始すると言う内容ですね、パッケージに
はゾンビのような姿なんて書いてるけど服を着たら普通の姿ですよ
もともと死んでないし、毒はなんとフグの毒なんですね、日本では
この毒のあるフグを食べてるんだぜみたいな会話もありなんか笑え
ました。
3滴以上含むと死んじゃうから気をつけろと忠告されてたけど殺害
使うので当然全部入れちゃいました。
でも副作用というか必ず死ぬわけではなく仮死状態なって死んでい
ないときがあると・・・使って葬式までした後に聞かされ焦りまくる
弁護士、本当に死んでいるのか死体を調べようと検死官のもとに
いったけど当然アルバイト君にもう知らないよ、どこに運ばれたのか
も分からないと言われてしまう、まあパッケージのわりに拷問器具
を使った拷問シーンは最初と最後だけだったけど・・・奥さんを演
じたクリスティ・スワンソンさんは悲しいほど太っちゃって二重あご
に広い肩幅となんか悲しくなったよ、この作品の前に出演されていた
作品の時は太ってなかったのに・・・早期ダイエットを望みます。
殺害シーンはわりとグロかったので苦手な人は注意してください
| 19:09 | 【MOVIE】 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |