B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『パンズ・ラビリンス』
JUGEMテーマ:映画
パンズ・ラビリンス 制作年:2006年
 制作国:スペイン・メキシコ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:119分
 原題:PAN'S LABYRINTH
 配給:アミューズ
 監督:ギレルモ・デル・トロ
 主演:イバナ・バケロ
     セルジ・ロペス
     アリアドナ・ヒル
     マリベル・ベルドゥ

恐怖の政治が国を覆っていたスペインの暗黒時代に、少女オフェリアは生を受けた
優しかった父が死に、身重の母親と二人で直面する現実は目を覆うようなことばか
り。新しい父親はまさに独裁のシンボルのような恐ろしい大尉。生まれてくる自分
の息子にしか興味を示さず、オフェリアの生きる世界は閉ざされていた。そんなと
き、彼女が見つけたのはうす暗い森の中の秘密の入り口だった…。



子供向けダークファンタジーと聞いてみたんだけどとても子供
向けには思えませんでした・・・特にラストは・・・
彼女にとってはハッピーエンドなんだろうけど残された人たち
にとってはいたたまれないラストだし、私もできれば息を吹き
返してほしかたっと思いました。
死んで魂は魔界に戻ったとしても人間界で数年とはいえ暮らし
たいじょうはね・・・妖精の代わりに大きなナナフシがナビゲ
ーターになってるあたりは独特な作品ですよね、彼女の妄想と
もとれるストーリーと何故かスペインの内戦が物語に絡んでい
てどちらかというとファンタジーの部分よりもレジスタンス側
のストーリーのほうがメインになっていた感じもあります。
ちょっと内容的にも子供と一緒に見る作品ではないなと思いま
すね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:26 | 【MOVIE】 | comments(6) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
確かにコレは子供向けじゃないと思います。
ってか大人向けダークファンタジーって言われてませんでしたっけ?
| miyu | 2008/05/06 18:22 |
ちまたでは大人向けダークファンタジーといわれてましたか・・・
ダークの部分に気がついてなかったのかな?
ラストだけがどうにも釈然としなかったです。
| せつら | 2008/05/07 19:11 |
せつらさん、こんにちは♪
これは子供には見せられませんね〜 
夜泣きします。

冷酷で悪の化身の様なビダル大尉と
少女オフェリアとの対比が際立っていましたが、
課せられた試練や現実のシーンは、子供には過酷でしたね。
ラストを救いととるか否かは観る側の想像力次第でしょうか・・・
私には、正直キツかったぁ〜〜(泣)
でも、ファーストシーンとラストの繋げ方は素晴らしかったと思います。
| Any | 2008/05/21 15:30 |
Anyさん今晩はコメントありがとう!

オフェリアだけが見ることの出来る世界の描き方って子供特有の
逃避行動な感じですね、オオナナフシが出てきてあれを可愛い
と言ったときにこの子の世界観が分かりました。
最後はやはりつらかったですよね、子供が犠牲になるシーンは
見たくありません・・・
| せつら | 2008/05/21 19:25 |
せつらさんこんばんは〜
雨が続きますね

これはとてもきつかったです
ファンタジーだと思ってたのでたのですが
私には、あまりに辛い現実からの逃避にしか思えなくて
せつらさんの様に、魂は魔界に帰ったともおもえなくて

一つ、スカッとしたのは大尉の最後かな・・・
| 雨里 | 2008/06/16 21:39 |
雨里さん今晩は!コメントありがとう

ほんと雨が続きますね、梅雨は嫌いです。外仕事なので雨の日は
鬱陶しいです。
ちょっとダークすぎてきつかったよね、子供特有の逃避世界じゃ
ないかと思うのであのラストは悲しくなりました。
大尉の最後は胸がすっとしたけど・・・
| せつら | 2008/06/17 19:43 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1638
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/04 19:06 |
 『だから少女は幻想の国で、 永遠の幸せを探した。』  コチラの「パンズ・ラビリンス」は、フランコ独裁政権下のスペインが舞台のPG-12指定のダーク・ファンタジーで、10/6公開となっていたのですが、観て来ちゃいましたぁ〜♪  既にご覧になられた方の間では
| +++ Candy Cinema +++ | 2008/05/19 17:41 |
【原題: EL LABERINTO DEL FAUNO/PAN'S LABYRINTH 】 監督・製作・脚本:ギレルモ・デル・トロ     製作年度:2006年  日本公開:2007年10月6日  上...
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/16 11:34 |
あらすじ1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、冷酷な義父にどうしても馴染めないでいた彼女の前に妖精
| 雨里部 | 2008/06/16 21:39 |
パンズ・ラビリンス 通常版(2008/03/26)イバナ・バケロ セルジ・ロペス マリベル・ベルドゥ ダグ・ジョーンズ商品詳細を見る 2006 アメリ...
| mama | 2008/11/26 08:12 |
PAN'S LABYRINTH 2006年:スペイン・メキシコ 監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:セルジ・ロペス、イバナ・バケロ、アリアドナ・ヒル、マリベル・ヴェルドゥ、ダグ・ジョーンズ、マリベル・ベルドゥ 再婚した身重の母に連れられ、山中でレジスタンス掃討の指揮
| RISING STEEL | 2010/12/05 00:29 |
パンズ・ラビリンス / EL LABERINTO DEL FAUNO              PAN'S LABYRINTH 独裁政権下のスペイン。御伽噺が好きな少女オフェリアの前に牧神パンが現れる。 パンによるとオフェリ...