B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ブレイブ ワン』
JUGEMテーマ:映画
ブレイブ ワン 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:122分
 原題:THE BRAVE ONE
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:ニール・ジョーダン
 主演:ジョディ・フォスター
     テレンス・ハワード
     ナビーン・アンドリュース
     ニッキー・カート

ある日、エリカと婚約者デイビッドは愛犬を連れた散歩中に3人組の
暴漢に襲われ、デイビッドが命を落としてしまう。幸せの絶頂を目
前に絶望の淵へ突き落とされたエリカ。ある時、偶然入ったコンビ
ニの中で銃殺現場に遭遇、自分も狙われたエリカはとっさに銃の引
き金を引くのだった…。


う〜ん思いの外何も伝わってこなかったですね〜見た限りだと事件
の犠牲者だった女性が復讐をそっちのけで連続殺人鬼に落ちていっ
ただけですね、相手が悪人とはいえ自分の復讐相手でもないのに
I-PODを取ったり弱いものを威嚇する程度のちんぴらをあっさり撃
ち殺してをいて何故私を止めてくれないのなどと陳腐な台詞をはく
あたりは笑えた。
彼女の身に起こったことは凄いのひとことだしよく無事だったなと
も思うし犯人に対して憎悪を燃やす気持ちは分かります。
死刑を遂行しようとする行為も私は有りだと思うし遂行されるべき
だと思うけど関係のない人を殺しすぎ、なぜターゲットを見つけ出
し復讐をすこうするだけではだめなの?その間に無意味な殺人劇を
挿入する意味は?そのせいで彼女の怒りが伝わってこない、もう
何かしら人を殺す理由を見つければどんな些細な理由でもいいって
感じに思える、彼女の怒りを描写するのにそんな極端であさはかな
手法をもちいらないとけなかったのか、ジョディさんがアカデミー
女優賞にノミネートだけで終わった理由はそこにあると思う、彼女
の演技は素直に素晴らしいと思ったけど、エディット・ピアフを
熱演したマリオン・コンティアールさんには及ばないなとすぐに分
かった。
作品内のエリカはあれでは「モンスター」で有名なアイリーン
ウォーノスと何ら代わりがないと思うね、なのでこの作品がちっぽ
けに思えた。
あの黒人刑事に近づいたのも彼なら自分を止めてくれる直感したか
らかもしれないけどだとしたらあのラストはいただけないなって思
う、もちろんあの形のラストは有りだとは思うけど、エリカの取っ
た行動を考えるとあの場合は止めたほうがいいと思うんだけどな
刑事さんがエリカをああまでして救おうとする段階まで描かれてい
ないので不自然な気がします。
手厳しいですがジョディさんの熱演は認めるものの作品自体は凡作
だったですね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 13:18 | 【MOVIE】 | comments(14) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
初めまして。
ジョディ・フォスターは好きな女優ですし、
観ようと思ってたのですが、
余り良くなかったみたいですね。
参考になりましたよ。

応援ポチ。
| RIELU | 2008/03/08 21:35 |
RIELUさんこんにちはコメントありがとう
ジョディさんの演技は文句なかったんですけど、演出が
気に入りませんでした。
好き嫌いはあると思うので新作から外れてから借りてみ
るというのがいいと思いますよ
| せつら | 2008/03/09 15:21 |
そうですよね〜。
描きたいことは分からないでもないなぁ〜と
思うようになったのですが、
テレンス・ハワードもいい演技をしていたと思うのですが、
どうしても彼の最後の気持ちとかがなんだかなぁ〜って感じですよね。
| miyu | 2008/03/11 21:30 |
こちらにもお邪魔します♪
ジョディの熱演は良かったのですが、物語はイマイチだ・・・と感じました。
私も、彼女が無関係な人間を殺しちゃうのがどうしても納得出来なくて・・・
最後の刑事の決断も腑に落ちませんでした。
ちょっと方向がおかしかった映画だったと思います。
| 由香 | 2008/03/11 22:53 |
>miyuさん
今晩はコメントありがとうございました。描きたいことは理解できるけど
演出方法としては違うんじゃないかと思うよね、ラストに関してもテレンス
さん演じる刑事があの行動を取る説得力が描かれてないですし
| せつら | 2008/03/12 17:24 |
>由香さん
由香さんも物語はいまいちだと思われたんですね、ジョディさんの
演技には好意的な意見が多いけど内容については厳しい意見が
多いです。
あの演出では可愛そうな被害者が加害者に復讐する作品ではなく
被害者が殺人鬼に変貌していく作品になちゃってるよね
どうして私を止めてくれないの?という台詞がありますがそれは
シリアルキラーがよくはく台詞のひとつですよ、そうやって誰も止
めないのが悪いと犯行を続けていくんです。
| せつら | 2008/03/12 17:28 |
せつらさん。こんにちわ。
J・フォスターって作品選びが下手なんですかね・・。
「フライト・プラン」でもラストで仰天するほどつまらなかったし。

この作品も一体何が言いたかったのか不明です。
全体的にダークな映像で何かいまいちでしたね。

自分があんなむごいことされて忘れたい気持ちもあったんでしょうが
銃を簡単に手に入れる事が出来るアメリカはやっぱり嫌いですし
無関係の人間を殺害する事も理解出来ませんね。
かっこよく仕上げたかったんでしょうか。
こういう内容って何か重いですね。
| うさこ | 2008/03/20 13:53 |
うさこんさんこんにちは!コメントありがとう!

ジョディーさんの作品選び子供ができてから変わったというか
復帰作が「フライトプラン」だしね、今回は二作目ということで
こういうキャラクターに力を入れて出したってこと何でしょうけど
俳優活動をお休みする前のほうが作品選びは良かったですよ
ね、お休み中に子供と接することで考え方が変わったんだと思
います。
しかし作品中の主人公の行動には理解できないよね、自分の
復讐とは関係なくなってるし・・・刑事との関係も中途半端なうち
にあのラストだもんね
| せつら | 2008/03/23 10:27 |
すごく不幸で、アンラッキーで、どうしてくれよう!ってくらい
悔しくて悲しい思いをした彼女ですが、やっぱり復讐だけだったら
まだしも、他の人も・・となるとちょっと考えちゃいますよね〜。
それに、ただ単に映画的な物語として・娯楽として、仕事人とか処刑人みたいな映画は好きですが、この映画のように真剣に、これは許せるか、と言われるとやはり許せないかなぁ〜・・と思いました。
彼女は復讐しても、けっきょく魂の部分では救われなかったと思うし。
傷が深くなっただけだったんじゃ・・と思います。
あの時はそうしないと生きていけないと感じたんでしょうが
あとで冷静になれば余計に深く彼女は傷ついたんだということに
気づくような気がします。

ジョディ・フォスターは頑張ってましたね〜。
素敵だったけど、ちょっと老けた?!って思っちゃった(^^;;)

TB&コメント、どうもありがとうございました♪
| メル | 2008/03/31 01:05 |
メルさん今晩は!エコーありがとうございます。

結局むごい仕打ちで愛する人を奪われた怒りによる私刑は
許される行為なのかというのが描きたかったはずなのに
あの演出では本末転倒なんですよね、復讐のために関係の
ない人たちを手にかける行為はただの殺人鬼と同じでそれは
また違う話になっちゃうわけですよね、どうせなら復讐をする
かしないかで悩んでる姿を見せてくれたほうが説得力あったな
と思うよ
| せつら | 2008/04/01 19:32 |
こんばんは!
TB&コメントありがとうございます!
ジョディ・フォスターの演技は、上手いと思いますが、エリカのあの行動には共感できませんでした。
| wv040262 | 2008/08/11 00:50 |
VW040262さんエコーありがとう!

ジョディさんの演技には文句はないのだけどエリカの行動に
関してはただの連続殺人鬼ですよねあれでは同情できない
ですよ、それなのにあの刑事の最後の行動はどう考えても
おかしいし納得できないよね、もし裁かれることがあって彼が
証言台に立ってもいいわけ不能です。
| せつら | 2008/08/14 10:40 |
何故か最近この映画をレンタルして観ちゃいました!(^^)! なかなか展開の良いドラマでしたね。主人公が仕事をやめちゃうとかならいいけど上手くいってたので期待はずれかな? ラストには、刑事に協力してもらって殺しちゃうし... 実際に沢山こういう事件あるけど被害者は絶対泣き寝入りなんですよね。スカッとして気持ち良かったです。ジョディ・フォスターのか弱い女性な演技力は、告発の行方などで既に観ているので彼女が被害者じゃなくて、ラジオのDJが裏で悪をやっつけてるスーパーマン的な物語でもいいですね。此の映画もそんなに悪くないけど、結婚まじかの女性って想えなかったですね。悪者達犬を持っていって飼ってたんですね。きっと犬も虐待されていた事でしょう。
| kekeke | 2012/03/06 23:18 |
KEKEKEさんコメントありがとう

女性の復讐物サスペンスでしたね、チョット演出てきに映画くさい部分が多く
個人的には楽しめなかったです。
ジョディー・フォスターさんが汚れになりきれていない感じもみえます
吹っ切れた演技が見たかったけど残念です。
| せつら | 2012/03/08 19:32 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/09 20:37 |
 『許せますか、 彼女の”選択”』  コチラの「ブレイブ ワン」は、10/27公開となったR-15指定のクライム・サスペンスなのですが、遅ればせながら観て来ちゃいましたぁ〜♪  監督は、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」、「ことの終わり」のニール・ジョー
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/03/11 22:51 |
ジョディを好きで、『パニック・ルーム』『フライトプラン』は劇場鑑賞したがイマイチだった。今度はどうかなぁ〜【story】ニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者であるデイビッド(ナヴィーン・アンドリュース)
| Movie of Power 〜映画館・DVDで観たおすすめ作品の感想・評論〜 | 2008/03/24 10:01 |
ブレイブ ワン 特別版(2008/03/07)ニッキー・カット、メアリー・スティーンバージェン 他映画の詳細を見る  「パニック・ルーム」「フライト...
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/03/31 00:57 |
ブレイブ ワン 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る NYでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者デイビッド(ナヴィーン・ アンドリュース)との挙式間近。ある日、2人は愛犬を連れた散歩中に3人組の暴漢に
| 映画大好き | 2008/08/11 00:44 |
2007年 アメリカ、オーストラリア 出演 ジョディ・フォスター、テレンス・ハワード、ナヴィーン・アンドリュース、メアリー・スティーンバージェン、ニッキー・カット、ジェーン・アダムス ★ニール・ジョーダン監督が描くドラマ。 ニューヨーク。ラジオ局のDJ
| いやいやえん | 2009/02/01 13:09 |
ジョディ・フォスターが復讐者となるアクションサスペンス。彼女がなぜこのような経緯を辿ったのかという描写がけっこうじっくり描かれているのが良かったです 彼女が孤独に悪を裁いていくのは、もちろん違法ですし、正義のためとはいえあまりにも独断的。日本とは治
| シネマ・ワンダーランド | 2009/04/11 14:11 |
「クライング・ゲーム」や「インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア」「ことの終わり」などの作品で知られるアイルランド出身の監督、ニール・ジョーダンが2007年にメガホンを執ったサスペンス映画「ブレイブワン」(原題=勇気ある者、米、122分、ワーナー映画配給
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/02 20:13 |
許せますか彼女の"選択"