B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ローグ アサシン』
JUGEMテーマ:映画
ローグ・アサシン 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:103分
 原題:THE RINGER
 配給:角川エンターテイメント
 監督:フィリップ・G・アトウェル
 主演:ジェト・リー
     ジェイソン・ステイサム
     デヴォン・青木
     石橋 凌

FBI捜査官のジャックとトムは悪名高い伝説のコロし屋ローグを追い詰め
銃撃する。しかし、数日後、トムと彼の家族はローグにザン●ツされ、トム
の家は焼け落ちた。三年後…サンフランシスコはチャイニーズ・マフィ
アとジャパニーズ・ヤ●ザの闘いの渦中にあった。伝説のコロし屋‘ロー
グ’とは何者なのか?!


ジェイソンさんジェット・リーさんの競演と言うことで楽しみにしてい
ました。
他のブロガーさんのレビューなどでおかしな日本描写が満載だと言うこ
とだったのでそちらも楽しみにしてましたよ、評判はかんばしくなかっ
たですが個人的には楽しめました。
欲を言えばリーさんとジェイソンさん二人の絡みがもっとほしかったし
銃撃戦などよりも格闘戦をもっと増やしてほしかったなって思います
あとケイン・コスギさんの扱いはちょっと可愛そうでしたね、完全に
脇役でした。役名が「ヤクザ」って・・・リーさんとのバトルもあるけ
ど他の子分より格闘技ができる程度という設定なのでいいところもなく
あっさり負けちゃいます・・・彼が輝いていたのいたのは前半で石橋さ
んと刀で稽古してるところだったかな(^^;
デヴォンさんは石橋さんの娘役でした。本人曰く姉御だそうです・・・
これって彼女じゃなくてもいい気がするんですけど、彼女のキャリアの
割に出番も少ないし重要性もなかったですから、ラストでのローグの
正体はビックリしましたね、流石の私も想定外でしたよ〜
前半はローグの顔は全然写さなかったし、彼の素顔が見えるようになっ
てからはなんかクロフォードの相棒リー・チャンとその家族をザン●ツ
した本人とは思えませんでしたが・・・ヤクザ立ちに何らかの恨みを持
っていた彼が二つの勢力を利用して共倒れにさせて個人のフクシ●ウ
を果たそうとしていたように見えていたので大体予想通りだったんです
けどまさか正体があの方とは思いませんでした(^^;
ヤ●ザや日本にたいする描き方は相変わらず笑いを振りまいてくれてま
した。
今では日本の映画もアメリカで公開されているのに未だにおかしな日本
で笑いを取ろうとする当たりは「古くさい」なと思います。
あの場違いな四文字熟語の屏風や垂れ幕など石橋さんこれは違うよとか
注意すればいいのに、日本ではヤ●ザ映画とかでてるのに間違いを指摘
すればいいのに、今後のためにおとなしくしてたのかな?


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:48 | 【MOVIE】 | comments(8) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさんこんにちは

四文字熟語の掛け軸なんてありえないですよねー
しかも掛け軸でもなかったか、張り紙??

私は任侠ものもアジア系も苦手なので、あってない作品でした
ステイサムとリーさんのアクションがもっと見たかったですよね

多分、監督さんにものもの申した暁には「明日から来なくていいから」ってなるんでしょ
でもなぁ、もう少し考えて欲しいです
そこで興ざめしたら作品がもったいないもん
| 雨里 | 2008/03/04 17:15 |
雨里さん今晩は!コメントありがとう

四文字熟語の掛け軸や屏風に垂れ幕・・・その場に何の意味のない
四文字熟語たち、料亭の「下手の横好き」とか笑っちゃいました。
折角ジェイソンさんとリーさんが競演してるんだからお互い得意な
マーシャルアーツ戦をふんだんに見せてほしかったよね
| せつら | 2008/03/04 22:08 |
こんにちは☆
2人の絡みが少なかったですよね。
しかし、内容はいまひとつでも、日本描写が面白かったのでまぁいいかと(笑)
四文字熟語は・・・わざとですか^^;
| ゆかりん | 2008/03/07 12:46 |
ゆかりんさんこんにちは!

ジェイソンさんとリーさんの絡みは結局最後だけだったのが
もったいないよね、日本描写のいい加減さは相変わらずで
日本映画もアメリカで上映されている昨今でもうこういう描写は
はやらないと言うのに何やってるんだか、いい加減こういう日
本描写はもう古いということに気がついてほしいですね
| せつら | 2008/03/09 15:15 |
こんばんは!
この映画は、ステイサムの変な日本語ぐらいしか覚えていないかもです(汗)
それ程インパクトが強かったです!!
デヴォン青木は吹き替えでしたし、ステイサムもいっその事吹き替えでいいのに・・・って思いました。
私は結構アクションスターが好きなので、楽しみにしていた映画ですが・・・ちょっと想像と違いました。
もっとリーとステイサムの体を張った闘いも観たかったですね♪
| 由香 | 2008/03/11 22:49 |
こんばんわ。

私もローグの正体にはびっくりでした。
全然気づきませんでしたよ!!

ヘンテコな日本描写があったり、全体的にB級なムードに
満ちている作品ではありましたが、あのオチは凄かったなあって
思います。

しかもそこそこ飽きずに楽しめちゃったんですよねえ(笑)。

それにしても、あの古臭い日本描写はいつになったら改善
されるんでしょうね?そろそろちゃんとした日本ってのを
知ってほしいです(苦笑)
| 睦月 | 2008/03/12 00:22 |
>由香さん
ジェイソンさんの変な日本語はずいぶんと注目を浴びてますね
私は吹き替えで見たからな〜字幕で見れば良かったよ
二人の格闘シーンが売りになってるだろうと思ったらラストバトル
だけだったし消化不良だったよね、その点が不満です。
| せつら | 2008/03/12 17:37 |
>睦月さん
へんてこな日本描写はもう受けないのにいつまでやってんの
って感じだよね、アメリカでも邦画の上映してるしDVDだって
レンタルされてるから日本の文化というか現状は広く知れ渡っ
てるのに、石橋さんが注意してくれてないんだね、アメリカを視
野に入れてるから逆らえなかったのかな?
| せつら | 2008/03/12 17:40 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1589
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/03/07 12:43 |
【WAR】PG-122007/10/06公開(10/06鑑賞)製作国:アメリカ監督:フィリップ・G・アトウェル出演:ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ジョン・ローン、デヴォン青木、ルイス・ガスマン、石橋凌 サンフランシスコで伝説の殺し屋・ローグを追っていたFBI捜査官のジ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/03/11 22:44 |
ジェット・リージェイソン・ステイサム―ハードなアクションが観れるかな?【story】FBIアジア系組織犯罪科のクロフォード(ジェイソン・ステイサム)は、同僚とその家族を『幽霊』と称される殺し屋ローグ(ジェット・リー)に無惨にも殺されてしまった。3年後、クロフ
| カリスマ映画論 | 2008/03/16 00:57 |
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 東西A級俳優によるB級アクション対決!  
| 映画でココロの筋トレ | 2008/04/02 23:15 |
もね。 ジェット・リーとジェイソン・ステイサムなんだもん。 期待しちゃうのはトーゼンだわっ! ということで「ローグ・アサシン」を観たよ。 ( → 公式HP  ) 出演:ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ジョン・ローン、デヴォン青木、ケイ
| 別館ヒガシ日記 | 2008/09/05 21:01 |
ローグ アサシンはWOWOWでして火曜2日に鑑賞し 結論は微妙だけどオチは予想が出来なかったね 内容はヤクザVS香港マファイの熾烈な勢力の争いに 殺し屋ローグ&FBIのクロフォードが絡んだ展開だね ローグがヤクザ&マフィアを裏切る理由が謎だったけ