B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『明日、君がいない』
JUGEMテーマ:映画
明日、君がいない 制作年:2006年
 制作国:オーストラリア
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:99分
 原題:2:37
 配給:アットエンターテイメント
 監督:ムラーリ・K・タルリ
 主演:テレサ・パルマー
     ジョエル・マッケンジー
     クレメンティーヌ・メラー
     チャールズ・ベアード

オーストラリアの新鋭、ムラーリ・K・タルリ監督が弱冠19歳で書き上げた脚本を
2年の歳月を掛けて完成させた初監督作。友人の自●と監督自身の自●未遂経験を
元に、10代の若者が抱える心の闇と、その脆さを描き出す。



う〜ん描きたいことと描いてることは分かるんだけど作品とし
てみるといまいちかと、ティーンエイジャーの脆さ危うさとい
うのを描くのにこんなにインモラルにする必要はあったの?近
●相●にゲ●一人の自●者を取り巻く環境にこれだけインモラ
ルな人物が集まっている確率ってどんな?映画的にという演出
なのだろうが私はそれらの生で本来の自●をした子の印象が全
然伝わってこなかったよ、あの子が何故自●したのか意味が分
からなくなってます。
見た限りでは全然理由がないし、確かにつらく当たれたという
部分はあるけどたいしたこと無いし、むしろやつが血のつなが
った妹を妊娠させた事実をしっていたならそれは有りですが
むしろ自●するなら妹の方じゃないの?見てる人は彼女だと思
うけどね、何も事実を知らないのになぜ?6人の人物にスポット
を当ててインタビューシーンを絡めてそれぞれが場面場面で交
錯演出は面白かっただけにずいぶんもったいない脚本だと思っ
た。
確かに監督の訴えたいことは伝わってくるしそれは凄いと思う
んだけどひとつの映画作品と考えるとキャラクター設定が納得
できないあんな個性は必要ないよ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:34 | 【MOVIE】 | comments(8) | trackbacks(6) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん、こんばんは!
この作品はインタビュー形式なんですか?
『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』 みたいですね。
原題は『2:37』なんだ。
『明日、君がいない』 という響きが心にズシンときます。
”なぜ?” が多くて残念ですよね〜(><)

| moco | 2008/02/15 00:31 |
こんにちわ! 
やっと、面白そうな良い映画のブログに到着しました。
コメントも素晴らしいです。
私的には、原題がちゃんと書かれておられる事が良いです。
又、来ます。
From MITSU
| ミツ | 2008/02/16 05:33 |
mocoさんコメントありがとう!

インタビュー形式ではないですよ、インタビューシーンも
交えてと言う感じでたまに挿入されるんです。
自殺した生徒のことを語っていると言うより自分のことを
語っているインタビューシーンがたまに挿入されていて
当日のそれぞれの行動をシンクロさせながら物語は進
んでますよ、ラストのインタビューは自殺した生徒のこと
と自分の関係を語ってました。
| せつら | 2008/02/16 09:38 |
ミツさん初めまして遊びに来てくれてありがとう

とうブログを気に入っていただきありがとう、B級映画がメイン
ではあるけど話題作からミニシアター系まで幅広く映画を見る
のでまた遊びに来てくださいね
| せつら | 2008/02/16 09:40 |
せつらさん、こんにちは。コメント有難うございましたぁ
犯人探しのような演出方法なので、意外な犯人にがっかり!な感は否めない作品でしたね。わたしも別の人だと思ってましたから。え〜うそぉ〜って^−^

| との | 2008/02/19 14:24 |
とのさん今晩は!

なんか犯人探しというか誰が自殺したの探しになってたね
その辺は中途半端でした。
一番理由のない子が自殺しちゃったし、その程度のことで?
って感じだよね
| せつら | 2008/02/19 21:13 |
あたしは逆だと思います。
分かりやすい理由がある人ほど案外死なないもので、
他人に理解されない理由があるから死ぬってケースもあるんじゃないのかなぁ。
まぁ人それぞれの理解、解釈ですけどね。
| miyu | 2008/02/19 23:03 |
miyuさんこちらにもコメントありがとう
自殺する人の気持ちなんて全然分からないのでどんな
人でもちょっとしたきっかけでああなるってことですか
はっきり理由があっても無くても心が弱ければ崩れるわけですね
理解解釈は人それぞれ、私はあくの強い人物設定のせいで
映画として見たので映画的な演出に「見えてこなかった」
ってことです。
| せつら | 2008/02/21 19:56 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1562
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/19 09:31 |
 『それぞれに深い悩みを抱える10代たち 自ら命を絶つのはだれなのか?』  コチラの「明日、君がいない」は、4/21公開になった2006年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、絶賛されたムラーリ・K・タルリ監督の衝撃の初監督作品なのですが、観て来ち
| 新!やさぐれ日記 | 2008/03/02 00:49 |
■動機 各レビューでの高評価 ■感想 すげーわ、これ・・・ ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ ある日の午後2:37、オーストラリアのとある高校生で一人の生徒が自殺した。時を遡ること6時間、弁護士を目指すマーカス、両親の自分に対する扱いに戸惑
| らぶらぶシネマ | 2008/03/03 17:25 |
★★★★★ 製作年:2006 製作国:オーストラリア 原題:2:37 ジャンル:ドラマ 監督 :ムラーリ・K・タルリ 出演者 :テレサ・パルマー , ジョエル・マッケンジー , クレメンティーヌ・メラー , チャールズ・ベアード ストーリー :友人の自殺と監督自身の自殺未遂経
| 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ | 2008/03/25 01:26 |
今回紹介する映画は、「自殺」という社会問題を取り上げた作品の『明日、君がいない』です。 明日、君がいない:ストーリー その日もいつもと同じ1日のはずだった。 父の期待を一身に担う兄マーカスと、兄に脅える妹メロディ、マッチョを気取るスポーツマンのルーク
| いやいやえん | 2010/10/29 11:50 |
今の私はみてはいけなかったなと思った作品。 心が折れれば簡単に人は死にます。自殺した人物は誰なのか探す作品ではありません。それぞれの葛藤や悩みにもがき続けている十代の生徒達、主に6人を中心にしたドキュメンタリー調の作品。 ティーンエイジャーの危うさ
| RISING STEEL | 2010/11/02 23:10 |
明日、君がいない / 2:37 クリステン・スチュワートに酷似説も根強いテレサ・パルマー。 オーストラリア出身の彼女の出世作がこの作品です。 2006年 オーストラリア映画 監督:ムラーリ・K・...