B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「母をたずねて1800マイル
JUGEMテーマ:映画
母をたずねて1800マイル 制作年:2001年
 制作国:フランス・チェニジュア・ベルギー
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:102分
 原題:LA FILLE DE KELTOUM
 配給:ギャガ・コミュニケーショーンズ
 監督:メディ・カレフ
 主演:シリア・マルキ
     バヤ・ベラール
     デボラ・ラミー
     ジーン・ロジャー・ミロ

フランスのトップモデルのラリアは叔母と共に赤ん坊の時に自分を
捨てた母親を探す旅に出る。さまざまな出会いを経て、目的地に到
着した彼女たちに明かされる真実とは?


母をたずねるからってタイトルを「母をたずねて三千里」に似せなく
てもいいのに・・・この作品はそんなことしなくても十分良い作品
でした。
ちょっとしたロードムービーになっていて主人公ラリアが生まれて間
もない自分を捨てた母親を捜しにチュニジアで出会った知恵遅れの
叔母と共にチュニジアの町までヒッチハイクしながら向かうというお
話で実は母親が働いてる場所は分かってる状態なので母探しといって
もそこに行くだけだったりするんですよね、まあ道中いろいろな経験
をするんだけどチュニジアという国の社会がかいま見れて面白かった
あの国では昔の日本以上に男性上位の国なんですね、フランスで育っ
たラリアはとまどいつつも叔母と共に旅を続けていました。
一面山ばかりで景色的には楽しめない道中ですが叔母の一挙一動が
とても楽しく姪にたいする愛情がかいま見れました。
最初はビックリしたけど旅をする彼女を見てると主人公よりも魅力的
に見えましたよ、主人公は母親に会い自分を捨てた理由を知ることが
できるのでしょうか、ビックリするラストは涙が出ましたよ、彼女の
行動の理由が理解できました・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:18 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
ほんと〜、こんな題名にしなくても充分に良い映画だったのに・・
なんでこんな陳腐な(?)邦題にしちゃたんでしょうね〜。

旅の途中の風景も、男尊女卑も、砂埃だらけの街も
みんなとてもよく描かれてて、見れてすごく満足しました。
最後までぐいぐいと魅かれて見れたし。

ラストは切なかったです・・あ〜、そうだったんだ・・と。

叔母ネジュマの演技と役柄がとても好きでした。
| メル | 2008/05/08 17:47 |
メルさん今晩はコメントありがとう!
このタイトルはいただけないですよね、確かに母を訪ねて的な
ストーリーと演出ですけどね、タイトルはまだしもお話は凄く
良かったです。
後半はビックリだよねラストはある意味驚愕の真相って感じでした
| せつら | 2008/05/09 19:09 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1559
|            | 2008/03/03 15:37 |
JUGEMテーマ:映画 2月9日(土)◆710日目◆ 前の晩は下北沢「クラブQUE」にて開催の「ロンドンタイムズ」でオールナイト。 外国人客がいないので雰囲気が違うがそれなりに盛り上がる。 朝7時半に期待。 この日は1日休養日に。 それでも映画はしっ
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/05/08 17:43 |
母をたずねて 1800マイルギャガ・コミュニケーションズこのアイテムの詳細を見る ラリア(シリア・マルキ)はフランスで活躍するトップモデル。赤ん坊のときに自分を捨てた 母親に会いにチュニジアの貧しい村へとやってくる。祖父と叔母ネジュマ(バヤ・ベラール)に 迎