B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『プルーフ・オブ・マイ・ライフ』
JUGEMテーマ:映画
プルーフ・オブ・マイ・ライフ 制作年:2005年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:100分
 原題:PROOF
 配給:アミューズ
 監督:ジョン・マッデン
 主演:グウィネス・パルトロウ
     アンソニー・ホプキンス
     ジェイク・ギレンホール
     ホープ・デイヴィス

亡き父が残した一冊のノートに書かれた世紀の証明をめぐって、深く傷
ついた一人の女性の再生への道のりを緊張感溢れるタッチで綴る。


過去と現在が交差しながら進む演出は結構ありますがこの作品でもその手
法を取り入れています。
でも悲しいかな演出、カメラワーク、編集の技術不足が露呈していてその
肝心の交差の部分が繋がってしまっていて画面上では境界がないんですよ
そのために過去なのか現代なのか分からずに理解しずらくなてしまってま
す。
ストーリーはこのみなだけにもったいないですね、もとはデヴィッド・オ
ーバーンのピュリッツァー賞受賞の舞台劇の映像化だそうですが舞台劇の
面白さを映像で描ききったかというと疑問ですね、舞台劇は見たことない
ので見たことのある方の意見も聞いてみたいところです。
グウィネスさんとサー・アンソニーさんはさすがという演技ですした。
グウィネスサンは愛する父親を亡くし頭が壊れてしまった父親を妹に押し
つけて5年間家族から『逃げた』姉や父親の友人のフリをしていた告別式
に参加した人たちへの思いがストレスになり彼女自身の精神が崩れかかっ
ていくさまがリアルに伝わってきました。
なので葬儀の際の彼女の突然のスピーチの気持ちは痛いほどよく分かりま
す。5年間彼女が父親を支えている間誰一人として見舞いもこなかったや
つらに友人ずらされたくない、まああの場で言うべきではないにしても
彼らにも自分たちの心の貧しさがあのスピーチで胸を貫いたことでしょう
また一人別次元で押しつけがまし過ぎる常にどうでもいいことについて喋
り捲る姉は、単なる俗物と大差ないように思えてかなりむかついた。
ぶん殴って・・・失礼、怒鳴りつけてやりたい気持ちになった。私は一番
頭がいかれているのは姉だと思うけどね、どうやら婚約してるようだけど
一年と持つまい確信して言えるよ、そんな彼らの中にあるジェイク君は
ただ額が狭いだけでかわいそうなほど存在間がなかった・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:19 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(7) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん、こんばんは♪
TB&コメントありがとうございました。

人生に必ず訪れる親愛なる者との別れ...
それを経験した者とそうでない者とでは
きっとこの映画の観方も違ってくるんでしょうね。
この作品、淡々とした描き方でしたが、その分、どうもグウィネスのヒステリックな演技が気になっちゃって。
アンソニー・ホプキンスは、文句ナシの演技と存在感を放っていたと思います。
そうそう、この映画って、元々舞台劇だったんですか?!
セリフ回し等を思い返すと、舞台の方が面白いかもしれませんね。
| Any | 2007/12/09 21:02 |
Anyさん今晩はエコーありがとう

そうですね同じ経験をしてるかたが見たらまた違った
感想を持つかもしれないですよね、グウィネスさんの
ヒステリックな演技はなんか良かったです。
でも彼女をヒステリックにしてるのは姉の言動
だよね、アンソニーさんは流石の演技でした!
| せつら | 2007/12/09 21:33 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1451
| さむこの部屋 | 2007/11/23 21:38 |
なんでだろう、この映画を見たら泣きたくなった。 なんだか最近味わってなかった種類の感情だった。 恋に落ちたシェイクスピアの監督とグウィネス・パルトロウが再び組み、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホールが脇を固める。 以下、ネタバレあり
| もうひとつのひだまりだより | 2007/11/24 11:43 |
 ”27歳のお誕生日おめでとう。でも、ほかに祝ってくれる人は?”…そう父親から案
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/25 22:16 |
 『今世紀最大の証明(プルーフ)には愛があふれていました。』  えー今日は来年1/14に公開されるこちらの映画の試写会に行ってきましたぁヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 実を言うと今日はもう1本試写会に当たっていたのですが、初めてカブっちゃったのです(^-^;)めったに当
| +++ Candy Cinema +++ | 2007/12/09 20:15 |
プルーフ・オブ・マイ・ライフグウィネス・パルトロウ (2006/08/25)アミューズソフトエンタテインメント この商品の詳細を見る【 英題: PROOF 】 ◆監 督   ・・・ ジョン・マッデン ◆原 作   ・・・ デ
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/07/21 23:14 |
『恋に落ちたシェークスピア』の監督・主演が再タッグ。グウィネス・パルトロウ、アンソニー・ホプキンス、ジェイク・ギレンホールの3大スター共演で送るヒューマン・ドラマ。 なんとなーく興味はあったんですけど、ヒューマンドラマっていうところがちょっとひっかか
| *モナミ* | 2008/08/28 10:06 |
天才的な数学者でありながら精神を病んでしまった父親を、 5年間の看病の末、失った娘。 父親の世話に明け暮れ、大学も中退せざるを得なかったが、 父親のせいで人生を無駄にしたなどとは、決して認めたくない。 その彼女も数学の才能を受け継いでいたものの、そ
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2010/01/25 17:10 |
今世紀最大の証明(プルーフ)には愛があふれていました。 【関連記事】 プルーフ・オブ・マイ・ライフ 壁紙