B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ドリームズ・カム・トゥルー』
JUGEMテーマ:映画
ドリームズ・カム・トゥルー 制作年:2006年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:113分
 原題:AKEELAH and the BEE
 配給:ソニーピクチャーズ
 監督:ダグ・アッチソン
 主演:キキ・パルマー
     ローレンス・フィッシュバーン
     アンジェラ・バセット
     カーティス・アームストロング

幼い頃に父親を亡くし、不遇な生活を送る11歳のアキーラ。そんなある日
彼の英単語の綴り力の高さを見抜いた元大学の教授との出会いにより、思
いも寄らぬ境遇に彼は追い込まれる。


思ったよりも面白い作品だったんだけど・・・邦題がどっかの2人組バ
ンド名と同じというのがね「間抜け」だよね、原題こそが一番作品に
合ってるんだけどどこの間抜けがこの邦題つけたんだ?
あ〜ソニーか、何やってんだか(苦笑)
それはさておき作品自体はほのぼのして家族が町が一体になると言う
一体感もあって最後まで楽しめました。
スペルコンテストがベースの作品だけどコーチとヒロインの交流や母
親とのふれあいなど描かれててよかったです。
スペルコンテストが英文だけではないと言うのもわかってちょっとビ
ックリしました。
母国の単語なんだからと高をくくってたけどそれりゃ難易度も高いと
言う話ですよね、日本で言うと漢字検定になるのかな?でも感じだっ
たら丸暗記で棲むけど英単語となるとそうはいかないから難しい
ヒロインのアキーラがかわいらしい少女でとても魅力的な役柄でした
お母さんとの葛藤やプレッシャーなどに耐えながらがんばってる姿が
意地らしかったです。
最初は心の弱い少女だなと思ってたんだけど実際はとても心の強い子
でそれを引き出せないでいたのが今回のことで本来の自分を取り戻し
たって感じでした。
最初はスペルコンテストに大反対で彼女のすることに難癖つけていた
お母さん、正直なんて子供を理解しない親なんだとむかつきましたが
実は心配の裏返しだったと言うことが分かり中盤からはアキーラをし
っかり守ってました。お兄さんも町のボスに従う不良だけど彼女が
本線に出場してから家でお姉さんと応援してる姿が面白かった
答えるたびにさすが俺の妹だ!と得意満面だし町のボスたちも見かけ
とは裏腹にアキーラの勉強を手伝ったりTVで真剣に応援していたり
とにかく町ぐるみでアキーラをサポートして応援していたのが印象的
だった。
ラストもライバルとの一騎打ちでしたが最初の一問でアキーラがわざ
と負けるだろうと思ってました。
それをよしとしないライバルもきっとわざと間違えるぞと思ってたら
その通りに、しかしラストのダブル優勝は想定外でした。
でもあれが一番ベストの決着ですね、どちらが一番かはまだこれから
もいくらでも決着をつける場はあるよ、なんかほのぼのと心が洗われ
る作品でした。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:20 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
お勧め、ありがとうございました〜♪
これ、すっごく良かったです(^▽^)V
綴り方大会に関する映画、これまで2つ見てましたが、これが一番面白かったです!

そうそう、あのラストは良くできてましたよね〜♪
出来すぎじゃ・・と思うくらいでしたが
やっぱり良い物は良い!でした^^♪

TBさせてきただきましたm(_ _)m
| メル | 2008/01/18 08:26 |
メルさん今晩は!

どうやら気に入ってもらえたようで凄く嬉しいです。
こういう作品はきっと興味を持ってもらえそうだと思ってたので
英語の綴りもそうだけど主人公を取り巻く環境とドラマも
見応えがありましたね、ライバルに先生にお母さんそして
街の住民達素敵な人ばかりでした。
残念なのはセンスのないタイトルですね〜
| せつら | 2008/01/18 21:59 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1441
| きまぐれバロン | 2007/11/19 22:53 |
ドリームズ・カム・トゥルー わけあって隠居中の大学教授(ローレンス・フィッシュバーン)が、英単語の綴りが得意な少女アキーラ(キキ・パーマー)の才能を見抜く。スペル大会に出場するよう勧められ、初めは嫌
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2008/01/18 08:23 |
ドリームズ・カム・トゥルーソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 幼い頃に父親を亡くした11歳のアキーラ(キキ・パルマー)は、恵まれない境遇で家族と ギリギリの生活をしていた。そんな暮らしの中、唯一の楽しみが英単語の綴りをマスタ