B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『リトルダンサー』
JUGEMテーマ:映画
リトルダンサー 制作年:2000年
 制作国:イギリス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:111分
 原題:BILLY ELLIOT
 配給:アミューズ
 監督:スティーヴン・ダルドリー
 主演:ジェイミー・ベル
     ジュリー・ウォルターズ
     ゲアリー・ルイス
     ジェイミー・トラヴェン

11歳のビリーはふとしたことからバレエに特別な開放感を覚えるが
父親は猛反対。しかし、少年の姿に心を動かされ、徐々に家族も応
援し始める。


バレーダンサーを夢見る少年の物語。いつしか踊ることに夢中にな
りバレーダンサーを夢見る少年その才能に気づいた町のバレー指導
者、少年がバレーダンサーになることを拒み続けた父親と兄いつし
か少年の才能に気づいた父は炭坑労働組合を裏切ってまで少年の夢
を叶えようとするストを続ける組合のリーダー的存在の兄はそんな
父とケンカをその時のせりふが耳からは慣れない「現実を見ろ組合
は必ず負ける、だからビリーの夢だけは叶えてあげたい!」
「ビリーの夢だけでも叶えてあげようじゃないか」泣きながら長男
に訴える父親の家族を思うきもちが凄く感動的だった
今の日本にこれほどの父親がどれだけ居るだろう?家族のことを思
い家族のために自分をも犠牲にする親がどれだけ居るだろう?凄く
新鮮であり今の若者達が望む父親像を見た気がした。
そして夢を現実のものにしたビリー少年の努力に涙しました。
大変お薦めです。
ビリーのお友達が笑える特に最後・・・見てからのお楽しみ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 12:18 | 【MOVIE】 | comments(10) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちは。(*^-^*)
この作品大好きです。
最初はこの少年の一生懸命さに感動しますが
後半からお父さんに泣かされます。
あのお友達の成長ぶりにも驚かされますよね!
成長した彼もとにかく美しいですね♪
| ろびん | 2007/11/19 16:34 |
ろびんさん今晩は!

私もこの作品は大好きです。ジム少年の夢に向かう
姿が胸を打つよね、最初は反対していたお父さんも
すっかり息子の夢に向かって手助けしてるし
最後は見事夢を叶えたジム少年がまぶしかったです。
| せつら | 2007/11/19 20:42 |
私もこの映画大好きです!!
息子が父親に向かって怒りのダンスをするところなんて
思い出しても涙が出てきてしまいそうですー(T-T;)

生きることだけで精一杯な毎日の中で
息子を守っていくのは本当に大変なことだったとも思います。
お父さん、エライ!!
| プー子 | 2007/11/20 15:06 |
男がバレーをすることが軟弱だと思っていたお父さんが激怒するのも
なんか分かりましたが、ジム少年の踊ることへの情熱のすごさがお父さんを
変えましたね、そこまで踊ることを望むのならと今度はとことん応援しましたよね
決して裕福ではないのにバレーの学校に入れたりとジム少年の夢を叶えさせる
ために奔走する父の姿に胸が詰まりました。
| せつら | 2007/11/28 22:45 |
そうなんですよねぇ〜。
リトル・ヴォイスの母親が最後までだったのに対して、
この父親は子を思ってこその反対であり、
応援であるからとても感動的なんですよねぇ〜。
| miyu | 2007/11/29 00:01 |
miyuさん今晩はコメントありがとう!

そうですね「リトルヴォイス」のお母さんと「リトルダンサー」のお父さん
では対照的でしたね、ジム少年のダンスに対する夢と夢を支えるお父さんが感動的でしたね〜
| せつら | 2007/12/01 19:01 |
こんばんは
そうですね,この作品,夢を追いかける少年の情熱と
彼を愛する家族の絆にぐっとこみあげるものを感じましたね。
あのお父さんの,一見「硬派」なんだけど
実は涙もろかったり,息子のために信念をまげてでも尽くすところが
感動しました。
| なな | 2008/03/30 20:24 |
ななさん今晩は、コメントありがとう!

お父さんは最後まで頑固一徹な感じかと思ったけど結構あっさり
ジム少年の夢を応援しましたよね、自分が思っているよりも
息子がしっかり夢を抱いていることを知って愕然とするも嬉しかった
んじゃないですかね〜
| せつら | 2008/04/01 19:28 |
こんにちは!

良い作品でしたね^^ それに凄く可愛い☆
お父さんの家族を思う姿や親友なんかもよかったですが、
特にお気に入りのシーンが、ビリーが坂道でクルクルと回るところです
凄く印象深く、素敵なシーンでした
成人ビリーを演じたのはアダム・クーパーさんでしたよね^^
| ヨヨ | 2009/02/02 10:42 |
ヨヨさん今晩は!コメントありがとう


本当に素敵な作品でした。ハリウッドの作品よりもイギリスやフランスなど
ヨーロッパの作品のほうが素直に感動できる作品が多いですね
男らしさをビリーに求める父親でしたが最後にはビリー少年の情熱に負
け今度は彼を応援する側に回ったら全力を出して少年の未来への道
を切り開いていきましたね、一緒にバレーの学校の試験を受けに行った
ときのシーンとか印象的でした。
坂道をくるくる回りながら降りていくシーンもよかったですね、バレー
が女らしいからビリー少年が魅せられた訳ではないと思う、ビリー少年
がバレーの美しさに魅せられたんだと思う、自分もあんな綺麗な踊りを
踊りたいという思いは決して女々しい物ではないですよね
| せつら | 2009/02/02 17:13 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1439
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/11/28 21:54 |
 実を言うとこの映画は、こっちゃんの「リトル・ランナー」の感想にこの映画の事が書いてあったので、観てみましたヾ(゚ω゚)ノ゛  「リトル・ランナー」もこっちゃんの感想を読むとめちゃめちゃ観たくなるし、予告編が流れているとそれだけで(T-T) ウルウルきちゃ
| きまぐれバロン | 2007/12/19 23:37 |
           リトル・ダンサー 炭鉱労働者の父、兄、おばあさんと暮らすビリー。ある日、通っていたボクシング教室のホールにバレエ教室が移ってきた。バレエに興味を持ったビリーは、ひょんなことからレ
| 日々のつぶやき | 2007/12/27 09:20 |
監督:スティーヴン・ダルドリー 出演:ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ゲアリー・ルイス、ジェイミー・トラヴェン、アダム・クーパー 元々バレエは習っていたし、今でも見るのは大好きなので、こういうの大好き♪ 以前妹にプレゼントされたDVD。当
| mama | 2008/02/10 10:45 |
BILLY ELLIOT 2000年:イギリス 監督:スティーヴン・ダルドリー 出演:ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ 11歳のビリーは炭坑労働者の父と兄、祖母と暮らしていた。ある日、ビリーの通うボクシング教室のホールにバレエ教室が移ってきた。ふらふらとレ
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/03/30 20:20 |
イギリス北部の貧しい炭鉱町に住む11歳の少年が,クラシック・バレエに夢中になり、「男がバレエなんて!」という家族の反対や逆境を乗り越えて,ダンサーになりたいという夢を叶える,爽やかなサクセスストーリー。    ジャンパーのグリフィン役で,結構渋く成長