B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラッキー・ユー』
JUGEMテーマ:映画
ラッキー・ユー 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:132分
 原題:LUCKY YOU
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:カーティス・ハンソン
 主演:エリック・バナ
     ドリュー・ヴァリモア
     ロバート・デュバル
     デブラ・メッシング

相手の心を読み、駆け引きすることで自らの地位を築いてきた敏腕
ポーカー・ハック。だがある日、正直で駆け引き知らずのシンガー
ビリーと出会い…。


ドリュー・バリモア主演と言うことで借りた作品だけどラブコメ要素
よりもギャンブル要素のほうが強かった作品ですね、ポーカーゲーム
がベースになっておりエリック・バナ演じるハックが父親LCをどうし
ても超えられないまた母を捨てた父親をどうしても許せないという
ジレンマを抱えつつラスベガスで行われるポーカーの世界選手権に出
場するために奮闘してます。
ハックとは正反対の女性ビリーにであったことで少しずつ変わってい
くのだけどその辺の描き方はちょっと遅いかなと思います。
それにあまり主人公に影響与えてるとは言い難かったし、最後の父親
との和解も自分の力だしね、父親LCを演じたロバート・デュバルは
最高でした。
ギャンブルに浸かってしまい家庭を捨てるはめになってしまったが
息子のことはやはり心配で何とか仲直りしたいと言う感じが出てまし
た。今回は流石のドリューさんもロバートの存在間には勝てませんで
したね、ハックとLCの親子ストーリーがメインでした。
ラブコメなのに130分以上という上映時間がちょっと長く感じました
後半のポーカーの大会は見ていて楽しかった。
しかし向こうのポーカーって日本のとは違うんだね、少なくとも私が
知ってるやり方ではなかったので新鮮でした。
この作品のルール面白そう


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:18 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
そうですよねぇ〜。
ドリューちゃんとの出会いから、変わったって感じでもなかったですものね。
駆け引きなしの恋とかうたっておきながらも、
恋はおざなりだったし、ドリューちゃん演じるビリーの心の動きなんかも
ストーリーの都合って感じがしちゃいました。
ポーカーの試合が面白かったから、まぁ楽しめたんですけどね。
| miyu | 2007/12/05 22:29 |
miyuさん今晩は!コメントありがとう

ポーカーの大会のシーンは楽しめたんだけど恋愛部分に関しては
さらっと流したって感じで説得力無かったですね、ドリューさんも
あの役では彼女の魅力は出ないですよね、撮り直しです。
| せつら | 2007/12/06 20:55 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1435
| Sweet*Days** | 2007/11/16 22:06 |
監督:カーティス・ハンソン  CAST:エリック・バナ、ドリュー・バリモア、ロバート・デュバル 他 STORY:天才ポーカープレイヤーのハック(エリック・バナ)は家庭...
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/05 21:06 |
 『恋の最高の駆け引き――それは何もしないこと。 駆け引きがすべてのポーカーの天才と、駆け引きゼロの女。 正反対の2人が恋に落ちた。』  コチラの「ラッキー・ユー」は、エリック・バナとドリュー・バリモアによるロマンティックなヒューマン・ドラマです。
| きまぐれバロン | 2007/12/29 02:08 |
          ラッキー・ユー ラスベガスでプロのポーカー・プレイヤーとして生きるハック・チーバー(エリック・バナ)は、腕は良いが無鉄砲なプレイヤー。世界大会を目前に、出場資金の金策に追われる毎日
| 『映画な日々』 cinema-days | 2008/07/09 01:52 |
ラッキー・ユー ポーカー世界大会に出場する親子の物語。 ゲームの為に母子を捨てた父と不仲な息子の確執... 個人評価 ★★☆ (自宅鑑賞...
| Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/17 04:18 |
恋の最高の駆け引き──それは何もしないこと。