B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『リーピング』
JUGEMテーマ:映画
リーピング 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:99分
 原題:THE REAPING
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:スティーヴン・ホプキンス
 主演:ヒラリー・スワンク
     デヴィッド・モリッシー
     イドリス・エルバ
     アナソフィア・ロブ

大学教授・キャサリンは、アメリカ南部の小さな町で起こった怪奇現
象の解明を依頼されるが…。


正直こんなどはでなオカルト作品とは思わなかったです。視覚効果やVFX
駆使してますね、特にラストはビックリです。
同じオカルトでも「アクソシスト」「オーメン」などと正反対な作品です
ねそれだけに「怖さ」というのは全く感じられません、後半までただ不思
議だね〜と言う感じの展開だし、イナゴの大群は凄かったな〜「イナゴ少
女現る」なんてキャッチコピーをつけて売りにするわけだ、主人公を演じ
たヒラリー・スワンクさんはこういうジャンルは似合わないなって思う
彼女の演技に不満がある訳じゃないんだけど今までの出演作品を考えると
ね・・・あ〜でもそういえば「ザ・コア」みたいなB級パニック作品にも
出てたっけ・・・
結局悪魔崇拝者を描いてるわけでしょ、サタンの使者だと目の敵にされて
いる少女と彼女が起こす超常現象それらが指すものをミスリードしてる
ところは良かったと思います。
個人レベルかと思いきや町レベルだったんだね〜想定外でした。
また少女を演じた子が凄く可愛かったですね、あんなに可愛かったサタン
とは思えないよ
全体的にビジュアルが凄いけど怖さはないのでどの辺で折り合いをつける
かだと思います。怖さを求めるのなら見ない方がいいですね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:21 | 【MOVIE】 | comments(8) | trackbacks(10) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちは〜
この映画きれいでしたね。
怖さはそういえばあまりなかったですね。
ヒラリー・スワンクは「ザ・コア」が良かったです。
池の水の赤い色はどうしたのでしょうか。
特撮ならいいのですが・・・。
| ワトソン | 2007/11/15 07:56 |
こんにちは☆
“イナゴ少女現る”なんて言うからイナゴを操る少女かと思ってたらちょこっとだけのシーンでしたね。
私もヒラリー・スワンクはちょっと合わないなぁと思いますね。彼女じゃなくても・・・みたいな所もあるし。
| ゆかりん | 2007/11/15 12:53 |
>ワトソンさん
エクソシストのような怖さよりもビジュアルで魅せてましたね
特にラストは派手でしたね〜鮮血の川の着色はどうしてるんだろうね?
まさか本当に塗料を流したんだろうか・・・そんな分けないね

>ゆかりんさん
イナゴ少女・・・後半一度だけでしたね〜でも大量の昆虫は勘弁
です・・・単品ならいいけど大量になると生理的にね〜
ヒラリーさんこういう役合わないよね
| せつら | 2007/11/15 20:16 |
こんばんは〜。
怖くないホラーというか、オカルトとしてもちょっと
異色作って感じでした(^_^;)
ラスト、あんなに派手な現象が起こるとはビックリでしたね(笑)
| りら | 2007/11/17 21:04 |
「イナゴ少女」なんて煽り文句に釣られたわけじゃないですが、ちょっと予告編のイメージとは違っていました。
最初からB級狙いだったのでしょうか?
ちょっとガッカリ来てしまいました。
エクソシスト系を望んでいたわけではないのですが、なんだか中途半端な気がして・・・・。
ヒラリーもちょっとニンに合わない気がしましたね。
| ミチ | 2007/11/17 21:12 |
>りらさん

怖さよりもエンターテイメントに力を入れちゃったってかんじの
オカルト作品だったね、主人公にしてもヒラリーさんほどの女優さんが
演じるまでもない気がするんだけど・・・
ラストはどはででしたビックリしたよ違うパニック作品でも見て
るのかと思った。

>ミチさん
完全にB級な内容でしたね、VFXは凄かったんだけどエンターテイメント
に走りすぎで肝心の怖さがみじんも感じられなかったのが痛いです
最後の落ちにしても恐ろしさというか感じなかったし・・・
続編は「ロースマリーの赤ちゃん」ですか?って感じでした。
それにしてもヒラリーさん何故この作品のオファー受けたんだろう?
| せつら | 2007/11/18 11:58 |
こんにちは!
DVDで観ました〜
なめてかかったんですが、意外におもしろかったです。
思いっきりオカルトな映画でしたね。
終盤の火の玉はびっくり!!!
この映画のヒラリー・スワンクは好きですよ
イナゴ襲撃すごかったけど、短かくてがっくり・・
| アイマック | 2008/02/05 12:51 |
オカルト&ヒラリーさん主演ということで喜んで借りた作品
でしたよ、イナゴ少女という謳い文句がちょっと・・・違うきが
終盤の火の玉は良くできてましたね〜大迫力でした。
| せつら | 2008/02/05 21:44 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1432
| 好きな映画をさがして! | 2007/11/15 07:49 |
監督:スティーヴン・ホプキンス 出演:ヒラリー・スワンク    デヴィッド・モリッシー アイドリス・エルバ    アナソフィア・ロブ    スティーブン・レイ ミステリー・ホラーの秀作 お勧め
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/11/15 12:50 |
【THE REAPING】2007/05/19公開製作国:アメリカ監督:スティーヴン・ホプキンス原案:ブライアン・ルーソ出演:ヒラリー・スワンク、デヴィッド・モリッシー、イドリス・エルバ、アンナソフィア・ロブ、ウィリアム・ラグズデール、スティーヴン・レイかつてキリスト教
| りらの感想日記♪ | 2007/11/17 21:03 |
【リーピング】 ★★★ 2007/05/19 ストーリー かつてキリスト教の宣教師として活動していたキャサリン(ヒラリー・スワンク)は、幼い
| ミチの雑記帳 | 2007/11/17 21:09 |
映画館にて「リーピング」 キャサリン(ヒラリー・スワンク)は元・宣教師。アフリカで布教活動していた時期にある事件で娘と夫を亡くしてしまう。そこから彼女は信仰心を捨て、方向を180度転換し、奇跡と呼ばれる事象を科学的に解明する科学者となっていた。そして依
| 小部屋日記 | 2008/02/05 12:34 |
The Reaping(2007/アメリカ)【DVD】 監督:スティーブン・ホプキンス 出演:ヒラリー・スワンク/デイビッド・モリセイ/イドリス・エルバ/アナ・ソフィア・ロブ イナゴ少女現る 前々から気になってたことと、「テラビシア」にでてるアナソフィア・ロブちゃん出
| mama | 2008/03/08 16:27 |
THE REAPING 2007年:アメリカ 監督:スティーブン・ホプキンス 出演:ヒラリー・スワンク、スティーヴン・レイ、デヴィッド・モリッシー、ウィリアム・ラグズデール、アンナソフィア・ロブ、イドリス・エルバ 大学教授のキャサリンは、かつてはキリスト教の宣
| ホラー映画って呪怨が怖いの? | 2008/04/06 17:42 |
ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。ヒラリー・スワンクとイナゴ少女が気になっていた「リーピング」観ました。 あらすじ:オスカー女優、ヒラリー・スワンクと『チャーリーとチョコレート工場』のアナソフィア・ロブ共演によるホラーサスペンス。大
| 『映画な日々』 cinema-days | 2008/06/25 00:21 |
リーピング オスカー女優、ヒラリー・スワンクが、 「神の奇跡」を解明する科学者を演じるオカルト・スリラー 個人評価 ★★☆ (自宅鑑...
| 楽蜻庵別館 | 2008/06/30 19:39 |
2007年 アメリカ 100分 原題 The Reaping 監督 スティーヴン・ホプキンス 脚本 キャレー・ヘイズ  チャド・ヘイズ 撮影 ピーター・レヴィ 音楽 ジョン・フリッツェル 出演 ヒラリー・スワンク  デヴィッド・モリシー  アイドリス・エルバ    
| 映画、言いたい放題! | 2009/03/03 14:45 |
何も考えたくない時に見たい映画シリーズの続き。(笑) 大丈夫か?私。( ^ _ ^; イナゴ少女のテレビCMが印象的でしたね。 “奇跡”と呼ばれる現象の真相を暴く第一人者である大学教授のキャサリンは 相棒のベンとともに小さな町・ヘイブンへとやってきた。