B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラウンダーズ』
ラウンダーズ 制作年:1998年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:121分
 原題:ROUNDERS
 配給:松竹
 監督:ジョン・ダール
 主演:マット・デイモン
     エドワード・ノートン
     ジョン・タートゥーロ
     ジョン・マルコヴィッチ

学費をポーカーで稼いでいる天才ラウンダー・マイクは、ロシアンマフ
ィアのボス・テディーと全財産を賭けて差しの勝負をすることになり…。


NYのロースクールの学生マイク・マクダーマットは、学費をポーカ
ーゲームで稼いでいる天才‘ラウンダー’。この映画はポーカーゲー
ムをベースにした世界なので好みが分かれる映画だと思します。
出所した悪友であり親友のワーム(エドワード・ノートン)との再会
でマットは一度はやめたポーカーに入り込んでいきます。そう悪友の
借金のせいで、このワームが足を引っ張りまくるのです。せっかくマ
ットが勝っても彼が次々とトラブル起こしてしまう、あげくには警官
相手にポーカー勝負しようと言い出す始末、それはまだ良いけどせっ
かくマットが順調に勝ってるのにひょっこり現れいかさまばかり、あ
げくにいかさまがバレ二人ともボコボコにされ有り金巻き上げられる
始末また最初に逆戻り後一日で借金返済しないと行けないのにこのバ
カはと思わないマットに感心しました。
ワームはそれでも自分の生き方を変えないと町を出るといい出す。
借金をマットに払わせる気でいる、むかついたねこの男マットはこん
なに悪友であるワームを助けようと必死になっているその姿は見習う
ものがあった。どんなやつであっても彼には親友なんです
ラストの借金の相手でありマットが最初に全額負けた相手テディー・
KGB(ジョン・マルコビッチ)と対戦は見応えがあった。
全体的にギャンブル色が強くポーカーゲームを知らないとつらい部分
もあると思うたとえばポーカー用語などゲームの仕組みなどこれらを
知っていればよりの映画が面白くなると思います
エドワード・ノートンの悪友ぶりが板に付いてた。
ジョン・マルコビッチもいいあじだしてた。
脇役が光ってたと思う、主人公のマットはちょっと良い子すぎでなん
だか・・・思ったのは女優さんがぱっとしなかったかなでもファムケ
・ヤンセンはかっこよかったね、マット・デイモンより頭一つ大きか
った。
背が高くてスタイルがよかったですねパラサイトの彼女が私は好みだ
けど


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 20:54 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちわ♪
マット・デイモンは色んな役出来ますねー。でもこの映画は少し退屈でした。マットよりもノートンに釘付けでした。ワルの映画って感じでよかったですね。男同士のかっこいい友情もありで。でもポーカーは知らないので意味不明な箇所が多くて・・。
| うさこ | 2007/11/03 12:50 |
うさこさんこんにちは!
マット・デイモンさんはジェイソン・ボーン以外だと
あまりアクション作品には出てないですよね
ドラマ生の高い作品によく出演してるって
イメージです。
ポーカーはちょっとだけ役は知ってますが
駆け引きとなるとからっきしなのでギャンブル
としてのポーカーは苦手です。
エドワード・ノートンは彼らしい演技でしたね
| せつら | 2007/11/04 14:47 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1401