B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラストダンス』
ラストダンス 制作年:1996年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:104分
 原題:LAST DANCE
 配給:ブエナビスタ
 監督:ブルース・ベレスフィールド
 主演:シャロン・ストーン
     ロブ・モロー
     ランディー・クロード
     ピーター・ギャラガー

恩赦の仕事を担当した若き新米弁護士が、死刑執行まであと30日に迫っ
た女死刑囚の悲惨な過去と絶望に心を動かされ、再調査をしながら死刑
取り消しに奔走する姿を描く。


タイトルと中身は関係ないです。ダンスはしません内容はショーン・
ペン主演の「デッドマン・ウォーキン」と同じのように感じました。
死刑囚シンディー(シャロン・ストーン)の死刑執行が決まり恩赦課
の弁護士リチャード(モロー)がどうしても彼女を助けたいと必死に
なってがんばります。
この映画はデッドマン・ウォーキンどうよう死刑制度をふうしした社
会派のドラマですが、ロマンスもなくアクションもなく死刑囚とその
関係者を丁寧に描写してると思う、説教くささもなく映画を楽しめる
と思います。
かたくなにリチャードの誠意受け入れない彼女を辛抱強く導こうとす
るリチャード、次第に心を解放するシンディー刻一刻と死刑の日が近
づくがかれらの絆はよりいっそう強くなるラストでのワンシーンあの
シーンは良かった。
ガラス越しの彼女とガラスに映ったリチャードの顔あの演出はにくい
ねシンディーを演じたシャロン・ストーンは見事だった。
シンディーというキャラクターに命を吹き込んだね、彼女の生き方を
実に研究してると思う役になりきってた。
死刑囚ということでほとんどノーメイクだったけどシンディ役の彼女
は実に綺麗だった。
髪型もよく似合ってるし悪女なイメージが強い彼女だけどこの役は光
ってたお勧めの一本です。
| 19:18 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1400