B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ボーン・アルティメイタム』
ボーン・アルティメイタム 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:115分
 原題:THE BOURNE ULTIMATUM
 配給:東宝東和
 監督:ポール・グリーングラス
 主演:マット・デイモン
     ジュリア・スタイルズ
     デヴィッド・ストラザーン
     ジョーン・アレン

CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究
極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。彼はその過去の断片を辿りなが
ら、全てを明らかにしようと奔走していた。そんなある日、イギリスの大
手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。その担当記者ロスが、CIA
の内部告発に基づいて、トレッドストーンをアップデートした“ブラック
ブライアー”という計画に関する取材を進めていたのだった。ロンドン支
局からその情報を聞いたニューヨークのCIA対テロ極秘調査局長ヴォー
ゼンは、ただちに現地要員へロスの監視と尾行を指示。また同じ頃、この
新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、監視を巧みにかわしながらロス
と接触するのだが…。


現在まだ上映されていないのでこの作品を見る予定の方はこの記事を読ま
ないようにしてください、一応ネタ晴れしないようには書くつもりではあ
るけどどこがヒントになるかは分かりませんので

オープニングは前作のラストからになるのでほんとまったくの続きからで
すので何の予備知識もなくいきなりこの作品を見ると出だしから意味が分
かりません、しかもこの作品を見る方はすでに前作たちを見ていることが
前提とされてるので前作までのあらすじなど説明などはいっさいありませ
んのでまだこのシリーズを見ていない方は今から大慌てて前2作を借りて
見てください、復習は必須です。
予告や記事などで皆さん知ってると思いますがジェイソン・ボーンシリー
ズ最終作になってます。
ずっと謎だったジェイソンはなぜ記憶がないのか等のシリーズ中謎だった
部分がすべて判明します。
何故記憶がないのか、彼を追うのは何者なのか、彼らの正体はそして目的
は、ジェイソンの記憶は戻るのか、そのとき判明する事実は?
すべて解決します。
皆さん楽しみにしていてください、さて今回は前作でマリーが死んだので
ヒロイン不足です。
前作に引き続きジュリア・スタイルズやジョーン・アレンも出演して謎の
解明に一役買いますがヒロインではありません、まあ個人的にブサイクな
フランカ・ポテンテが出ないので嬉しくて仕方ないんだけどね
この作品はとにかく面白くスピーディーで目を離す好きが最初から最後ま
でありません、素晴らしいアクションの連続で目が釘付けですよ、後半は
ジェイソンの謎に迫っていくのでますます目が離せないしこの作品は劇場
でお金を払ってみる価値が十分にあります。
安心して見に行ってください、私がこれほど大作話題作をほめることはあ
りませんよ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:20 | 【MOVIE】 | comments(25) | trackbacks(29) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
マットデイモンが大好きなくせに
「ボーンアイデンティティ」何度見ても寝てしまう私。。。
本当に馬鹿者です。
でもやっぱり!!!
十分睡眠をとってから、アイデンティティもスプレマシーも制覇して
この作品までたどりついてみせます!!

>私がこれほど大作話題作をほめることは
>ありませんよ
分かるような気がする!!!
たしかにせつらさんがこれだけほめる大作映画って
なかなかないですよね!!
だからこそ、せつらさんの批評を信用しています☆彡
| プー子 | 2007/10/26 17:57 |
マット・デイモンは私も好きですよ、この
シリーズの前まではあまりアクション俳優
と言う感じではなかったですよね、ミニミニ大作戦
などもあるけどどちらかというとアクションより
演技という感じの人だし、アイデンティティに
スプレマシーしっかり見て本作にドンでくださいね
| せつら | 2007/10/26 20:16 |
こんにちは
初めまして。プー子さんのところからお邪魔しました。
私もこのシリーズは好きで観てます。
アルティメイタムもお薦め度が高いので安心しました。(前売り購入済みなので)^^;
マットデイモンは今回が最後って言ってますが、アクションが嫌いなのでしょうか。「グッド・シェパード」よりは合っていると思いました。
「せつら」さんの記事拝見しました。とても面白いのでリンクさせて下さい。
よろしく(^^)
| ワトソン | 2007/10/29 10:32 |
ワトソンさん今晩はコメントありがとうございます
前売り券購入されてるんですね、楽しみにしてもらっても
大丈夫ですよ、このシリーズ最終作というだけあって
ストーリー的にもアクション的にも満足できますよ
リンクありがとうございましたこちらからも
リンクさせていただきます。
| せつら | 2007/10/30 20:14 |
はじめまして。TBありがとうございました。

どうもこのシリーズは他のスパイ映画と比べても印象が薄いんですよね。
面白いことは面白いのですが・・・

やっぱりマット・デイモンがどうしてもジミー大西に見えてしまうからかな〜?
| にゃむばなな | 2007/11/10 21:09 |
にゃむばななさん初めまして!

う〜この作品ってスパイ映画ではないですよ
スパイしてないし、だからスパイ映画と比べるのは
それは印象薄いはずですよ
マーク・ウォルバーグもジミーちゃんに似てますね
まあマットとマーク顔が似てるししかたないか
| せつら | 2007/11/11 19:11 |
せつらさん、こんばんは!

息つく暇がないほど、スピーディで見応えありましたよね。
酸素不足になったほど^^;
1も2もよかったけど、完結編にふさわしい出来でした。
マット・デイモンのはまり役でしたね。
アクションシーンも申し分なし。
これで最後は名残惜しいです。

せつらさんがいう通り、満足できる映画でした!
| アイマック | 2007/11/11 23:51 |
こんにちわ

ホント!!せつらさんがこんなに大作系を褒めているのって珍しい!!
まあたしかにそれほどの価値はある面白さだと思います。私は前2作をスクリーンで観なかったことを激しく後悔してますからね(笑)。
| 睦月 | 2007/11/12 15:06 |
>アイマックさん
最終作ということもあり最初から最後まで
アクションの連速でしたね、総ての謎も
解明したし満足の作品ですね

>睦月さん
いや〜大作でもこういう作品を待っていました。
ストーリーもアクションも演出も非情にバランスのよい作品でした。
| せつら | 2007/11/12 20:05 |
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
このシリーズは大好き!!って程ではないのですが・・・DVDを持っています。
普段はあまりカッコイイとは思えないマットが、ボーンだとやたらにカッコイイので(笑)
ついに完結編をむかえましたが、いい出来でしたね〜大満足でした。
スゴイ緊迫感だったので、鑑賞後にはグッタリでした〜
| 由香 | 2007/11/12 22:29 |
女性陣に派手さは無くても,
たしかな演技力でボーンを支えていましたね。
ニッキーの最後の顔にやられた!

TB,別の作品が送られていますので,
お手数かけますが再送して頂ければ嬉しいです。m(_ _)m
| AKIRA | 2007/11/13 11:00 |
>由香さん
由香さん今晩は!

そうですね、マット・デイモン自信アクション俳優という感じではないよね
そういう意味ではこのシリーズではしっかりアクション俳優
になってましたね

>AKIRAさん
そういえば女性陣に魅力は少ないですね、ジュリア・スタイルズ
ジョーン・アレンが不足だったわけではないんですけどね
あれ?違う
作品と間違えてましたか!これはすいませんTB送信し直しますね
| せつら | 2007/11/13 20:10 |
新作早いですねぇ〜うらやましい。
観てびっくり、前作からしっかり繋がってましたね。
しかもあのパメラとの電話の前にいろんなことを済ませてきたなんて〜
アクションもパワーアップしてたしでかなり興奮して観てました(笑)
| ゆかりん | 2007/11/14 12:56 |
せつらさんこんにちは

昨日劇場鑑賞してきました
もちろん、大満足で面白かったです

ここまで派手な作品になるとは!!
ちょっと前2作の地味さが恋しいです

ジュリア・スタイルズの演技が良かったですね
何かあったんかなぁ〜過去に・・ボーンと
| 雨里 | 2007/11/14 15:38 |
>ゆかりんさん
このシリーズは終わったところから始まる演出ですよね
アクションもイロイロ考えられていてスピーディーで
見応え合ったよね、これで終わりというのがもったいな
いけど・・・

>雨里さん
やや!昨日鑑賞したんですね!満足されたようで嬉しい
限りです。
彼女とボーンはつき合ってたんじゃないかな・・・
記憶をなくす前に何らかのつながりがあったようですけど
| せつら | 2007/11/14 19:50 |
こんばんは、せつらさん♪
素敵なデザインですね〜(^^)

さてさて、ほんとにせつらさんがこういう大作話題作を
誉めるのって珍しい(笑)
でも、それだけこの作品は面白かったですものね〜。
観るまでは、ドキドキしてたけど、大満足の1本でした♪
| りら | 2007/11/14 23:12 |
りらさん今晩は!

すてきなデザインがあったので早速変更しましたよ
そうですね、大作話題作には容赦ないんですけどね
この作品はそんな私を満足させてくれました。
| せつら | 2007/11/15 19:55 |
大作なんですけど、サクッと2時間ほどで終わってくれるのが潔いですよね〜。
大作はやたら長尺になりがちですが、その点はこのシリーズはいいな〜と思います。
ボーンの天才的な頭の回転と身体能力には痺れました〜。
| ミチ | 2007/11/17 21:24 |
ミチさんコメントありがとう!

大作ですけど3本で一つのお話ですから最終作でも長くならなかった
んでしょうね、どのエピソードもくどくなかったのがよかったです
アクションのすばらしさにボーンの一瞬の判断力と実行力は見ていて
スカッとしましたね
| せつら | 2007/11/18 12:01 |
せつらさん、TB&コメントありがとうございました!
こちらにもお邪魔させてくださいね♪

面白かったですね〜! 
アクションでいうと、派手な追走劇や身近な物を武器に闘う機転の速さなんかも見応えありました。
マットの出演作はどれも好きなものが多いのですが、
ボーンシリーズが一番素敵かな〜と...
せつらさんが大作系を褒めるのは珍しいのですか?!
これから、過去の大作話題作記事を拝読しに伺います♪ドキドキ(笑)
| Any | 2007/11/20 16:50 |
Anyさんこちらもいらっしゃいませ!
凄く面白かったですね、シリーズを通してみてきたのでその完成度に
舌を巻きました。
三部作最後と言うこともあってアクションもスピーディーだし
相変わらずの機転なジェイソンも素晴らしかったし何故?という部分
もすっかり解明されて気持ちよくエンディングを迎えられました。
そうですね〜最近まともに褒めた大作ってこの作品と「ダイハード4.0」
ぐらいかな〜
| せつら | 2007/11/20 21:25 |
いやぁ〜コレは本当せつらさんがお褒めになるのも納得の面白い大作でしたよね。
前作までこのシリーズはイマイチだったのですが、
本作でその不満が全て吹き飛んでしまったぐらいです。
個人的にはフランカ・ポテンテは別にキライじゃないのですが、
このボーン・シリーズに関してはヒロインとの
色恋よりも骨太なストーリー展開の本作が一番楽しめました♪
| miyu | 2008/01/02 18:45 |
miyuさん明けましておめでとう!

流石にシリーズ集大成ということもあってかなり詰め
込まれてますね、謎も解明されたし開始からラストまで
息つく暇なかったしね、三部作の見本みたいな作品でした。
| せつら | 2008/01/02 20:21 |
こんばんは!コメント&TBありがとうございます!
マット・デイモン、格好良かったですね。
DVDで観ても、とても楽しめる作品でした。
劇場で観たかったです。
| wv040262 | 2008/08/05 23:30 |
wv040262さん今晩は!エコーありがとうございました
マット・デイモンかっこよかったですね〜
最終作と言うこともあって最初から最後まで見せ場と
いう感じでしたね、私は劇場で鑑賞しましたよ
| | 2008/08/06 22:53 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1388
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2007/11/01 07:30 |
マット・デイモンが唯一カッコ良く見える作品。←失礼 『ボーン』シリーズの中でも、本作が一番私は面白かった マットのアクションもさることながら、とにかく脚本、演出、映像が素晴らしい 特にウォータールー駅のシーンではゾクゾク、ワクワク、スクリーンに釘づ
| めでぃあみっくす | 2007/11/10 21:18 |
失われたはずのジェイソン・ボーンの過去の記憶が蘇るということで少しは楽しみにしていたこのシリーズ第3作ですが、見終わった直後の感想は前2作と同じ「まぁこんなもんか・・・」でしたね。あれだけ引っ張っておいたジェイソン・ボーンの過去の秘密も期待外れとまで
| Sweet* Days** | 2007/11/10 22:34 |
監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
| Good job M | 2007/11/11 07:14 |
公開日 2007/11/10監督:ポール・グリーングラス出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/デヴィッド・ストラザーン/ジョアン・アレン 他【あらすじ】CIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”によって暗殺者のスペシャリストに鍛え上げられたジェイソン
| 小部屋日記 | 2007/11/11 23:43 |
The Bourne Ultimatum (2007/アメリカ)【劇場公開】 監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン/ジュリア・スタイルズ/ジョアン・アレン/デヴィッド・ストラザーン/パディ・コンシダイン/スコット・グレン 彼が「記憶」を取り戻すとき 最後通告
| Akira's VOICE | 2007/11/12 18:23 |
自分を見つけました。 生まれ変わります。
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/11/12 22:24 |
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されて
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2007/11/12 22:51 |
記憶を失い、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。過去と決別するために最後通告<=アルティメイタム>を叩きつける!モスクワ、パリ、ロンドン、マドリッド、タンジール・・・彼が「記憶」を取り戻すとき、最後通告が下される! 自分がCIAの極秘計画“
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/11/14 12:52 |
【THE BOURNE ULTIMATUM】2007/11/10公開(11/10鑑賞) ジェイソン・ボーンの自分探しの旅、とうとう終着駅です。
| 雨里部 | 2007/11/14 15:34 |
公式サイト 2007 アメリカ 監督:ポール・グリーングラス    マット・デイモン    ジョーン・アレン    ジュリア・スタイルズ 今回は派手 ボーンシリーズの完結編 ...
| りらの感想日記♪ | 2007/11/14 23:11 |
【ボーン・アルティメイタム】 ★★★★★ 2007/11/10 ストーリー CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/11/16 00:46 |
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム
| わかりやすさとストーリー | 2007/11/16 23:37 |
●命がけの鬼ごっこを続けてきた超行動派漢(おとこ)の自分探しの旅がいよいよクライマックスへ●指揮官の素質と能力をも披露するボーンの男気にますます惚れこむ男女激増は間違いなし! いかにしてボーンが生まれたか。その謎がついに明らかに!
| ミチの雑記帳 | 2007/11/17 21:22 |
映画館にて「ボーン・アルティメイタム」 『ボーン・アイデンティティ』『ボーン・スプレマシー』に続く大ヒットシリーズの第3作。 記憶をなくした主人公ジェイソン・ボーンの自分探しの旅が終わりに近づき、彼が何者で、どういう過去があったのかが語られる最終章。
| カリスマ映画論 | 2007/11/18 12:50 |
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ジェイソン・ボーンよ、永遠に・・・  
| 心のままに映画の風景 | 2007/11/19 01:30 |
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、過去の断片を辿りながら全てを明らかにしようと奔走していた。 ある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。 CIAの極秘プロジ
| 日常と趣味を | 2007/11/19 13:39 |
観て参りました。 マッド・デーモン、強いなー。速くて判らんよー、あっという間にか銃を持ってるCIAのエイジェントを5,6人やっつけちゃうし。 「トレッドストーン」 -> 「ブラックブライアー」作戦といったいどんな陰謀が! その程度なの、それでよいの。新聞
| +++ Candy Cinema +++ | 2007/11/19 18:16 |
【THE BOURNE ULTIMATUM】 監督 ポール・グリーングラス   脚本 トニー・ギルロイ  原作 ロバート・ラドラム   製作年度 2007年  日本公開 2007年11月10日  上映時間 115分   製作国 アメリカ  
| soramove | 2007/11/22 00:25 |
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗
| 水曜日のシネマ日記 | 2007/12/02 10:53 |
記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目です。
| ひらりん的映画ブログ | 2007/12/07 03:16 |
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
| よしなしごと | 2007/12/24 12:12 |
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/26 21:06 |
 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」  コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート
| cinema mix box | 2008/01/06 00:51 |
記憶を失ったのは・・・。 ■あらすじ■ CIAの極秘計画“トレッドストーン”によ
| 銅版画制作の日々 | 2008/01/19 23:54 |
    ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。   前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモ
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/06/12 10:42 |
あらすじCIAの極秘プロジェクト「トレッドストーン計画」によって暗殺者にされ、同時に記憶を失ったジェイソン・ボーン。そんな彼の写真が、イギリスの新聞の一面に掲載された。記事を書いた記者のロスは「トレッドストーン計画」に代わる「ブラックブライアー計画」
| 映画大好き | 2008/08/05 22:48 |
2007年 アメリカ 出演 マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィッド・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダイン、エドガー・ラミレス、ジョーイ・アンサー、コリン・スティントン、アルバート・フィニー、ジョーン・アレン ★ポール・グリー
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/10/31 23:46 |
記憶を消され、愛するものを奪われた暗殺者ジェイソン・ボーン。 過去と決別するために、最後通告を叩きつける! 【関連記事】 「ボーン...
| むーびーふぁんたすてぃっく | 2010/04/11 11:06 |
ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD] 「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想 ジェイソン・ボーン誕生秘話...