B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ナンバー23』
ナンバー23 制作年:2007年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:108分
 原題:THE NUMBER 23
 配給:角川エンターテイメント
 監督:ジョエル・シューマカー
 主演:ジム・キャリー
     ヴァージニア・マドセン
     ローガン・バーマン
     ダニー・ヒューストン

主人公ウォルターが手にした一冊の本。その物語は、背筋のぞっとする
ような殺人ミステリーだった。自らの生い立ちに酷似した内容と、まる
で何かを暗示するように度々挿入される“23”という数字。読み進むう
ちに、小説の中の出来事が現実の世界とリンクしはじめ、周囲では次々
と事件が起こり始める。そしてそれは、決して単なる偶然ではないこと
を知る──。


この作品は現時点でまだ日本上映のひにちが決まってませんので興味の
ある方この作品を見る予定の方はネタ晴れもしくはヒントになることが
書いてあるのでこのレビューを読まないようにしてくださいね!

ジム・キャリー演じる主人公ウォルターは動物管理局に勤めています。
そんな彼が自分の誕生パーティーに少し遅れ気味に帰宅途中奥さんが
経営する本屋さんに立ち寄ります。
そこで一冊の小説に出会い持ち帰ってしまう・・・その小説は一人の
23という数字に魅せられてしまいパラノイア状態になった一人の男が犯
すサスペンス小説でした。
その作品を読む内にウィルターその内容がまるで自分の人生をなぞって
いるように思えてくる、そしてこの作者は自分をモデルにしてこの作品
を書いたんだと思いこむしかも本の主人公同様かれもまた23という数字
に魅せれらてしまうのでした・・・
作品内では現実世界と本の世界の映像を交互に魅せておりなかなか面白
いと思いました。
ウォルターがすべてのことを23にあわせる姿目にする数字が23ばかりと
かなりこじつけなパラノイア状態に陥っており途中からこれは酷いなっ
て思うようになったよ、でも実際のパラノイアってこんなじゃないのか
な?彼の場合他の数字は全く見ていない23という数字ばかりに反応して
るからすべては23という数字の呪いだと思うようになるんじゃないの?
数字の組み合わせにしても無理矢理23になるようにしてるし
この数字に足したら引いたら・・・ほら23になった!ってあたりまえな
んだよね、中盤まではウォルターが23に魅せられていく小説にのめり込
み一体化していくさまが描かれており後半は小説の原作者を捜し23の呪
縛から逃れようとします。
だがそれは自分にかかった呪いをとくことにもなってしまう・・・
ジム・キャリーの演技は申し分ないです。中盤まではジム・キャリー
なのりで楽しげですが後半の彼はものすごいですよ、でも個人的には
彼のサスペンスは「ケーブル・ガイ」がすき・・・あの演技の方が怖か
った。
最後の真相にかんしては同じ種類の作品がキング氏原作ジョニー・デッ
プ主演で映像化されてるのでかの作品を知ってる方なら中盤ぐらいで
簡単に見抜けます。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:59 | 【MOVIE】 | comments(6) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん、こんばんは(^^)
相変わらず、観るのが早いですね〜。
この作品のジム・キャリーが演じたフィンガリング
いつもの彼のイメージと違ってて素敵でした♪

ジョニデのって、”シ” で始まるやつですか?
| りら | 2007/11/26 20:30 |
こんばんは♪
ジョニーの作品は観ました。似たような感じでしたね。
こじつけ話は好きなほうなのでそれなりに楽しめました。
「ケーブル・ガイ」は観ていないので今度観てみますねー
| ゆかりん | 2007/11/26 21:28 |
りらさんこんばんは!

フィンガリングは後半壊れちゃったね、あの辺はジムさんらしいなって思いました
そうそう「シ」で始まるやつですよ〜
| せつら | 2007/11/26 21:38 |
ゆかりんさんコメントありがとう
あの作品によく似た作品だとすぐに気がついたので中盤ぐらいには
展開読めちゃいました。
23にたいするこじつけ方がむちゃくちゃだよね、どんなものも23にしょうと
思えばできるし、「ケーブル・ガイ」未見なんですねあの作品こそ
ジムさんの真骨頂ですよお薦めです。
| せつら | 2007/11/26 21:41 |
う〜ん、あたしはこの映画のジムさんも
結構良かったように感じましたし、
映画自体も結構面白かったんですけど、
せつらさんのようにおっしゃる方も多いですよね。
| miyu | 2008/01/09 21:50 |
miyuさん今晩は!

いろいろなジムさんを見ているとだんだん物足りなくなるんですよね
この作品でのジムさんの役作りは素晴らしいと思うんだけど
作品の内容が追いついていないと言うか案外先が読める
演出なのでその辺が特に不満な作品でした。
ジムさんはシリアスな演技もサイコ名演技も壊れた演技も
できるかたなので彼をうまく生かせる脚本演出が必須だと思います。
| せつら | 2008/01/10 18:17 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1382
| honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2007/11/17 21:18 |
『エターナル・サンシャイン』の時にも感じたけれど、ジム・キャリーってキレイな顔してるよねー。 『マスク』の印象が強すぎて、そういうイメージが全くないんだけど…。 さてさて、本作。 前半は現実と本の世界が交互に出てくるだけで、ちょっと退屈。 眠気すら襲
| 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/11/25 01:01 |
 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:ジョエル・シューマカー  出演:ジム・キャリー      ヴァージニア・マドセン      ローガン・ラーマン      ダニー・ヒューストン 【物語】 動物管理局に勤める平凡な男、ウォルター・スパロウ。
| アートの片隅で | 2007/11/25 13:54 |
「ナンバー23」の試写会に行って来ました。 主演は、コメディのイメージが強いジム・キャリーです。
| Sweet*Days** | 2007/11/25 14:31 |
監督:ジョエル・シューマカー CAST:ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン 他 動物管理局のウォルター(ジム・キャリー)は、自分の誕生日の2月3日、犬捕獲作業中に...
| Good job M | 2007/11/26 11:08 |
公開日 2007/11/23監督:ジョエル・シューマッカー 「オペラ座の怪人」出演:ジム・キャリー/ヴァージニア・マドセン/ローガン・ラーマン/ダニー・ヒューストン 他【あらすじ】動物管理局に勤めるウォルターは、美しい妻と快活な息子に囲まれ、平穏な日々を送ってい
| りらの感想日記♪ | 2007/11/26 20:28 |
【ナンバー23】 ★★★★ 2007/11/23 ストーリー 動物管理局に勤める平凡な男、ウォルター・スパロウ(ジム・キャリー)。誕生日であ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/11/26 21:25 |
【THE NUMBER 23】R-152007/11/23年公開(11/23鑑賞) この世はすべて“23”に支配されている。
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2007/11/27 01:28 |
本来人間は、法則性を好む動物である。 それは統計学に基づいた場合もあれば、何気ない日常の中のジンクスである場合もある。 方位をやたらと気にする人もいるし、血液型や名前の画数が気になって仕方がない人もいる。
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/08 21:40 |
 『それは一冊の本からはじまった』  コチラの「ナンバー23」は、ジム・キャリーが数字に執着する男をシリアスに熱演するR-15指定のスリラーで、奇しくもって言うかきっと狙ってでしょうけど、11/23に公開となったのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  本国
| MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜 | 2008/01/14 21:14 |
"THENUMBER23"監督・・・ジョエル・シューマカー出演:ジム・キャリーウォルター・スパロウ/フィンガリングヴァージニア・マドセンアガサ・スパロウ/ファブリツィアローガン・ラーマンロビン・スパロウダニー・ヒューストンアイザック・フレンチ/マイルズ・フェニッ
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/06/19 10:24 |
コメディ俳優ジム・キャリーがシリアスなスリラーに挑戦した作品。 過去にもコメディからの脱却を目指してか、「マン・オン・ザ・ムーン」、「マジェスティック」といったコメディ外作品にも主演している彼だけれど、今回はサスペンス・スリラー。 新しい挑戦ではある
| 映画、言いたい放題! | 2008/11/09 00:53 |
ジム・キャリーが好きではないのです。 あの過剰な演技がどうも。。。( ^ _ ^; でも私の名前は23にゆかりがあるのです。 一応見ておかなければ。 DVDで鑑賞。 動物管理局に勤めるウォルターは 野良犬を捕まえようとして腕を噛まれ その犬は墓地に逃げて
| mama | 2009/01/06 13:56 |
The Number 23 2007年:アメリカ 監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジム・キャリー 、バージニア・マドセン、ダニー・ヒューストン、ローナ・ミトラ、リン・コリンズ、ローガン・ラーマン 動物管理局に勤めるウォルターは、誕生日に妻から「ナンバー23」とい
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/01 02:03 |
2007 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、ためになる 出演:ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン、ローガン・ラーマン、ダニー・ヒューストン 本作は、ミステリーではなく完全なサイコ・サスペンス。妻から「ナンバー2