B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラストキング・オブ・スコットランド』
ラストキング・オブ・スコットランド 制作年:2006年
 制作国:アメリカ / イギリス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:123分
 原題:THE LAST KING OF SCOTLAND
 配給:20世紀フォックス
 監督:ケヴィン・マクドナルド
 主演:フォレスト・ウィテカー
     ジェームズ・マカヴォイ
     ケリー・ワシントン
     ジリアン・アンダーソン

70年代ウガンダに実在した悪名高いイディ・アミン大統領の実像を
当地へ渡り彼の側近を務めたスコットランド人青年医師の視点から
描く。


大好きな俳優さんの一人フォレスト・ウィテカーさんがオスカーを取った
作品ということもあり見るのを楽しみにしてました。
70年代のウガンダに実在し悪性を強いたイディ・アミン大統領の役でした
悪が主人公という変わった作品でもありますね、悪が主人公と言うことで
正義は全く描かれていませんでした。
もちろん青年医師であり彼の主治医であり側近を務めたスコットランド人
の青年ニコラスも悪です。
基本的に彼の視点で描かれてはいるが彼自身がどうしょうもないお坊ちゃ
んで世の中甘く見てるところがむかつく、派遣医師になりウガンダを選ん
だ理由も脆弱で世間を知らないあまちゃんっぷりでなめるな小僧!と言い
たくなるそんな低い志で未開のウガンダという地でやりたい放題できる
と高をくくった結果がこれなのです。
着任早々ナンパし女を抱く、調子に乗りお世話になる医療団体の長の奥さ
んにまで手を出そうとする、うまく交わされると今度はこともあろうか
アミン大統領の第三婦人に手を出し子供をはらませてしまう始末、子供が
出来たとうろたえる小僧、だったら出来ないようにすれば良かったじゃね
〜か!と言う話、こんな間抜けが最後に裏切ろうとして失敗しぼこられる
半死の状態にさっさととどめを刺さないものだからまんまと逃げられてし
まった。あのときだけはアミンを応援してたんだけどね〜
やつには全く同情のよちはないむしろ生き残ったのがはらだたしい!
さて小僧のことはもういいでしょう、アミン大統領なぜ彼は政権を握った
とたん変わってしまったのか、疑心暗鬼に陥り常に暗殺をおそれるまるで
中国を統一したとたん疑心暗鬼の固まりになり壊れた劉邦と同じじゃない
か、そうアミン大統領も元は軍人しかもクーデターを起こし勝利した
それが彼の心を凍り付かせてしまったんです。
そういう場面は多々描かれていました。大げさなくらい小心な部分は自分
がしたことが返ってくることをおそれているからなのです。
彼の心は細い糸のうえに乗っていました。何かあるたびに恐れおののき
実際に暗殺未遂が起こったとき糸が切れたのでした。
それが彼が大統領になったとたん豹変した理由で側近であっても怪しい行
為をみせれば切り捨てる理由だったのです。壊れた心は取り戻せない
疑心暗鬼に落ちた彼は劉邦と同じ道をたどる粛清の嵐その結果がラストで
公表されていたアミンによる犠牲者の数なのです。
そんな綱渡りな状態のアミン大統領をウィテカーさんが怪演してました。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 17:53 | 【MOVIE】 | comments(12) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんばんは♪
ニコラス、アホでした。。
軽すぎるのもほどがあるというか、同情の余地なし!
アミンもニコラスも、空気が読めないところは似た者同士かも。
アミンの狂気をウィテカーは上手く演じてましたね。
サスペンスタッチにしたことで、観やすかったです。
| アイマック | 2007/10/14 23:54 |
今晩は!
ニコラスは酷かったね、町医者のボンボン丸出し
だったね、軽薄さも目に余るけどとにかく
無知蒙昧だね全然同情できなかったです。
アミンの狂気・・・クーデターは成功したけど
そのとたん今度は自分が狙われるばんだと
小心がゆえの疑心暗鬼それが彼を追いつめた感
じだったね
| せつら | 2007/10/17 21:30 |
こんにちわ。

ニコラスにはホントにイライラしました。若さがゆえとはいえ、あんなに愚かだと呆れてしまいますね・・・。

一方、ウィテカーさんは素晴らしい存在感でしたね。ジリジリと迫るような威圧と恐怖に、私も観ながらに身が縮むようでしたよ・・・。
| 睦月 | 2007/10/19 11:25 |
そうなんですよね、ニコラス最悪でしたね
若さと言うよりは世間をしらなすぎで世間をなめてる
最後の最後で自分の過ちを身をもって体験した
わけなので母国に帰ってからどう変われるか
で彼の人としての価値が問われるよ
それにしてもウィテカーさんの演技は凄かっ
たですね、前半と後半では全然違うもの
| せつら | 2007/10/22 20:55 |
青年医師の視点で描かれてたので
その青年医師がいわゆる"正義”だったらもっと面白かったかも
しれないんですが、どうもあれじゃぁね〜・・・(^^;;)
ウィテカーが主演男優賞だったし、もっとアミン自身の視点で
描かれてるのかなと思ってたのに、違ってたし。
原作ではもうちょっと青年医師がまとも(?)らしいので、原作を読んでみようかな、と思っています♪
TB&コメント、どうもありがとうございました〜♪
| メル | 2007/11/01 11:18 |
>メルさん
ニコラスが最悪だったからウィテカーさんの
演技以外になるとどうにもマイナスですね
ニコラスいらないんじゃないかと思った。
| せつら | 2007/11/04 14:08 |
フォレスト・ウィテカーが本当に怖かったです〜。
それこそ、彼にしてやられたって感じでしょうかヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
| miyu | 2008/01/21 22:41 |
miyuさん今晩は!

ウィッティカーさんの演技には脱帽ですね、現地の人が
怖がっていたのも分かるよね
| せつら | 2008/01/22 19:48 |
こんばんは!
ニコラスは世間しらずのお坊ちゃんだったんですね〜。
医者としてどうなんでしょうね。
ウィテカーのアミン大統領は凄かったですね。
| wv040262 | 2008/01/29 00:22 |
ニコラスは酷かったな〜ほんとむかつきました。こんな医者
にはかかりたくないって思った。
アミン大統領を演じたウィテカーさんは素晴らしいのひと言だよね
本物より本物らしいって言われてたけど・・・
| せつら | 2008/01/29 20:33 |
こんばんは

>半死の状態にさっさととどめを刺さないものだからまんまと逃げられてしまった・・・
ここ,笑えました〜。
演じてるマカヴォイ君が好きな俳優さんだから,そこまで嫌悪感は募らなかったものの
ニコラスのキャラは,ほんとどうしようもなかったですね。
知性(一応医者だし)と分別は別物なんだなぁ〜と
つくづく思いましたよ。
| なな | 2008/08/06 20:48 |
ななさん今晩は!エコーありがとうございました。
やはりああいう展開は余裕を見せちゃだめですね
殺すときはさっさと撃つこれ基本だね、余裕を見
せたり語ったりしちゃだめだよね、ニコラスはもう
最初からドン引きだったもんね一番嫌いなタイプ
の男でした。
| せつら | 2008/08/06 22:56 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1360
| 小部屋日記 | 2007/10/14 23:44 |
The Last King of Scotland(2006/アメリカ=イギリス)【DVD】 監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:フォレスト・ウィッテカー/ジェームズ・マカヴォイ/ケリー・ワシントン/ジリアン・アンダーソン/サイモン・マクバーニー/デヴィッド・オイェロウォ 何よりも
| 杏子の映画生活 | 2007/10/15 10:02 |
2007年3月10日公開 1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、煙たい父から逃れるためと人助けの理想の両方から、ウガンダの診療所で働くことにする。折しも軍事クーデターによってオボテ政権が倒れ、イ
| カリスマ映画論 | 2007/10/18 20:51 |
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 肥大化する憎悪・増幅する狂気 
| cinema mix box | 2007/10/19 01:29 |
スコットランド青年医師 in ウガンダ。 ■あらすじ■ 1971年。スコットラ
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2007/11/01 11:14 |
ラストキング・オブ・スコットランド20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ウガンダの ムガンボ村にある診療所へとやって来た。それは
| きまぐれバロン | 2007/12/10 20:11 |
     ラストキング・オブ・スコットランド ウガンダの大統領イディ・アミンは、ヘビー級のボクシング・チャンピオンになったこともあり、軍人としても下っ端から手柄をあげ昇進して、ついにクーデターでオボテ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/21 21:14 |
 『何よりも恐ろしいのは、人間の本性』  コチラの「ラストキング・オブ・スコットランド」は、3/10公開になったジャイルズ・フォーデンの小説を映画化したR-15指定の政治サスペンスなんですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ウガンダの「人食い大統領」と言わ
| 映画大好き | 2008/01/29 00:16 |
2006年 アメリカ、イギリス 出演 フォレスト・ウィッテカー、ジェームズ・マカヴォイ、ケリー・ワシントン、ジリアン・アンダーソン、サイモン・マクバーニー ★ケヴィン・マクドナルド監督がジャイルズ・フォーデンの原作をもとに実在のウガンダ大統領アミンを描
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/02/16 21:59 |
あらすじ1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることにな
| 暇人のお気楽日記 | 2008/05/16 22:21 |
2006年(米/英) 監督:ケヴィン・マクドナルド 出演:フォレスト・ウィテカー(イディ・アミン)    ジェームズ・マカヴォイ(ニコラス・ギャリガン)    ケリー・ワシントン(ケイ・アミン)    サイモン・マクバーニー(ストーン)    ジリアン・アン
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/08/06 20:49 |
在位中に,30万人ものウガンダ人を虐殺した悪名高い独裁者,イディ・アミンの実像を,彼の主治医だったスコットランド青年ニコラス(実在はしない)の視点で描いた,政治サスペンス。アミンを演じたフォレスト・ウィテカーが,アカデミー賞主演男優賞を受賞した作品。
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/09/21 19:20 |
『ラストキング・オブ・スコットランド』を観ました悪名高い実在のウガンダ大統領イディ・アミンの実像に迫る政治サスペンスです>>『ラストキング・オブ・スコットランド』関連原題:THELASTKINGOFSCOTLANDジャンル:ドラマ/サスペンス上映時間:125分製作国:2001年・
| Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2009/09/05 17:13 |
何よりも恐ろしいのは、人間の本性