B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ボーイズ・ライフ』
ボーイズ・ライフ 制作年:1993年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:115分
 原題:THIS BOY'S LIFE
 配給:日本ビクター
 監督:マイケル・ケイトン・ジョーンズ
 主演:ロバート・デ・ニーロ
     エレン・バーキン
     レオナルド・ディカプリオ
     クリス・クーパー
     カーラ・グギーノ

50年代アメリカを舞台に、暴力的な継父の下、苦しみながらも成長し
ていく少年の姿を描いたヒューマン・ドラマ。


実話をもとにしたお話でストーリーは良かったです。ロバート・デ・
ニーロ演じるドワイトは再婚相手の息子だけにつらく当たるというよ
り完全にいじめてる時には暴力もふるうほどにこの自己中心的な父親
をデ・ニーロが怪演しています
また息子役であり主人公のトビーをデュカプリオが演じてますがデ・
ニーロの演技に負けてない存在感がありました
明らかに昔のデュカプリオのほうが演技がうまかったと思うちょうど
思春期で複雑な年頃そんな役を演じはまってました。
こういった家庭はよくあると思う、そういった意味でも共感がもてる
作品じゃないかなと思うよ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 09:29 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
そうなんですよね。
ディカプリオは見た目も演技も若い頃の方が
好きだなぁ〜。
もうちょっといい年の取り方をしてくれるといいのですが、
まだまだこれからかしら?
| miyu | 2008/01/29 22:24 |
miyuさん今晩は!

miyuさんもディカプリオは子供の時のほうが良かった口ですね
やはり名子役は伸び悩みますね〜
| せつら | 2008/01/30 20:20 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1322
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/01/28 22:50 |
 1957年アメリカ、両親が離婚して、トビー(ディカプリオ)と母親のキャロライン(バーキン)は、2人で暮らしていました。  2人はキャロラインの暴力的な恋人から逃げ出し、ユタ州ソルトレイクシティで再出発することになりますが、見つかってしまい、今度はシアト