B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラブソングができるまで』
ラブソングができるまで 制作年:2006年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:104分
 原題:MUSIC AND LYRICS
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:マーク・ローレンス
 主演:ヒュー・グラント
     ドリュー・バリモア
     ヘイリー・ベネット
     ブラッド・ギャレッド
     キャンベル・スコット

時代に乗り遅れたポップスター・アレックス。ある日作詞に苦戦する彼の耳に
魅力的な歌詞を口ずさむ女性の声が飛び込んできて…。



いや〜面白かった。特にオープニングは最高だったよ、若作り
したヒューさんの姿に大爆笑だった。
オープニングの映像はまさに80年代って感じだったし、解散後
ソロになったはいいけど完全に落ち目になりいつしか
「過去の人」となってしまったアレックス・・・お〜こんなや
ついるいる!今でもいるよ過去の栄光にしがみつき無様な姿を
大衆にさらす元アイドルたち!スター○○とか(笑)一番アレ
ックスに近いと思ったのは田原○彦愛称がトシちゃん
すぐこいつを連想して大笑いしたよ、この作品でもエンドロー
ルの時にPoPのメンバーが俺たちはビックと発言して問題になっ
たというスーパーが出たとき大笑いしたもんね、お〜やっぱり
トシちゃんだ!ってアレックスとトシちゃんとでは大きな違い
があるんだけどまあいいや話がそれたけどそんなアレックスが
植木の水やりのバイト出来たソフィーのハミングに彼女の才能
気がつき・・・と言うお話で落ち目で惨めな歌手生活を送る
アレックスの元にチャンスがやってきます。
なんと今ティーンの間でカリスマ的な人気を誇るアイドルの
コーラから
新曲の作詞作曲を依頼される、しかし彼は作詞は大の苦手だっ
た。
そこでソフィーの力を借りて共同で一曲作ることになるのだ
が・・・とにかくアレックスのくたびれかたが実にいい!
ヒューさんがまたぴったりなんだよねあの身のこなしなんて
最高だ、彼はこういう落ちぶれた役をするのが似合ってると思
う、もちろんほめ言葉です。
またソフィーを演じたドリューが可愛いんだよね、彼女はいろ
んなラブコメに出演してるけどそのつど違う女の子を演じてし
まうのでいつ見ても新鮮な気がします。
コンサートでのアレックスの歌うソフィーへの歌がじーんとき
ました。
そういえば肝心のアイドルのコーラだけどエロダンスだけが売
りの歌手歌ははっきり言って下手ダンスもそうたいしたことは
ない、お顔は可愛いけどスタイルの方はあまり・・・セクシー
ダンスを踊るには胸が平らすぎる、あと彼女のステージと歌詞
は明らかに仏教徒なめてるだろこれはクレームついたんじゃな
いのかな〜特にラストのコンサートのオープニングに登場した
仏像なんてやばいと思うんだが・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:54 | 【MOVIE】 | comments(15) | trackbacks(15) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん、こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。

冒頭のあのPVは可笑しかったですね〜
あれに相当ウケチャッタので、最後までヘラヘラ笑いながら観ちゃいました。
あの役はヒューならではでしたね。彼の飄々とした感じが『忘れられたスター』にピッタリでした(笑)
そう言えばトシちゃんも・・・同類ですかね(笑)
最近コンサートを開いたとTVでいっていました・・・かなり老けていた気が・・・(汗)

ドリューは大好きです!彼女のラブコメは面白いですよね。
1番好きなのは『50回目〜』かなぁ〜

最近ラジオで映画の曲を時々聴きます。ヒューの歌は結構上手かったですね♪
| 由香 | 2007/09/20 00:14 |
冒頭部分で今ひとつノリきれなかったわたし(^^;;)
そのせいで、今ひとつ・・と思ってしまったのかもしれません(^^;;)

でも、ラストのあのドリューへの歌の場面では ジーン・・。
良かったです〜♪ あんな風に一回でもいいから誰かに自分への歌を
贈られてみたいな、と(^^ゞ ま、無理ですが(笑)

ドリューが元彼に、言いたいことがあるから・・と
でも、結局は言えない・・という、あの気持ちも良くわかるなぁ〜・・と
すごく納得した次第です(^^ゞ

TBどうもありがとうございました♪
こちらからもさせていただきましたm(_ _)m
| メル | 2007/09/20 09:38 |
こんにちわ。

アハハハ!!トシちゃん!たしかに彼を彷彿とさせるものがありました(笑)。

それにしてもホントに面白い作品でしたよね。
役者陣のパフォーマンスが楽しくて、ずっと笑いっぱなしでしたよ♪
あの腰フリダンスなんか、顎が外れるかと思いましたもん(笑)。

ヒュー様のあの垂れ眉と垂れ目は、こういう落ち目な男役にピッタリ♪
・・・イイ男なんですけれどね(笑)。
| 睦月 | 2007/09/20 12:48 |
こんばんは、せつらさん(^^)
ト○ちゃん……言えてる〜! 確かに連想させますね(笑)

そうそう、仏像のシーン。 笑っちゃったけど、ちょっと不愉快な気持ちにも。
信心深い人が見たら、かなり怒ったんじゃないかしら。
あれって、例えばイエス・キリスト像とかマリア像を晒しものにするのと
同じことじゃないのかな〜?って、思ったりして。


| りら | 2007/09/20 20:57 |
こんばんは!

冒頭のPVは可笑しすぎだよね。(≧▽≦)
早速サントラ買ってきて、今も聞いてますよ〜
しかし、ヒュー・グラントって昔からこういうキャラでしたっけ?
自虐的なところがはまりすぎ!!

ドリューはかわいいよね。
間もいいし、コメディのセンスを感じます。
コーラの歌は妙にうけてしまったけど、仏教徒からクレームはこなかっただろうか?

| アイマック | 2007/09/21 00:14 |
こんにちは♪
ご訪問が遅くなってスミマセン。
年を取ったトシちゃんにはなんら魅力を感じないのですが、年を取ったアレックスはかなり魅力的でした。
多分ヒュー様が演じているからでしょうね〜。
個人的にツボだったのは歌姫コーラです。
あの子は可愛かった!
| ミチ | 2007/09/23 11:20 |
>由香さん

オープニングのpvは何事かと思いましたよ、ヒューが若作りしてるのみて
大笑いしちゃったしあの時点でやられたって感じだよね、ドリュー主演作
品はどれも好きだけど私は「ウェディングシンガー」です。

>メルさん
メルさんはオープニングで引いちゃった口ですか、どうやらこの作品ポイ
ントはそこのようですね、基本的にヒューの演技が自虐的で面白いんだ
けどそこもファンかそうでないかでおもしろさが違うみたいだしね、ラストの
歌の歌詞は彼の気持ちに曲を付けだけのストレートなものだったので
彼の気持ちが伝わってきました。

>睦月さん
いや〜アレックスの姿を見てトシちゃんしか思い浮かばなかったよ、彼は
未だにプライドだけは忘れていないようだけど髪も後退してしまって
ビジュアル的にももう限界なんだけど(苦笑)出演者たちの個性も強くて
主人公たち以外でも楽しめたね

>りらさん
コーラの歌の演出はやばいと思うんだけどね、絶対クレームついてるは
ずだし、逆に他国がキリスト教を小馬鹿にしたコメディを作ったら目くじら
たてて大騒ぎするくせに自国と関係ないとやりたい放題だよね

>アイマックさん
ヒューさんは「9ヶ月」の時もわりとこんな感じでした。煮えきれない男だ
ったけどこういう役は昔からはまってたように思うよ、逆に二枚目役となる
と浮いて見えるのは私だけ?

>ミチさん
年をとったトシちゃんはアレックス以上にやばい状態です。なまじプライド
だけが高いものだから引けないのかも、たいして歌がうまいわけではなく
むしろ音痴なのにね、その点でもアレックスの方が歌がうまいぶんかなり
ましだよね、頭の禿具合もかなりきてるし、コーラは可愛かったけどあの
踊りを踊るほどスタイルがいいとは言えなかった。
なんか無理してる感じで痛々しく見えたんだけど・・・他の男性は大喜びの
ようなんだけどね
| せつら | 2007/09/23 21:03 |
TB&コメントありがとうございました!
PoPのPVは面白くて楽しんでしまいました〜。
アレックスの歌も良くてサントラほしくなりました。
魅力的なドリューはラブコメにピッタリですね。
| wv040262 | 2008/01/02 22:44 |
wv040262さん明けましておめでとうございます!
POPのPVは面白かったですよね、ヒューさんの若作りも
テンポ良く飛び上がったりする演出も時代を感じさ
せられるよね、なんかまさに80年代!って感じが出ていて
楽しめました。
この作品のドリューは魅力的でしたねこういう役は
ほんとお似合いです
| せつら | 2008/01/03 18:51 |
せつらさんあけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

せつらさん体調はすっかり治りましたか??
お正月はゆっくりできたでしょうか?
今年はそれにしても暖かいですね

ところでこの作品は年末に観ました
最初の掴みがみごとに成功しましたね

俊ちゃんは・・・勘弁してください(笑)
アレックスほど才能ないって!!
| 雨里 | 2008/01/06 00:01 |
雨里さん明けましておめでとうございます。
体調はすっかり良くなりましたよ、咳も止まりました。
お正月もまったり過ごさせて頂きました。
いとこが子供を連れてきたときは大変だったけど・・・
そうそう最初のつかみが見事だったよね、あのPVで観客
をつかんだって感じだよね
| せつら | 2008/01/06 11:04 |
せつらさん こんばんは
TBありがとうございました♪
アレックスをトシちゃんって・・・笑ってしまいました。
ヒューは,くたびれた役,ヘタレな役,ぴったりです。
ご本人もそれを十分わかってらっしゃる感じですわ。
特にプライドなどないようですし・・・そこが彼の魅力かも。
あのコーラの演出は私もいやでしたねー。
私は仏教徒じゃないけど,東洋全体をナメられてる感じがしましたね。
| なな | 2008/01/16 23:34 |
ななさん今晩は!
アレックスを見てたら真っ先にトシちゃん思い出しました。
ヒューさんのここ最近のくたびれ役年季が入ってきましたね〜
ななさんもコーラには引きましたか、ちょっとどころか
かなりやる過ぎだよね、言ってるほど東洋に対して敬意を
感じられないんだよね
| せつら | 2008/01/17 19:35 |
なるほど〜トシちゃんですか。
でも、仕事のない昔のアイドルってたくさんいそうだもんね。
面白かったですね。
| miyu | 2008/02/05 22:41 |
miyuさん今晩は!コメントありがとう

トシちゃんだけではなく80年代が最盛期だった元アイドル
たちが今も頑張ってるよね必死にもがいています。
この作品見てたら彼らもきっと主人公みたいな生活してる
んだろうな、ちょっと切なくなる作品でした。
| せつら | 2008/02/06 20:54 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1306
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/09/20 00:04 |
もうすぐGWで、観たい映画が目白押し。今日はコレ【story】アレックス(ヒュー・グラント)は、忘れられた80年代のポップスター。時代に取り残されてしまった彼にも、ついにチャンスが訪れる。カリスマ歌姫コーラに新曲を提供するのだ。曲作りに悩んでいる彼の前に、植
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2007/09/20 09:34 |
ラブソングができるまで 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル、アレックス(ヒュー・グラント)。現在では すっかり忘れられた存在。そんな彼に、若者に絶大な人気を誇るカリスマ歌姫コーラ(ヘイ
| りらの感想日記♪ | 2007/09/20 20:51 |
【ラブソングができるまで】 ★★★★ 2007/04/20 試写会(9)  ストーリー 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカル
| カリスマ映画論 | 2007/09/20 23:11 |
 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 80’sテイストに笑い泣き 
| 小部屋日記 | 2007/09/21 00:07 |
Music and Lyrics(2007/アメリカ))【9/7 DVDリリース】 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント/ドリュー・バリモア/ブラッド・ギャレット/クリステン・ジョンストン/キャンベル・スコット 彼は忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロデ
| 映画や音楽で恋の傷・仕事の疲れを癒しましょっ | 2007/11/17 08:44 |
アダム・サンドラーとドリュー・バリモアのゴールデンコンビによるラブコメ プレイボーイのヘンリー(アダム・サンドラー)がルーシー(ドリュー・バリモア)に本気で恋してしまう最初に会ったその日はルーシーもまんざらでもなさそうそして、次の日の約束まで交
| 映画大好き | 2008/01/02 21:43 |
2006年 アメリカ 出演 ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ヘイリー・ベネット、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン ★マーク・ローレンス監督が描くラブ・コメディ。 80年代に大人気グループだったPOPの元メンバー、アレックス。現在はすっ
| 雨里部 | 2008/01/05 23:56 |
ラブソングができるまで 特別版(2007/09/07)ヒュー・グラント. ドリュー・バリモア. ヘイリー・ベネット. ブラッド・ギャレット. クリステン・ジョ...
| きまぐれバロン | 2008/01/15 17:33 |
        ラブソングができるまで 80年代に一世を風靡したポップスターのアレックス(ヒュー・グラント)は、すっかり忘れ去られた昔の人になっていた。ある日、アレックスに人気アイドル歌手のコーラから
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/01/16 23:28 |
何を隠そう,私はかつて ヒュー・グラントの熱烈なファンだったことがある。(過去形)「モーリス」の輝くばかりの美青年だった頃から始まって,「ノッテイング・ヒルの恋人」のあたりまでの期間。(つまり彼の若い頃)エリート英国紳士らしい,上品な雰囲気や、優し
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/05 20:30 |
 『彼は、忘れ去られた80年代のポップスターだった 彼のメロディに彼女の詩<ことば>が出会うまでは──』  コチラの「ラブソングができるまで」は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモアというラブコメ映画には欠かせない2人が、初めて共演した4/21公開になる
| シネマ・ワンダーランド | 2008/06/22 21:51 |
「ノッティングヒルの恋人」や「おいしい生活」などの作品で知られるヒュー・グラントと「50回目のファースト・キス」などで知られるドリュー・バリモア主演のラブ・コメディ「ラブソングができるまで」(2007年、米、マーク・ローレンス監督、104分)。本作は
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/07/15 10:45 |
あらすじ80年代に爆発的な人気を博したグループ“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼
| cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/08/06 13:13 |
以前にもDVDで鑑賞してブログに感想の記事をUPしたことがあったんだけれど、ブログの表示がおかしくなってしまって誤って削除してしまってから、書き直しで再UPしないままだったんだけれど、久々にもう一度観てみようと思ってDVDを鑑賞。 ヒュー・グラントとドリュー・
| mama | 2011/08/27 15:33 |
MUSIC AND LYRICS 2006年:アメリカ 監督:マーク・ローレンス 出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット、クリ ...