B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ブラック・ブック』
ブラック・ブック 制作年:2006年
 制作国:オランダ・イギリス・ドイツ・ベルギー
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:144分
 原題:BLACK BOOK
 配給:ハピネット
 監督:ポール・バーホーベン
 主演:カリス・ファン・ハウテン
     セバスチャン・コッホ
     トム・ハフマン
     ミヒル・ホシマン

44年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。ナチスに家族を殺されたラ
ヘルはレジスタンスに身を投じ、ナチス内部の情報を探るためナチス
将校・ムンツェに近付くが…。


144分は長かったけど結構面白かったです。第二次大戦終戦前のドイツ
占領かのオランダが舞台で戦争という中での「悪意」に翻弄された
一人の女性を描いてました。
とにかくヒロインを演じたカリス・ファン・ハウテンさんの体当たり
の演技が見事としかいいようがないです。
何か賞を取られてるのかな?あげないと嘘ですよ、作品は3構成になっ
ていて前半ではユダヤ人としてナチスから逃げ回り、中盤ではレジス
タンスの一員としてナチスにスパイとして潜り込み、後半では戦争も
終わりナチスに味方したと攻められつつもレジスタンスを裏切ったの
は誰か調査を始める、そんな役割を見事に演じてました。
前半では彼女の本来の姿奔放な姿が見られ中盤ではスパイになったこ
とでの重圧とナチスの将校に恋してしまった不安を演じ、後半では
市民などから攻められ苦痛を味わう、決して笑うことのない苦しい
姿を演じてました。
それだけではなくトイレではいたり汚物をかぶせられたり2階からジャ
ンプしたりすごい大変です。
飛び降りるシーンは下にいる群衆が受け止めるんだけどあれは怖いで
すよ2階とはいえ体重があるので受け止める方も大変あれは見事でした
また彼女はよく裸になります。なかなかの美乳ですよ〜
144分と長いけどあまり長さを感じませんでした。
前半中盤後半と見所もあるので間延びはしません、後半はちょっと
探偵映画みたいになっちゃってるけど、戦争というものがどういうも
のなのかよく描いてるんじゃないかな


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 10:51 | 【MOVIE】 | comments(10) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんばんわ。

面白かったですよね、この作品。
バーホーヴェン監督のミューズはいつも美しく凛とした女性が多いけれど、
今回の彼女も十分な魅力に溢れた人でした。
胸・・・ホントにキレイだったなあ。羨ましいくらいですよ(笑)。

バーホーヴェン監督もかなりのお年なはずですが、この作品で彼の健在っぷりが
確認できて嬉しかったです♪
| 睦月 | 2007/09/18 02:12 |
睦月さん今晩は!

最初はパッケージのデザインを見てB級?って思ってて実はバーホーベン監督
と気がついてなかったんですよ、基本的に借りるときは手当たり次第にかごに
入れ込むのであまりパッケージを見ないんだよね、そしたら思った以上に面白
い作品でした。
| せつら | 2007/09/18 21:22 |
こんばんは☆
コメントはもしかして初めてかも?拙宅にご訪問をありがとうございました。
娯楽性ある作品に最近はどうも惹かれなかったりもするんですが(汗)随分と引き込まれた逸品です。私が抱く美しい女優さんのイメージとはここまで体を張ったものではなかったのでかなり胸に響きましたです。ラストの余韻は深く胸に刻まれました。
また読ませてくださいねー。
| シャーロット | 2007/09/20 00:15 |
シャーロットさん今晩は

そうですね、私もいろいろな作品を見てきたけどこういう汚れ役を
体当たりで演じた女優さんは始めてみました。
なので凄い感動でしたよ、ラストはほんと彼女には幸せになってほしい
って思いました。やはり戦争はなくすようにしないといけないね
| せつら | 2007/09/23 20:46 |
こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
ナチス関連なので、もっと重い映画だと思ったのですが、サスペンスの要素が強くてハラハラさせられました〜
主演のカリスは素晴らしかったですね。
本国で賞をお取りになったようですが、あの熱演では当然かなぁ〜と思います。

せつらさんからあの汚物が本物だったと聞いてビックリしています。
だって・・・凄い量をかぶっていましたよね。
仕事だとはいえなかなか出来ないと思うわ〜

| 由香 | 2007/11/19 18:34 |
そうなんですよ、パッケージを見てナチスものだというのは
分かっていたのでさぞかし重たい作品だろうと覚悟して見たんだけど
全然明るく希望のもてる作品でしたね、カリスさんの素晴らしい
演技も見応えありました。彼女に女優魂を見ましたよ!
| せつら | 2007/11/19 21:03 |
そう言えば、これも割りと長尺の映画でしたよね。
でも、本当長さを感じさせない作品でしたね。
| miyu | 2008/02/12 21:16 |
miyuさん今晩は!

2時間以上の作品なので長い作品でしたよ、だけどmiyuさんの
おっしゃるとおり長さを感じさせない作品でしたね!
| せつら | 2008/02/13 20:06 |
女性が川の中に飛び込んで勇敢に逃げまくるってとこが好きですね。そして絶対復讐してやるってテーマもドキドキします。でもラストで此の女性にウンコをドバーって... そりゃドイツ人の虐待してた女性達にするならいいですけど... まぁ、勘違いされちゃったという訳ですかね? 最初世話になってた家爆発しましたけど此の女性かくまったせいなんですよね(笑) ちょっと疫病神ですね(笑) 二時間以上もあったけど面白かったので文句はありませんが... ユダヤ人がゲットーの中でって物語じゃなかったので... その外で革命を起こすって事ですね。しかし想いっきり主役の女性のヘアが映ってて金色に塗ってて... でも卑猥に観えませんでしたね。自然な感じでいいですね。見易い映画でしたね。
| kekeke | 2012/02/17 07:29 |
主演の女優さんの女優魂に感動しました。やはりここまで出来ないと
演者とは言えません、見栄やプライドなんて俳優に必要ない邪魔なだけです。
2時間以上の作品ですが彼女が凄すぎて最後まで楽しめました
| せつら | 2012/02/17 19:01 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1301
| シャーロットの涙 | 2007/09/17 20:34 |
2006年のオランダ映画祭で作品賞、監督賞、主演女優賞の主要3部門の受賞。 さらにアカデミー賞外国語映画賞部門、オランダ代表作品。
| カリスマ映画論 | 2007/09/20 22:57 |
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  復讐と愛と覚悟に生きた女   
| Happy days*** | 2007/09/22 00:08 |
BLACK BOOK 家族をナチスドイツに殺されたユダヤ人の歌手である 女性が、スパイになりドイツ軍の将校にちかずく・・・・
| cinema mix box | 2007/11/05 02:08 |
不幸を呼ぶ女。 ■あらすじ■ 1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/11/19 18:25 |
レンタルで鑑賞―【story】1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘル(カリス・ファン・ハウテン)は、安全な地へ逃れる途中にナチスに両親と弟を殺されてしまう。彼女は名前をエリスと変えレジスタンスに身を投じ、レジスタンスの仲間ハ
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/02/12 20:44 |
 『この愛は裏切りから始まる』  コチラの「ブラックブック」は、第二次世界大戦を背景に、オランダ映画界史上最高となる25億円の製作費をかけ、壮大なスケールで描かれたサスペンス・エンターテインメントで、3/24に公開となっていたのですが、観て来ちゃいました
| ミーガと映画と… -Have a good movie- | 2008/02/20 16:54 |
ブラックブック   詳細@yahoo映画 第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、 家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンス 主演の“カリス・ファン・ハウテン”はちょっと雰囲気が“キルスティン・ダンス
| cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/02/21 01:56 |
ブラックブック「氷の微笑」「ショーガール」「スターシップ・トゥルーパーズ」などの作品で知られるポール・ヴァーホーヴェン監督が母国オランダにて製作した戦争ドラマ。ドイツナチスの占領下に置かれたオランダで、ユダヤ人歌手のヒロインが非難途中に家族をナチス軍
| おきらく楽天 映画生活 | 2008/03/14 23:15 |
『ブラックブック』を観ました第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマです>>『ブラックブック』関連原題:BLACKBOOKジャンル:サスペンス/戦争/ドラマ上映時間:144分製作
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/09/19 00:03 |
あらすじ1944年、ナチス占領下のオランダ。美しいユダヤ人歌手のラヘルは、南部へ逃亡する途中ドイツ軍により家族を殺されてしまう。レジスタンスに救われたラヘルは、エリスと名を変え髪をブロンドに染め、レジスタンス運動に参加する。彼女は、その美貌を武器にスパイ
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/14 10:02 |
2006 オランダ,ドイツ,イギリス,ベルギー 洋画 ミステリー・サスペンス 戦争ドラマ 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ 出演:カリス・ファン・ハウテン、セバスチャン・コッホ、トム・ホフマン、ミヒル・ホイスマン テンポの速いストーリー展開で観
| さむこの部屋 | 2009/03/02 00:05 |
1944年、ナチス・ドイツ占領下のオランダ。 若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、オランダへ逃げようとするが・・。 ポール・ヴァーホーヴェン監督。 カリス・ファン・ハウテン主演。 知っている俳優さんも出ていないので見るつもりなかったのですが、レビ
| いやいやえん | 2009/05/26 23:13 |
映像が美しいですね〜。ストーリー展開がテンポ良く、重々しくなりすぎない点と、ナチス側を完全に悪側にレジスタンスを完全に善側に描かなかったことは大変良かったと思う。 主役のラヘル役の女優さんが、とてもよい表情をしています。芯の強さが現れた美貌ですね。