B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『バディ』
バディ 制作年:1997年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:84分
 原題:BUDDY
 配給:ソニーピクチャーズ
 監督:キャロライン・トンプソン
 主演:レネ・ルッソ
     ロビー・コルトレーン
     アラン・カミング
     ポール・ルーベンス

「レインメーカー」のフランシス・フォード・コッポラ監督が贈る
実話を基に描いた人間と動物の心温まる感動のストーリー。


この作品はレネ・ルッソ目当てで借りたんですけど大いにはずして
くれた。
すっごい不快感をうけたよ、動物物としてはチンパンジーが凄く芸
達者で面白いんだけど中身のほうは金持ち女の自己満足のために一
匹のゴリラの人生を大いに狂わせてしまった。
自然に帰るべきゴリラを人間と同じに育てる時点で自己満足でしか
ない、人間のかってで野生を失い人間と言うよりこの家族なしでは
生きていけないようにしてしまっているゴリラに服を着せマナーを
教えそんな物はやはり自己満足でしかない、何度も自己満足と言う
言葉を使ってますがこの映画はそれに付きます。この女は馬鹿じゃ
ないか正直そう思ってやまない、赤ちゃんゴリラのことを思えば彼
女のとって選択は悲劇にしかならないだろう、こんな人間が居るか
ら妙な捨てペットが多くなるんだこの話実際あった話だそうで大い
にむかつく、野生の動物は自然に帰すべきである物語としては非人
道的な最低映画だ!


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:52 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。