B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『パッチアダムス』
パッチアダムス 制作年:1998年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:115分
 原題:PATCH ADAMS C.E.
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:トム・シャドウィック
 主演:ロビン・ウィリアムズ
     モニカ・ポッター
     フィリップ・シーモア・ホフマン
     ピーター・コヨーテ

自ら心を病んだ経験から“笑い”が癒しになることを発見したパッチは
心の医者を目指す。パッチにとっては笑いこそが一番の良薬であり、彼
はあらゆるジョークを駆使し、体を張って患者達を笑わせようとする。
たとえその行為が、彼の医者としての将来を危くさせることになろうと
も…。


自らが心を病み病院に入院しそこで患者たちと知り合ったことで「笑い」
が癒しにつながることに気づいた主人公パッチ・アダムスの半生を描いた
伝記ドラマです。
この作品は劇場で見たんだけど後半は涙涙でしたね〜エンドロールの間
に涙を抑えるのに苦労した覚えがあります(^^;
医者とは何なのか、医者の尊厳とは何なのか、病院のあり方はなんなのか
を問いつめたすばらしい作品であり自らの信念を貫く医師パッチの姿に
理想の医療をみました。
システム化した医療に苦汁をなめた人もいるのではないでしょうか、ま
たそのせいで助かるはずの命を無くすことが非常に多い医療って何だろう
お金を儲けるシステムなの?規則って何?命のよりも守らないといけない
のものなの?お金や出世と人間の傲慢さが今の医療の実態なのか?
彼の信念はそんなものを打ち破ること!また独自の笑いが人をいやすと
いう「治療」を追求した彼の姿は世界中に浸透している素晴らしい医者
ですね、年齢を重ねていた彼が医療における信念を見つける、彼は年齢
を顧みずに医療の世界に一から飛び込む、周りは若い大学生ばかりでも
彼はまったく気後れしない、同室の高慢な彼もパッチと知り合うことで
心を通わせていく・・・とにかくパッチ本人も太鼓判を押すロビンの
パッチぶりが見事にはまり役この役は彼じゃないと出来ない!また後に
アカデミー男優になるフィリップの存在感もたまらない当時から非凡な
演技力を披露してました。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 17:20 | 【MOVIE】 | comments(5) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
おはようございます。(*^-^*)
本当にこの映画のロビン・ウィリアムスははまり役ですよね。
フィリップ・シーモア・ホフマンとのやりとりも良かったですよね。
この映画で、フィリップがいいなと思いました。

私も始めてみた時は後半泣く泣く!(^-^;)
恥ずかしいぐらいに泣いておりました。
久々にまた観たくなりました。
| ろびん | 2007/08/27 07:59 |
ろびんさん今晩は!

そうなんですよ、この作品を見てたら本物のパッチさんもきっと
こんな人なんだろうなと思わせられましたよ、流石ロビンです。
フィリップは私もこの作品で知ってこんなうまい人がいるんだと
注目するようになったんですよ
| せつら | 2007/08/27 20:55 |
ほんと、いい映画でしたよね〜。
それにご本人がまたとても素晴らしい人で、感激&感動しました。
こういう人が医者が実際にいるってことだけでも、なんだかとても嬉しくなりました。

精神病院で彼が教わった、見えない物を見る、っていうのいいなぁ〜・・って思いました。
私もそうできれば・・と。

TB&コメント、どうもありがとうございました♪
| メル | 2007/11/07 17:50 |
ロビン・ウィリアムズは本当こうゆう演技をさせたらピカイチですよね〜。
コメディもいいけど、じんわりと感動させてくれる
この映画の彼は本当に良かったです〜。
| miyu | 2008/03/17 21:40 |
ロビンさんはお医者さんお役が多いよね、まじめなお医者さんから
コメディなお医者さんまで幅広いです。
この作品は自伝的作品なのでパッチさんの信念には感心します。
| せつら | 2008/03/18 21:28 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1234
| 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2007/11/07 17:48 |
パッチ・アダムス (ユニバーサル・セレクション第6弾) 【初回生産限定】ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンこのアイテムの詳細を見る ジサツ未遂の果て、自らの意志で精神科に入院したアダムス(ロビン・ウィリアムズ)。 彼はそこで人を助ける事に目覚め、医学の道
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/03/15 18:51 |
 自殺未遂をして、精神病院に入院したハンター・アダムス(ウィリアムス)は、患者たちを笑わせ癒す事に目覚めます。  そんなアダムスに富豪で天才病のアーサー(グールド)は『パッチ(傷を治す)』というニックネームをつけます。  アダムスは精神科医を目指し