B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ドニー・ダーコ』
ドニー・ダーコ 制作年:2001年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:113分
 原題:DONNIE DARKO
 配給:ポニーキャニオン
 監督:リチャード・ケリー
 主演:ジェイク・ギレンホール
     ジェナ・マローン
     パトリック・スウェッジ
     ドリュー・バリモア

ある晩、17歳の高校生、ドニー・ダーコの前に銀色のウサギが現れ、世界
の終わりを告げた。目覚めると、彼の腕には[28:06:42:12]の文字が…。


わけがわからない、だからなに?って映画、謎をバンバンのだしてるけど
どれひとつ謎が解けてない、唯一わかったのはドニーの部屋に落下したジ
ェット機のエンジンの正体だけあのウサギは何?あの時点でドニーはあの
男を知らないのにあのウサギを見れるわけ?陳腐なストーリーについてい
けない、こういう映画が理解できる人はそれで良いんじゃないの、私はは
っきりしない映画は嫌いだです。
わざとこういうふうにしてるにしても結局中途半端にしかうつらないね
何がしたいのか何を訴えたいのかわらない、わかる人は面白いんじゃない
私はバカだからわかりません、完全に納得できるように説明できる人がい
れば教えてください、でも無理だろうなこういう作品を不条理劇場ってい
うのだろうね・・・しかししばらくするとまたみて知りたくなるそんな作
品だと思う


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 17:45 | 【MOVIE】 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん,TBありがとう
さすがせつらさんのブログ,何の記事でもありますねー。
この作品,古いし,難解だし,お知り合いブロガーさんの中で記事を書いてらっしゃる方って,あんまり(ほとんど)おられないのですよ。
TBしていただいて嬉しいです。
私はジェイクのファンだからこれが好きで
今頃記事も書く気になりました。
私も,あらゆる伏線が最後にきちっとパズルのピースのように収まる作品が好きなので,これは消化不良でした。
リヴァース。ムービーが珍しかったから,当時は論争を引き起こしたりしましたよね。
| なな | 2008/01/04 22:05 |
ななさんこんにちは!

確かにこの記事は古いですよ、私が見たのも実際はレンタル開始
されたときだし、当時見ても見直しても意味が分かりませんでした
そういえばリバース作品ってこの作品が走りですよね、このころの
ジェイク君は若いね、今では立派な大人になってるね
| せつら | 2008/01/05 12:36 |
不思議な作品でしたね。
でもいやな感でもなく、好きな感じです。
コレは多分主人公の死の直前に見えるという幻想なのかと思いました。
カウントダウンされた時間は過去ではなく、
アリスがウサギを追いかける不思議の国を思わせる展開でした。
| ワトソン | 2008/07/22 08:32 |
ワトソンさんこちらもコメントありがとう!
この作品は難しかったですね、全然理解出来なかったもの
誰かきちんと筋を通して説明して!って思った(^^;
走馬燈とは違うみたいだし・・・
| せつら | 2008/07/22 10:53 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| 虎猫の気まぐれシネマ日記 | 2008/01/04 21:48 |
2001年,サンダンスを熱狂させた,リバース(反転)映画の草分け的な作品。 主人公のドニー・ダーコ(ジェイク・ギレンホール)は,精神科のセラピーを受ける17歳の高校生。ある晩,彼は不気味な銀色のウサギに呼び出され,「世界の終わりまで,あと28日と6時