B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『幸せのちから』
幸せのちから 制作年:2006年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:117分
 原題:THE PURSUIT OF HAPPYNESS
 配給:ソニーピクチャーズ
 監督:ガブリエル・ムッチーノ
 主演:ウィル・スミス
     ダンディ・ニュートン
     ジェイデン・クリストファー・スミス
     ブライアン・ホウ

不況のあおりを受け仕事を失ったクリスは、妻に見放され、挙句の果てに
は家を追い出され息子と共にホームレス生活を送ることを余儀なくされる



映画自体はおもしろくみれたんだけど感動はなかった。また主人公にたい
し共感も持てなかった。
感動に関しては実話とわかってるので幸せになるのが最初からわかってい
るわけでどん底の生活よりも仕事面での描写が順調すぎる描き方をしてい
るのでトイレに一泊しようがなんかね・・・夕食にハンバーグを作れたり
以外と生活面でも困ったように見受けられないきもした。
実際はもっとどん底を歩いてきているはず何だから監督が彼の描き方を工
夫しなければいけないでしょう、ウィルの演技はオスカーにノミネートさ
れただけはあり見事だっただけに残念です。
主人公に共感がもてなかったのは彼自身が一発勝負でもうけようという
性格で彼がホームレス生活になったのもそれが原因なわけです。
別に一発当ててもうけようというのが悪いわけではないけどそれは子供
家族がいる一家の大黒柱がすることではない、当時は子供がいなかったに
してもですよ、独身で夢を見るのは大いに結構家族を持った大人がばくち
にでるのはおろかでしかない、貧乏生活から抜け出ようとする気持ちは
いいがその方法も完全に博打で何の知識もない株式の世界にゼロの状態か
ら挑戦しようとする、研修のかんは収入がないしかもたった一人しか選ば
れない選ばれなければ地獄が待っている、しかも自分一人ではない家族が
いる奥さんが出て行くのは当然です。彼女も再三彼に忠告している
あくまでも一発当てることを前提に物事を考える主人公に共感は持てない
息子の親権に関しても仕事のないしかも夢ばかり見ている父親よりも
仕事の当てもあり住む家もある母親に預けるのが当然、どれだけ息子を愛
していようとも巻き込んではいけない、まあ映画なので実話の方はまた
違うんでしょうけど、この作品に関しては今まで書いたようなことを感じ
ました。
現実的に夢を見るのも一発をかけるのも結構だが家族を巻き込むのは
愚か者だ、たとえ成功したとしてもです。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:48 | 【MOVIE】 | comments(9) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
ほんとそうですね〜。
あんな小さい子供を巻き込むのは・・・
それに奥様にも納得できないんですよ〜。
自分の子供を、それも自分が見切りをつけた旦那に置いて行って
まくらを高くして眠れる日があるんでしょうか?
私だったら心配で心配で眠れませんよ〜。

彼が大変苦労したということは、映画を見てわかりましたが
それだけっていうか(^^;;)
こちらに訴えかけてくるものが感じれらなかった私です(^^ゞ

TBありがとうございまいした♪
こちらからもトライしましたが、どうも承認待ちに載らないみたいなので
再度チャレンジしてみます^^♪
| メル | 2007/08/16 10:07 |
こんばんは!
どうやらポセイドンへのTBは失敗でしたが、こちらには出来たようです。

もっと感動するお話だと思ったのですが、私も主人公に共感出来ませんでした。
どうも自分勝手な人に思えて・・・・・
彼はたまたま成功しましたが、女房&子どもを苦しめてしまった過程はよくないですよね。
これは決してお手本になるサクセス・ストーリーではないと思いました。
| 由香 | 2007/08/16 22:18 |
>メルさん

確かに奥さんの態度もどうかと思うよね、生活能力のない父親に
子供を預ける心配ではないのか?分かれてからリアクションもないし
それはそれであんまりじゃないかなんて思っちゃいました。
確かに苦労してるけどビジネス面での描写はすんなり成功しすぎ何
だよね・・・その辺で思ったよりまとまってないなって思いました。

>由香さん

そうですね、私も感動できなかったんだけど主人公は自分勝手
というより考え方が周りを考えずにばくち的なんですよね人生が一発
勝負なんです。
確かに成功できたけど成功率はかなり厳しかったんじゃないかな
こんなばくち的で犠牲になる人がいる行き方は参考にはならないし
させてはいけないと思う・・・
| せつら | 2007/08/18 22:08 |
こんにちは☆
私も感動しなかったクチですが・・・違うテレビ番組での方が良かったです。
成功するまでの盛り上げ方もイマイチだったような気がするし、DVDで良かったかなという感じです。
| ゆかりん | 2007/08/19 12:15 |
ゆかりんさんこんにちは!

ゆかりんさんも感動できなかったんですね、実際の彼の人生はまた違うとは
思うんだけど映画の描き方に関しては彼に共感できない作りでしたよね
奥さんの別れたからの態度にしても子供心配じゃないの?何故あっさり
身を引いたの?って疑問でした。
| せつら | 2007/08/21 12:38 |
トラコメありがとうございました。

見ている間は、ウィル親子の名演技もあり、楽しかったのですが、見終わったあとは、あまりいい感じはしませんでした。
妻子があって、一発逆転に賭ける生き方は私も気に入りません。
証券会社での成功も、仕組みはよくわからないけど、庶民的ではない感じがしました。
| マダムよう | 2007/12/27 09:58 |
マダムようさん今晩は!

演技的にはウィル親子申し分ないんですが私は最初から
冷静に見ていたのでよけいに主人公に同情できないん
ですよね、だって自業自得ですもの・・・子供が
可愛そうで仕方なかったです。
何から何までギャンブル的な生き方しかできないのであれば
家庭を持つべきではないと思いますね、それを理解して
支えてくれるような女性は映画か漫画の中だけですよ
| せつら | 2007/12/27 20:00 |
どうにも共感しにくいお話でしたよね〜。
おっしゃるようにウィル・スミスの演技は良かったですけどね。
息子くんもウィルの可愛らしさを受け継いでいるのが、
なんとも微笑ましくはあったのですけどね〜。
| miyu | 2008/05/06 19:06 |
ウィルさんの演技には文句なかったんですけどね、お話自体に
共感できない部分が多々ありましたね〜
彼の人生には泣けません(^^;
| せつら | 2008/05/07 19:17 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1204
| ブログ de ビュー | 2007/08/15 23:20 |
今回の記事は『幸せのちから』(2006年、監督:ガブリエレ・ムッチーノ)です。 実話に基づく感動の話をウィル・スミス父子が熱演! 親子愛、そして折れない心。この映画を観ると温かい気持ちになり、明日を頑張ってみようという情熱がきっと湧いてくる!
| ももの自由時間 | 2007/08/16 08:39 |
幸せのちから このアイテムの詳細を見る ホームレスから億万長者へ{/hikari_blue/} 「ホームレス」とは言っても公園のブルーシートを思い浮かべる「ホームレス」 じゃなかったけど…確かに住む家がなく、公衆トイレで一夜を明かすシーンも{/ee_1/} 才能はあるが、学歴
| りらの感想日記♪ | 2007/08/16 20:40 |
【幸せのちから】 ★★★★ 2007/02/03 ストーリー 1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナー(ウィル・スミス)は高級医療機
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/08/16 22:14 |
超セレブの父子が、全財産21ドルの父子を演じるのか・・・普段エイリアンやロボットと闘っているウイル・スミスが貧乏と闘うなんて想像もできないけれど、オスカーの主演男優賞にノミネートされているという事はレオ君のライバルだし チェック〜【story】サンフランシ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/08/19 12:13 |
【THE PURSUIT OF HAPPYNESS:2007/01/27公開】製作国:アメリカ監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ホウ1981年、サンフランシスコ。クリス・ガードナーは高級医療機器
| カリスマ映画論 | 2007/08/19 17:23 |
【映画的カリスマ指数】★★★★☆  幸せは待たずに走って掴み取れ! 
| 京の昼寝〜♪ | 2007/11/01 22:08 |
この手は、離さない   ■監督 ガブリエレ・ムッチーノ■脚本 スティーブン・コンラッド■キャスト ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン、ブライアン・ハウ    □オフィシャルサイト  『幸せのちから』 
| マダムようの映画日記 | 2007/12/27 10:01 |
ー幸せのちからー 2006年 アメリカ ガブリエレ・ムッチーノ監督 ウィル・スミス(クリス・ガードナー)ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス(クリストファー)タンディ・ニュートン(リンダ)ブライアン・ホウ(トゥイッスル) 【解説】 ホームレスから億万
| きまぐれバロン | 2007/12/29 01:46 |
           幸せのちから クリス(ウィル・スミス)は骨密度を測定できる医療機器のセールスマンをしているが機器はなかなか売れない。家賃、税金も払えず生活は貧困を極めていた。一家を支えてきたのは
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/05 19:05 |
 『この手は、離さない── 全財産21ドルから立ち上がった 父子の、実話に基づいた感動作。』  コチラの「幸せのちから」は、1/27公開になったウィル・スミス親子共演の実話をモトにしたハート・ウォーミングなサクセス・ストーリー映画なのですが、早速観てきち
| Yuhiの読書日記+α | 2009/03/13 23:50 |
ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた感動作。監督はガブリエレ・ムッチーノ、主演はウィル・スミス。実の息子のジェイデン・スミスとの親子共演でも話題になった作品。その他のキャストは、
| mama | 2009/03/20 15:24 |
THE PURSUIT OF HAPPYNESS 2006年:アメリカ 監督:ガブリエレ・ムッチーノ 出演:ウィル・スミス、ブライアン・ホウ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、タンディ・ニュートン 1980年代、サンフランシスコ。妻と5歳の息子と3人で暮らしていた高級医
| シネマ・ワンダーランド | 2009/04/04 07:30 |
ホームレスから億万長者となり、アメリカン・ドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を事実に基づきながら描いた感動のヒューマン・ドラマ「幸せのちから」(原題=幸福の追求、06年、米、117分、コロンビア映画配給)。この映画は格差社会の米