B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『28日後・・・』
28日後・・・ 制作年:2003年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:114分
 原題:28 Days Later
 配給:20世紀フォックス
 監督:ダニー・ボイル
 主演:キリアン・マーフィ
     ナオミ・ハリス
     クリストファー・エクルストン
     ミーガン・バーンズ

たった1滴の血で感染し、感染すると凶暴化し人間を襲うようになるウ
イルスが蔓延したロンドン。感染を免れたジムと4人の非感染者たちは
未来を救うわずかな可能性を求めて旅に出る。


てっきりゾンビ映画と思ってたんだけど違いますね、感染者が生きた人
間である以上ゾンビとは言えないじゃない。
凶暴性を増すという新種のウィルスによる感染、それは血により感染す
ると言うもの、オープニングの猿たちは実に挿入部としては良かったと
思うしかしチンパンジーに暴力シーンの映像を見せているシーンは何か
見たことがある気がする、それにオープニングで何らかのメッセージが
感じ取れた。

さて、内容ですが結構メッセージせいが強いのではないか?と思う、人
間の本質をエンターテイメントというオブラートに包んで辛辣に描かれ
ている気がしてます。
ジムの最後に見せた凶暴性などはウィルスに感染しなくても人間が本来
持っている物序盤でマークがウィルスに感染したと感じた瞬間セリーナ
がマークをためらわずに叩き殺したし感染者を銃撃して興奮する軍隊達
など人間の醜い部分を結構描いていると思う、そういう意味でも他のゾ
ンビ映画にはない物ではないかな私としては前半の勢いのまま流れてい
ってほしかったけど、後半はちょっとだれちゃったかな、人間対人間に
なってしまいもちろん感染者も乱入はするけど主人公の頭の良さと要領
の良さは凄すぎ、極限状態の主人公を描いてたのか?と言う来もするけ
ど、感染者の捕虜を解放するのは行き過ぎだろと思うだってセリーナや
ハナに危険が及ぶじゃない、全体を通して何が怖かったか結局主人公が
一番危険じゃないかというのとDVDパッケージの表紙が一番怖いじゃな
いかということ
ラストは餓死していく感染者が映っていて感染者の末路もわかり良いと
思うハッピーエンドで終わるのは安心する


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 19:15 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。