B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『スリング・ブレイド』
スリング・ブレイド 制作年:1996年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:134分
 原題:SLING BLADE
 配給:角川エンターテイメント
 監督:ビリー・ボブ・ソーントン
 主演:ビリー・ボブ・ソーントン
     ルーカス・ブラック
     ドワイト・ヨーカム
     ロバート・デュヴァル

母とその浮気相手を殺害した知的障害者のカールは25年ぶりに故郷
に戻ってきた。ある少年と親しくなったカールは、少年の母が友人
から暴行を受けているのを見て…。


ビリー・ボブ・ソートンが監督・脚本・主演をしたヒューマン・ドラマ
知的障害をもち幼い頃に母と母の浮気相手を芝刈り機の刃
(スリング・ブレイド)で殺害した過去を持つカール
(ビリー・ボブ・ソートン)と父を亡くし母と2人で暮らす少年
の交流を描いています。

ビリー・ボブ・ソートンの演技がとにかく素晴らしい
ストーリーも少年とカールが親しくなるにつれ展開が
わかってくるけど細かい描写はうまくできていたと思う
ラストもわかる展開だけにそうなってほしくはなかった
もっと別のやり方があったはずだとは思うけど
悲しい幕切れにわかっていたにもかかわらず
なんだか言いようのない悲しみが残った。
施設に戻されたカールはもう一生出ることはかなわないだろう
心を閉ざしたカールが悲しい


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:50 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
悲しい空気を残して終わる映画でしたよね。
監督・脚本もビリー・ボブ・ソートンだったんですね。
何かが降りてきてる感じの見事な演技は忘れられません。
| AnneMarie | 2007/07/13 21:50 |
ビリー・ボブ初監督作品でしたが見事でしたね、演技も素晴らしかったし
ただラストはハッピーエンドで終わってほしかったな〜
| せつら | 2007/07/16 17:43 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1118