B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『素晴らしき哉、人生!』
素晴らしき哉、人生! 制作年:1946年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:130分
 原題:IT'S A WONDERFUL LIFE
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:フランク・キャプラン
 主演:ジェームズ・スチュワート
     ドナ・リード
     ライオネル・バリモア
     ヘンリー・トラバース

自殺しようとした男の前に突如羽のない天使が現われる。


人生とは何かを考えさせられる映画でした。
納得のいかない演出などありましたが総合的には
十分楽しめたです。主人公ジョージは子供の頃からお人好し
でした。氷のはった池でみんなで遊んでいて、弟が過って
氷の割れたところに転落し、真っ先に助けに行きました。
そのおかげで彼は風邪をこじらせ片耳が聞こえなくなるという
ハンデをおいます。でも彼は明るく元気に過ごしアルバイト先
で老店主のお使いで薬を運んだときも、その薬が劇薬であること
をめざとく察し、結局その薬を配達せずにお店に帰ります。
薬が行き届いていないことを知った老店主は激しく怒り
ジョージの悪い方の耳を激しくぶちました。耳からは血が
ジョージは泣きながら老店主にその薬が劇薬であることを
伝えました。老店主はその事実に愕然とし自分がジョージを
ぶったことを激しく後悔し抱き合ってわびるのです。ジョージは
そんな彼に黙ってるから大丈夫だよ、絶対に誰にも言わないから
と自分がぶたれたことよりも老店主が薬を間違えたことを
心配するのです。この幼い頃のジョージ役の子がまた
可愛いんだよね、縁起も良かったですよ

オープニングの星に見立てた豆電球で会話する天使が
なんだかシュールで好き。
ジョージを助けてくださいとお祈りが多いから誰か助けに
行かせよう、誰が良い?知能は低いが誠実だけが取り柄の
翼も持たない2級天使がいる彼にやらせよう
こんなこと言ってます。あんまりである(笑)

その後は大人になったジョージがお父さんの跡を継いで銀行
を大きくしていきます。相変わらずお人好しだけど、起こした街
も順調に発展していきました。ところが叔父さんが銀行の
査察官に手渡すはずの8千ドルをなくしちゃいます
それでジョージは悪戦苦闘しあげくに自分が居なくなればいい
と川に飛び込もうとする、それを助けたのが、ひどいことを言われてた
翼を持たない2級天使クラレンスだった。かれはジョージに
自分が居ない街を体験させることで人生の何かを悟らせ
たのです。どこが知能が低い天使?お見事である
そして彼は自分が居なければ良いなどと言うことがどれだけ
ばかげたことか、また生きている人生がどれだけ素晴らしいことか
どんな苦境でも生きている存在しているというすばらしさを
認識した時彼はもとの街にもどったのです。

ラストの蛍の光の大合唱と共に、街の住民達が集まり
ジョージに寄付を、人々は増えていき寄付も増え
なぜか査察官の人まで寄付を、そして蛍の光を
大合唱する中で天使クレメンスのメッセージカードが
「友のある者は敗残者ではない、翼をありがとうクラレンス」
このメッセージに感動しました。

展開的に不満はありますが中盤から一気に引き込まれました
お薦めの一本です!


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:37 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1089