B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『白い犬とワルツを』
白い犬とワルツを 制作年:1993年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:TVM
 上映時間:89分
 原題:TO DANCE WITH THE WHITE DOG
 配給:日本コロムビア
 監督:グレン・ジョーダン
 主演:ヒューム・クローニン
     ジェシカ・タンディ
     クリスティーン・バランスキー

57年間連れ添ったコーラ(タンディ)に先立たれたサム(クローニン)は
彼の体を気遣い何かにつけて家に寄り付くようになった子供達を多少疎まし
く思いながらも一人静かに生活しようとする。そんなある朝、一匹の白い犬
が家の前に現れサムになつくようになる。コーラとの新婚時代に飼っていた
犬によく似ていることもあって、サムはその犬にエサを与えたりして可愛が
るのだった。しかし娘たちや孫がサムの家に現れるとその犬は何処かへと姿
を消してしまうため、娘たちはサムの言動に疑いを持っていく。そんなある
晩、サムが突然倒れ……。


サムは57年連れ添った妻を亡くしてしまい81才の高齢でひとりぼっち
になってしまう、自身の足も思うように動かなくなった彼を子供たちは
気遣い何かと世話を焼くしかしサムはその子供たちの暖かい申し出
にもかかわらず一人で余生を凄そうとする、そう自分の今までの
仕事一辺倒であった人生を振り返りながら
そして白い犬が現れた。

最愛の妻を亡くしたサムと直後からサムの前に姿を現すように
なった真っ白い犬との交流と子供夫婦たちとの絆を描いています
サムにしか見えない白い犬、その白い犬はどこからとも現れ
サムのそばから離れないのです。ですがなぜか自分以外の
人には見えないんです。最愛の妻を亡くし働き詰めの人生
だったことを振り返り生きるという喜びを失いつつあった
サムにはその白い犬の出現によって心を見つめ直していく
姿が自然に描かれて感動します。また子供夫婦たち近所の
人たち彼らのサムへの思いもよく表現できてた。
彼らには見えない白い犬、サムがぼけたのではないかと
心配しつつ温かく見守ってきた。
そんなサムが発作で倒れた時彼らの前に白い犬が現れたのです
サムの話は本当だった。それからという物白い犬は
家族や友人たちにも見えるようになるのです。
そしてサムは一つの決心をする、生前妻が楽しみにしていた
同窓会、それに参加しようと、このとき彼の中で中が変わったと思う
主人公は80才の老人ですがこの映画は見るべきものが多かった。

老夫婦の絆、家族の絆、サムは自分の人背が本当はいかに
豊かなものであったかを初めて知る、そして彼は何も思い
残すことはないと初めて死を受け入れるこどができたと思うんです。
家族たちも白い犬と出会うことで自分たちがいかにサムのことを
大事に思っていたかを見つめ直すことができました。
ラストでサム夫婦のお墓の前に残された犬の足跡
ジーンと来ました。お薦めの一本です。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 17:21 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/1050